時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

市役所勤務〜公務員の仕事がつまらないと感じた時、あなたは

      2017/02/25

市役所勤務〜公務員の仕事がつまらないと感じた時、あなたは

公務員試験、面接と乗り越え、

念願の市役所勤務となってはみたものの、

仕事がつまらない、と感じる日々。

本当に公務員の仕事ってやりがいが感じられないのでしょうか?

考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


市役所における仕事とは〜市民サービスの現場を知ろう

普段市役所に行かない人は、市役所ではどんな仕事をしているのかわからない人は多いです
私の経験では、市役所で、登記簿を上げたり、戸籍謄本を取り寄せたことがあります。

また、国民年金への切り替えで年金課に行ったり、社会保険から国民健康保険への切り替えに行ったりしたこともあります。

そのときに、市役所では、利用者を平気で長時間待たせるという印象を受けました。

市町村は、地域住民の行政窓口として、地域住民の生活に密着した行政サービスをしています。

たとえば、戸籍住民登録や諸証明の発行などの手続き、消防、ごみ処理、上下水道の整備、公園や緑地の整備やまちづくり、などです。

一番地域に密着した公務員になります。

そして、住民との協働をして、幅広い分野で仕事をしています。

都道府県と同じで、市町村も自治体によって、課題や政策が違います。

そのため、受験するときは、各自治体のホームページの職員採用情報などをチェックしておきましょう。

仕事がつまらない理由〜市役所に入ってはみたものの

役所の暇な仕事がしたい人に、「本当に暇な仕事がいいの?」と聞いてみました。

どうしてかというと、一生懸命勉強して役所に入った友達が、「家と役所の往復にうんざり。

面白いことない?」といつも言っているからです。

苦労して入ったという成功体験は、かなりの刺激的な成功報酬ですが、役所に入ってからは、他力本願で面白いことが起こるのを待つ毎日のようなのです。

こういう人は、与えられた仕事をするだけなのでしょう。

仕事がつまらないというのは、かなり辛いです。

仕事は忙しのですが、単純作業ばかりなので、仕事しながら他のことを考えてしまいます。

そして、失敗も増えてしまいます。

頭がいつも充血してるような感じで、鬱っぽいのかもしれません。

しかし、公務員職場がこんなにつまらないとは知りませんでした。

辞めたいけど転職する気力もありません。

経理関係に所属というのもありますが、初めに聞いた仕事内容と違います。

どうにかして楽しくしようともしたのですが、公務の職場では、創意工夫をしてはいけないようです。

生産性がないため、みんなが死んだお魚みたいで、とにかくつまらないです。

そして、人間関係も良くありません。

実はなくてはならない部門もある〜市役所で成長が見込める仕事

市役所の建築職は、公共施設の設計・監理、公共施設の維持管理、民間の建築行為の指導、などとたくさんの仕事があります。

これだけの業務を経験できるのは、市役所の建築業務の特徴で、自分自身を成長させることができます。

保健師は、市民が「自らの健康を守る」手助けをします。

健康な子供を産むための母親学級、子どもの成長を支える健診や訪問、健診後の結果の説明・訪問、などをしています。

主役は市民なので、一人ひとりの話を聞いて、オーダーメイドの健康支援をするようにしています。

私はこの仕事が好きで、市民の人たちに成長させてもらっていると感じています。

先日、数年前に母親学級で会った女性に再会したのですが、「あのときの保健師さんですよね。

いろいろとお世話になり、ありがとうございました」と言っていただけました。

しかし、お世話になったのは私です。

ママたちが困っていること、どんな思いで子育てしているのか、などを教えてもらったので、専門職としてのスキルアップができました。

つまらない仕事の中でもやりがいを見つけるには

信頼している上司などが、公正に評価してくれたら、周りの評価などどうでもよくなります。

また、市民と信頼される関係を築くことは、とてもやりがいを感じます。

市役所などには基本的に困った人が来ます。

住民票などの手続きなどの機械的なこともありますが、それ以外は、相談したいことがあるので市役所に来ます。

また、税金、保険、住宅、福祉などで、同じ人がよく来ることもあります。

そんな困った人たちに適切な対応をしていれば、違う部署でその困った人が苦情を言ってきたときに、武器になります。

たとえば、市役所に落ち度がないけど、制度的に市民の要求に応えられないとき、市民が職員に怒鳴ることもあります。

そんな時に、声をかけてあげると怒りが落ち着いて、「あんたがおってよかった、ちょっと聞いて」というように、話をしてくれます。

そして同じように答えても、怒らずに納得してくれることがよくあります。

また、市役所での手続きの段取りがわからなくて困っている人も、信頼のある職員がいれば、「あんたがおって安心。

これよくわからない」と声をかけてくれます。

そういうときには、喜びを感じます。

それでも外の世界でチャレンジしたい〜市役所職員の転機

公務員や教員から民間へ転職したい理由です。

やりがいがない、役所の保守的な雰囲気が嫌い、創造性のある仕事がしたい、というような理由が多いです。

優秀だった人が、力を発揮できない状況にフラストレーションを感じるようです。

私みたいにリストラを経験した民間人からは、びっくりすることですが、人には向き不向きがあります。

私は、30歳過ぎくらいに民間に就職しました。

民間では、社員同士の暗黙のルールにとまどいました。

また、私は言動によく注意されました。

教員より良いのは、仕事が単純で楽なことです。

教員のころはいつもたくさんの仕事が同時に進行していたからです。

また、同僚に恵まれて、丁寧に仕事を教えてもらえました。

転職をして最も難しいことは、周りに受け入れて貰えるかどうかです。

そのため、私も社会人一年生として、頑張りました。

学校の仕事は、民間の人から見るよりもかなりキツイです。

そんな仕事を10年もしていたのなら、民間でも必ず通用するでしょう。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ