時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

部活の先輩に嫌われた・・・あなたの行動、大丈夫ですか?

2015.6.26

「部活」は学生時代での自分磨きや楽しみのひとつ。

しかし先輩に嫌われた・・・で、顔を出しにくくなるってこともありますよね。

部活の人間関係をスムーズにする方法を伝授いたします。

あなたにとって「部活」は何を学んだ場だとおもいますか?

毎日の生活で、子どもは、自分の好きな人と遊んだりしています。

嫌いなクラスメイトと無理して話はしないし、塾でも同じです。

つまり普段は、自分に都合の良い人とだけ話をしているのです。

しかし、部活では、それができません。

嫌いな人がいても、話をしたり、一緒にプレーをしないといけません。

これは、職場でも同じことです。

嫌いな人ともコミュニケーションを取り、仕事をしないといけません。

しかし、部活では、様々な人間関係の中で、コミュニケーション能力を養うことができるチャンスになります。

体育会系なら、一年生は走りこみや素振りの練習ばかりでしょう。

また、「球拾い」や「グランド整備」などの裏方作業ばかりかもしれません。

試合などに出るのは先輩だけですが、努力する先輩の姿を見ることも、仲間と練習や裏方作業をすることも、その子の財産になります。

また、努力したからこそ、レギュラーに選ばれたり、試合に勝ったりした時に、達成感を感じ、それがその子の”自信”になります。

逆に、部活の経験がない子どもは、会社で地味な仕事を任されると「面白くない」と思うでしょう。

地味な努力をしたことがない人は、そうした作業をムダに思うのです。

そして、仕事に対するモチベーションを持てずに放り出してしまいます。

富士山の頂上に立つには、長い裾野を歩かなければならない」ということを、部活動は教えてくれるのです。

頼れる先輩〜部活であなたの力になってくれる頼もしい存在

新入生は、どこのサークルや部活に入るのか悩みがちです。

サークル選びで、大学生活が決まりというくらい重要なことだからです。

後輩が何をやりたいのか聞いてみて、まだ決まってなければ、わかる範囲で教えてあげてくださいね。

スポーツ、音楽、ダンス、ファッション、真面目系など、いろいろなジャンルがあるので、自分の入っているサークルについてや、 他のサークルについても情報収集しておきましょう。

自分の入っているサークルの男女の数、男女比、活動内容、活動場所、イベントなどは、少なくとも言えるようにしておいてくあさい。

そして、サークルの写真を見せるのもおすすめです。

また、自分が今のサークルを選んだきっかけを思い出してみると、後輩の気持ちがわかりやすいでしょう。

そして、自分の「先輩らしさ」について、しっかりと考えてみてください。

「自分が後輩なら、どんな先輩がいたら嬉しいだろう?」ということを考えれば、後輩に慕われる良い先輩になれるでしょう。

異性の先輩〜片思いと人間関係

1.まずは、あなたの存在を知ってもらいましょう。

先輩が部活をしているのなら、部活をしている姿を見に行きましょう。

すると、あなたの存在に気付き始めるはずです。

また、先輩の運動をしている姿は、かっこよく見えるのでさらに好きになるでしょう。

そして、先輩があなたの存在に気づき始またら、何日か見に行くのを止めてください。

すると「あれ、あの子最近来ないな」と思えば脈アリです。

また、先輩の教室の前を通ったり、同じ時間の電車に乗るのもおすすめです。

とにかく自分の存在を知ってもらうようにしましょう。

2.存在を知ってもらえたら、次は連絡先の交換です。

聞く勇気がなければ、友達を通じて連絡先を交換しましょう。

しかし、突然「アドレス教えて下さい」といえば引かれるので、まず自分の連絡先を教えて「もし良ければ連絡下さい」とするほうが印象は良いでしょう。

3.プレゼントを渡すのも、彼に近づく方法です。

誕生日、クリスマス、バレンタインデーなど、イベントは沢山あります。

相手の欲しい物、好みの物をあげることができればいいのですが、リサーチするのは難しいですよね。

オススメは、受け取っても重くならないプレゼントです。

ペン、タオル、マグボトルなどがいいでしょう。

片思いなので、控えめなプレゼントがおすすめです。

4.片思いの先輩に告白しようと思っていても、勇気がなくて告白できないことはよくあります。

しかし、あなたから行動を起こさない限り、この恋は片思いのままです。

既に連絡先を交換しているなら、たくさん話をして仲良くなりましょう。

ただ、最初はあまりしつこくないようにしてくださいね。

そして、そのうち相手に好きという気持ちを伝えましょう。

返事は無理に聞かなくていいです。

思いを伝えるだけで、絶対に効果はあるので、勇気を出してくださいね。

Q. 避けられている?嫌われた?・・・気になる先輩の態度

2年生の女の先輩に嫌われました。

吹奏楽部で打楽器を運んでいるときに、鍵盤楽器の車輪が先輩の足に当たったようなので、「ごめんなさい」とすぐ謝ったのですが先輩は聞こえなかったみたいです。後ろから「謝れよ」って聞こえました。

そのあと、その先輩の楽器をわざと足にぶつけられ「ごめん」を強調されてしまいました。何度も謝ろと思ったのですが、わざと聞こえるように「マジなんなの」と先輩同士で言われるので、話しかけるのが難しいです。

先輩とすれ違った時は、舌打ちされました。

私は嫌われやすい方なので慣れているのですが、ここまであからさまだと怖いです。

前までは数回手紙交換もしていたのに、返事が来なくなりました。

ちなみにその先輩は、裏番長的な人です。

信頼している男の先輩に相談したら「関わらないようにしたらいいよ」と言われたのですが、同じ部活なので最低でもあと1年間は同じ部活にいます。

定期演奏会があるので、ギスギスしたくありません。

しかし、前の関係に戻りたいわけでもないのですが、謝ったということは伝えたいのです。

「後輩にそんな態度を取るのは幼すぎる、面と向かって言えばいいのに」と自分を励ましてきましたが、限界です。

A. 「嫌われた」誤解を解く!先輩に謝る方法

そのような状況になって長いのなら、はっきり言った方が良いでしょう。

「私はあの時謝ったのに、先輩たちは聞く耳すら立ててくれないで、すぐにいじめられるようになりました。そのため謝りたいのに謝れません。」
というように、話してみてください。

先輩には、「 いじめと言ってるけど、自意識過剰では?」と言われるかもしれませんが、これは私はいじめだと思います。

「定期演奏会が近いから、このままでは嫌です。先輩と笑顔でお別れしたいです。」としっかりと伝えましょう。

あなたは、謝る気持ちを伝えたいだけって言ってるけど、本当は仲良くなりたいんだと思います。

そして、そこで突き放すような馬鹿はいないと思います。

そのため、謝りたいという気持ちを素直に伝えましょう。

どのように伝えるかを考えすぎると、謝りにくくなってしまいます。

気持ちが伝わることが一番なので、しどろもどろでもいいから、とにかく気持ちを伝えてくださいね。

相手も、上手な言葉で謝られるよりも、しどろもどろで謝られるほうが、気持ちが伝わると思います。

勇気を出して、素直な気持ちを話しましょう。

 - コミュニケーション