時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

恋愛で告白して返事を保留にされた!どうして!?

      2017/03/04

恋愛で告白して返事を保留にされた!どうして!?

恋愛において、告白されてすぐに返事できない・したくない時、保留にすることってありますか?

あるいは、告白そのものを保留してしまうことはありますか?

理由は様々でしょうが、いったいどんな理由や事情で「保留」するんでしょう。

調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

派遣の仕事は楽過ぎる?仕事が暇な時にやっておきたい事

派遣の仕事はいろいろありますが、会社によっては楽な仕事をする...

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

スポンサーリンク


恋愛において告白したのに女性から返事を保留にされた!?その理由とは?

意を決して告白をしたのに曖昧な返答、あなたにとってはもやもやする結果となったわけですが、彼女はどういった心理なのでしょうか。

友達として失いたくない

恋人の関係は終わることもありますが、友情は一生続きます。

あなたに好意を持っていても、失いたくないからこそ躊躇しているのかもしれません。

今すぐ恋人にはなれなくても、彼女とずっと友達でいられたらいつかチャンスが巡ってくる可能性もあるので急かさずに待ちましょう。

あまりにも近い存在で驚きを隠せない

「異性として見られない」 その事実はショックかもしれませんが、兄弟のように身近な存在なら、恋人以上に強い絆も生まれそうですよね。

彼氏にはなれないかもしれませんが、彼女は今までと変わらない付き合い方を望んでいるでしょう。

いまは恋愛気分ではない

全ての女性が恋愛体質なわけではありませんし、もしかしたら元カレがまだ忘れられないといった場合も考えられます。

こんな時に押していっても逆効果になるだけ。

ドンと構えて「友達として相談に乗るよ」と器の大きさを見せつけましょう。

告白を保留にされた!まだ望みはある?ない?それを判断する考え方3つ

彼女があなたからの告白を保留した理由はいくつか考えられます。

大前提として、彼女はあなたのことを知っていましたか?

あなたのことをよく知らないから告白を保留した、そんな理由も大いにありえます。

あなたが相手に対して勇気を振り絞って告白したのに「少し考えさせて」という返答。

これは振られたわけではない状態ですよね。

ときどき見かける人、あまり話をしたことはない、あなたがどういう人間なのかよくわかっていないので、 告白を受けることも断ることもできないということです。

「お友達からで・・・」という返答に凹む男性もいますが、告白する前にまずは友達付き合いをして自分のことを知ってもらうことが先決です。

また他に気になる人がいるからという場合も考えられます。

その時点で振られてしまう確率は高いですが、まだ片思いをしているとしたらあなたにもチャンスはあります。

のんびり構えていたら相手の心はさらに片思い相手に傾いてしまうかもしれないので、 さりげなくアピールをしながら「あなたに好意をもっています」と感づかせるのです。

ゆっくり焦らず、メールや電話で交流をしながら距離を縮めていきましょう。

恋愛の告白に「考えさせて」と返事を保留にされた時にやってはいけないこと!

人は恋愛絡みになるとなかなかの奇行に走ったり、普段やらないような行動に出たりします。

保留されたことをネガティヴに捉えすぎて空回りになるような行動は慎みましょう。

態度がよそよそしくなる

相手の女性が真剣に考えているかもしれないのに、あなたが急によそよそしくなることで返事も変わってしまうかもしれません。

本当に悩んでいるからこそ、すぐに答えを出せず「考えさせて」と伝えたのです。

適度な距離感を保ちつつ、いつもと変わらない態度で接することが大切です。

マイナスに考えすぎる

落ち着かない気持ちは分かりますが、あれこれ考えても仕方がありません。

ここは冷静を装い、感情的になったりしてしまうのはよくありません。

友人と出かけたり、趣味に没頭したりと彼女以外のことに意識を向けてみましょう。

アピールを続ける

迷っている気持ちを自分の方に振り向かせようとアピールを畳み掛けるのは冷静な判断とは言えません。

執着する男性を警戒する女性も多いですし、今まで通り本気で相手のことを想っているとが伝わるような優しい言動を心がけてください。

いつまで経ってもはっきりとした答えをもらえくても怒ってはいけませんよ。

不安な気持ちがあっても、その行為は2人の関係を悪化させるだけです。

自分はきちんと想いを伝えたのですから、相手にもじっくりと考えてもらい納得のいく選択をしてもらいましょう。

相手からの恋愛告白の返事を保留する女性の本音トップ3!

いきなり告白をされたことで動揺している、また蔑ろにすることもできず咄嗟に返事を保留してしまった・・・あまりネガティヴなことは考えたくありませんが、女性の本音は知りたいですよね。

自分の気持ちに整理ができていない、あなたのことを好きなのかまだ分からない。

そんな気持ちで答えを出せないでいる状態なのかもしれません。

適当に付き合うのも相手に失礼、そんな女性の真面目さが見えます。

しかし告白された事をきっかけとして、相手の事を自分も好きだと認識できたりする可能性もあります。

また告白されたことで、その男性に興味が出て来る場合もありますよね。

特に友達だと思っていた人から告白された場合は驚きが先行してしまい、すぐには返事が出来ないということもあります。

また失恋の傷が癒えていない状態の女性は恋に臆病になってしまっているために告白を保留にすることもあるようです。

過去の恋愛で心に傷を負ってしまった事によって同じ思いをするのが怖い、そんな理由から消極的になってしまっている事も考えられますよね。

その場合はいつも変わらない優しい態度で接し、自分は元カレとは違ってあなたを大切にできる人間だと安心させてあげてください。

恋愛告白の返事を保留にされて急かすのはモテない男の特徴!

返事が保留になってしまった場合、長期戦になることを覚悟しておきましょう。

告白を受けるか否か、男性は白黒ハッキリつけたがるものです。

「保留」だとか「キープ」だとかいう言葉が存在していない、ハッキリした答えをすぐにもらえなければ気が済まないのがモテない男性の特徴とも言えます。

女性は男性に比べると判断力が欠け、何を決めるのにも時間が掛かります。

そんな女性の特性を知っていればそういうことにはなりませんが、「返事は?」と女性を追い詰めていくことで明らかな逆効果。

相手に主導権を握られているような状態が嫌だと感じてもここら我慢です。

保留ということはチャンスがあるのに、これでは非常にもったいないですね。

そしていかに万全な状態での告白だったとしても100%報われるという保証がないのが恋愛だったりします。

「振られて当たり前」くらいの気持ちで挑まなければ、受け入れてもらえなかったときの精神状態が恐ろしいことになりそうです。

まるで人生を掛けたかのような告白、そこまで人を好きになれることは素晴らしいですが、断られたときに人生終わったような反応を見せたら女性は引いてしまいます。

振られても絶対に諦めなければいけないわけではありません。

冷静にちゃんと自分を保って次の手を考え、対応できるだけの柔軟性が求められます。

男性の器量とはこういった時にわかるものです。

関連記事はこちら

 - 恋愛

ページ
上部へ