時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

悩んでない?年上彼女の呼び方ってどうしてますか?

      2017/02/23

悩んでない?年上彼女の呼び方ってどうしてますか?

歳の差にもよるかも知れませんが、年上の彼女がいるあなたは彼女のこと、どんな風に呼んでますか?

「○○さん」ではよそよそしい感じがするし、呼び捨てもちょっと…。

どんな呼び方が多いのか、調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

妹の妊娠報告で素直に喜べない時の心理と気持ちの切り替え方

妹から妊娠報告を受けた時には素直に喜ぶ自分と、先を越されてし...

スポンサーリンク


年上の彼女の呼び方一つであなたへの印象や接し方が変わることもある!

最近は年上の女性と付き合っている男性も少なくないです。

女性の結婚年齢が高くなってきているせいもあるでしょう。

年上の女性は年齢を気にしてる場合もあります。

もっと仲良くなるために呼び方や話し方に気をつけてみましょう。

結婚するまで年齢をごまかしていたり、なかなか年齢を教えてくれなかったりする人もいます。

それだけ女性が年齢を気にしているということです。

男性は年齢を気にするという事はあまりありません。

しかし女性は違います。

この気にしてしまうという性質を利用して、呼び方で印象をよくすることは難しくありません。

ある程度仲良くなってきたら、距離を縮めるためにも言葉遣いを変えてみましょう。

例えば、年上の女性に対して呼び捨てにしたり、タメ口を使ったりしましょう。

二人の仲がぐっと縮まると思います。

しかし、これは個人差があります。

不快に思ってしまう女性もいるかもしれません。

そこは相手の様子をよく見て使い方を見極めましょう。

好きな年上女性(彼女)との接し方のコツ3つ!

気になっている年上の女性との、コミニュケーションのコツを説明します。

まず1つ目は決まり文句です。

年上の女性にアプローチする際、自分は年齢を気にしないタイプの人間と言うことを、さりげなく伝えましょう。

例えば今までの恋愛話だったり、エピソードに混ぜて伝えるのがオススメです。

2つ目があだ名を使うことです。

年上の女性と話していると無意識に、さん付けで呼んでしまうことが少なくありません。

年齢が上の相手には、さん付けで呼ぶのが常識ですが、気になっている女性の場合は別です。

さん付けで読んでしまうと、心に距離があるように感じてしまいます。

しかし、いきなり呼び捨てやちゃん付けしてしまうと失礼になります。

そこで、あだ名を使うのです。

あだ名とは、親しみを込めて使うものです。

さん付けほど距離を感じず、呼び捨てほど失礼ではない、ちょうどいい距離感を取ることができます。

ここで気をつけてほしいのが、無理矢理あだ名をつけるのではなく、既に使われているあだ名を使うことです。

年上・年下に限らず恋人同士の呼び方と呼ばれ方で多いのは?

それでは、自分の恋人をどんなふうに読んでいたかのアンケートを紹介します。

苗字にさん付けが10.3%、苗字にくん、ちゃん付けが8.3%、苗字を呼び捨てが5.3%、名前にさん付けが8%、名前にくん、ちゃん付けが24%、名前を呼び捨てが24.3%、あだ名が17%、その他が2.3%という結果でした。

上位を占めているのが名前にくん、ちゃん付け、または呼び捨てするというものでした。

厳密には名前を呼び捨てするのが1番多い結果になりました。

やはり呼び捨てが1番シンプルで、しかも親密さを感じる呼び方、という事なのでしょう。

個人的には、かなり仲の良いカップルはお互いを、あだ名で呼んでいるイメージがあります。

周りから見れば、いわゆるバカップルと言われる人たちです。

ちなみに、その他の中には呼ばない、または呼び名がないという答えもありました。

「おい」や「ねえ」と言う掛け声で呼ぶのが、多いと言うことでしょうか。

これも個人的なイメージですが、結婚して何十年も経っている夫婦は、このような呼び方をしているイメージがあります。

年上彼女の呼び方ではこんな方法もあり!?

実は、個性的なオリジナルの呼び方も人気があります。

街でカップルを見かけたとき、よくわからない呼び方をしているのを、耳にした事はありませんか?
正直言って、意味が分からない呼び名もありますよね。

でも、恋人同士の仲を深めるためなら、個性的な呼び方をするのもありかもしれません。

なた、友人や家族などから呼ばれているのと、同じあだ名で呼ばれたいと言うカップルもいます。

これは、友達のグループ内から生まれたカップルに多く見られます。

この理由は、付き合って彼氏と彼女という関係になっても、仲間同士と言う意識が強いからです。

また、グループ内の友達との関係も大切にしているためです。

カップルの2人だけのあだ名で呼び合えるのは、仲がいい証拠です。

2人だけの時間や場所をいつでも持っていたく、2人だけの世界にどっぷりと浸かっていられるカップルがよく使います。

2人の特別な世界を生まれさせる特別なあだ名は、周りの人を寄せ付けません。

相手は年上彼女!最初は固い感じでも、いずれはもっと気軽にしたい!呼び方を変えるタイミングベスト3!

呼び方を変えるタイミングは、いつが良いのでしょうか?
いくつかご紹介します。

まず、ストレートに聞いてみる方法です。

この方法は特にタイミングを気にする必要はありません。

あえてタイミングを決めるのならば、付き合ってから1ヵ月や1年などの、何かしらの記念日が良いでしょう。

もうだいぶ付き合ったし、苗字にさん付けするのも変な感じだよね?と言うふうに聞いてみてはいかがでしょう?
次は、自分が距離を感じる呼び方で呼ばれたときに、そろそろ呼び方変えない?と言うふうに切り出す方法です。

もし相手が「じゃあ呼び捨てにするね」と言ってきた場合、「じゃあこっちも呼び捨てにするね」と続けることができます。

3つ目が、誕生日やクリスマスなどのイベントを利用する方法です。

プレゼントを送るときに、カードをつけましょう。

できれば手書きで書くことをお勧めします。

カードの宛名のところに、自分が呼びたい呼び方を書きましょう。

新しい呼び方で呼ぶのが恥ずかしい人は、これが予行練習になります。

そして、プレゼントと一緒にカードを渡すときに「おめでとう〇〇」と呼びたい呼び名で言いましょう。

それからは、その呼び名で呼ぶことができるようになると思います。

関連記事はこちら

 - 恋愛

ページ
上部へ