時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

彼女と仕事どちらを選ぶ?忙しい時のバランス対処法

2015.6.15

彼女とデートの約束をした時に限って、仕事が忙しく残業をになってしまう・・・。

デートをキャンセルされた彼女の不機嫌と、仕事で忙しいと余裕がなくなり時間管理もおろそかに。

状況によって上手く乗り越えるコツを考えてみましょう。

彼女との約束、ちゃんと守っていますか?

デート当日、約束の時間からだいぶ遅れて到着した彼氏に「寝過ごした、ごめん」とサラッと言われてしまうと、とても嫌な気持ちになりませんか?

「何かあったのかな?事故に巻き込まれたりしたのかな?」と心配していたこちらの身にもなってほしいものです。

約束を忘れたり、守れない彼氏はとても大きな悩みの種です。

彼氏が待ち合わせに毎回遅れてくる理由のほとんどが「寝坊」です。

待ち合わせに来ない彼氏に電話をしたら、電話の向こうで寝ていたなど最悪な思いをさせられることもあるはずです。

彼氏にしてみれば、デートを取り止めることや忘れることに、あまり罪悪感を感じていないようです。

そんな彼氏に説教をしたところで手応えはないでしょう。

あなたに関心がないとか、嫌いになったとは一概には言い切れません。

だからと言って彼氏が遅れて来ても「仕方ないなぁ」と許していては状況は良くなるばかりか悪化して、約束を守らない、忘れることが当たり前な状況になってしまいます。

毎日が残業で仕事が忙しい・・・スキマ時間で連絡を取るコツ

彼女から一方的に連絡をしてくる場合、彼氏は一歩引いて受け身をとってしまいます。

反対に、彼女から全く連絡をしてこない場合、彼氏は心配になり積極的にコンタクトをとろうとします。

これが長く続くと「俺が連絡するばかりで、君の気持ちが分からない。

もう耐えられない」と気持ちが冷めてしまうこともあるようです。

また彼女の方も、あまり積極的にこられると自分の気持ちを伝えづらくなるかもしれません。

なので「自分から連絡することが多すぎるなぁ」と思ったら、相手からの連絡を少し待ってみるのも良いでしょう。

また反対に「自分から全然連絡してないなぁ」と思ったら、積極的に連絡を入れてみましょう。

自分から積極的に愛情表現をするばかりではなく、たまには自分が受け身になることで、相手に機会を与えましょう。

また「俺は大丈夫だから」と自立するばかりではなく、相手に少しは依存することも大切です。

このように相手との距離感をバランスよく保つことによって、恋愛はうまくいくのではないでしょうか?追いかけてばかりでは、相手も逃げるばかりです。

逃げてばかりでは、相手も諦めてしまいます。

相手の気持ちを考えれば、自ずと行動に出て、良い関係を保つことができるはずです。

デートの約束がドタキャンに!言い訳しない謝り方

[ 気持ちを込めて謝る ]仕方なく予定をドタキャンしてしまうことはあることです。

たとえば社会人の場合は、急な仕事の命令があれば従う必要があります。

また何かしらの緊急事態あれば、そちらを優先せざるを得ません。

そのような場合に、相手が事情を知っていれば、会う日を変えれば良い話なので問題はありません。

しかし、何の理由も謝罪もないまま急にキャンセルされると、さすがに長い付き合いで仲が良いといっても、許される行為ではありません。

次に会うまでの間にメールや電話などで連絡をとって、約束できなかったことを、心から謝罪することが大切です。

[ 一方的に責めない ]約束を破られて、怒りがおさまらないのは分かります。

確かに悪いのは約束を破った相手です。

しかし、理由を聞くと何か特別な事情があって、やむを得なくドタキャンしてしまうことだってあるのです。

自分が反対の立場で、どうしても約束できない状況になったとしたら、あなたはどうしますか?相手の立場になれば、一方的に責めることなど到底できないはずです。

大切なデートだとしても、もっと落ち着いて対応したいものです。

忙しい時期でも次に会う時はゆっくりと。リベンジデートの誘い方を考えよう

誘って断られたときに、次への巻き返しをはかるためには、しつこく誘わずにあっさり引くことです。

たとえば「残念だなー。

じゃあ、また今度誘うね」と残念な気持ちと次にまた誘う意欲をみせたあと、ガラッと話を変えましょう。

とにかく明るく笑顔を絶やさずにいることが大切で、それによる好感度がグッと上がることもあります。

また女性も悪い態度をとられると「断って正解だった」となりますし、逆に誠実な対応をされると「断って悪かったかな」と罪悪感を感じてしまいます。

その罪悪感は「今度誘われたらOKしても良いかな」と思う気持ちにつながります。

いつでも連絡がとれる関係なのですから、焦らずに落ち着いてゆっくり関係を深めていきましょう。

せっかく良い印象を持たれたのに、またすぐに誘ってしまっては、焦っているなと悪い印象を持たれ、今までの努力を台無しにしてしまいます。

少なくとも1週間以上経ってから再度アタックしてみるのが良いでしょう。

それでも仕事が優先するときは?彼女にわかってもらう伝え方

忙しくても会いたくなる相手とはどのような相手なのでしょうか?男性の脳は2つのことを同時にすることが苦手です。

男性は仕事の邪魔をされるほど、相手の女性のことを考えないようにしてしまいます。

仕事に集中できなくなるからです。

なので、何度も「会いたい」と言えば言うほど、男性は会うのを避けたがるでしょう。

人それぞれですが、男性が忙しい時間の合間をぬってでも会いたいと思う女性は「彼が忙しいことを理解できる女性」「自分の寂しさを彼に押し付けない女性」です。

仕事一筋の男性は、恋人を作ったり結婚することに対して「仕事に支障がでるのではないか」と思ってしまいます。

だからこそ「仕事をがんばるぞ!」と思わせてくれる理解者が相手でなければダメなのです。

そうすれば、ますます仕事をする意欲も湧いて、恋人も大切にしたいと思うのです。

また「会いたい」とメールを送るときも「会えなくて辛い」ではなくて「会えると幸せ」と前向きなメールの方が、相手に余計な気を遣わせずに喜んでもらえるはずです。

 - 恋愛