時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

男の一人メシ・いざという時のとっておき料理レシピ

2015.6.15

男の一人暮らしといえば外食で済ます、というイメージはもう古い。

今は自炊で料理の腕をあげる男子も多いですよ

では、男が料理を始めるきっかけから鉄板レシピまでをご紹介しましょう。

男性が料理を始めるきっかけって何?

【男の料理事情・いざという時のレシピ】

【男性を対象にした料理に関するアンケート】

ある調査会社で、全国の20〜50代の男性を対象に料理についてのアンケートを実地したところ、以下のようにな結果になりました。

Q1 料理を作りますか?

  • はい 79%
  • いいえ 21%

Q2 料理を作る回数は?

  • ほぼ毎日 12.4%
  • 週に4〜5日程度 7.2%
  • 週に2〜3日程度 13.2%
  • 週に1日程度 13.2%
  • 月に1回程度 8.1%
  • 年に数回程度 17.1
  • 全くしない 20.9%

Q3 料理をするようになったきっかけは?

(複数回答可)

  • お金の節約のため 33.1%
  • 一人暮らしを始めたため 29.4%
  • 家事へ参加のため 27.0%
  • 趣味で始めた 21.1%
  • 家にいる機会が増えたため 16.4%
  • 健康を考えて 11.3%
  • 料理番組を見て 9.3%
  • 新聞や雑誌などの料理記事を見て 4.2%
  • 女性に食べてもらうため 3.9%
  • インターネットのブログや記事を見て 3.9%
  • 人に勧められて 3.7%
  • その他 8.8%

約8割もの男性が料理を普段から料理をする経験がありますが、週の半分以上料理を作る人は少なめで、たまにしか料理をしない人の方が多いようです。

料理を始めるきっかけは様々な回答があり、お金の節約のために料理を作る人が多いですが、その中でもとくに20〜30代の若い人たちからの回答が目立ちました。

男が一人で料理教室に通うのって抵抗ある?

【男一人でも料理教室へ】

Q. 私は31歳の独身の男で、最近一人暮らしを始めたのを始めたきっかけに料理をよく作るようになりましたが、今まで料理を作る機会というのがあまりなかったせいか料理を作ることが苦手です。

料理を自分でよく作るようになってから、もっと上手に料理を作りたいと思うようになり、周りに教えてくれる人もいないので料理教室に通ってみたいと思うようになりました。

しかし料理教室は主に女性が行くようなところだと思っていて、女性が一人でラーメン屋さんに入れないと思うようのと同じで、私も一人では料理教室に行けません。

誰か一緒に行ってくれる人でもいればいいのですが、そのような人もいないので、私が一人で料理教室に行けるようになるために、誰かに背中を押して貰えるとありがたいです。

A. 私は大和学園が行う生涯学習事業で「男の料理ビギナー」という男性限定の講座を受講しましたが、料理が苦手な私のような初心者でも非常に丁寧でわかりやすく、初心者でもこんなの作れるのいう料理が作れるようになりました。

最近は男性限定の料理教室というのもあるので、女性ばかりの料理教室へ行けないのであればそちらに行きましょう。

あなたの家の近所にもおそらく男性限定の料理教室があると思いますよ。

男メシ〜作ってみたい料理レシピ3点

【男でも簡単に作れる料理】

肉じゃが

<材料 一人分>

◆牛肉のスライス100g 
◆玉ねぎ 1/2個、
◆ニンジン 1/2本 
◆ジャガイモ 2個 
◆糸こんにゃく または しらたき 1/2袋 
◆砂糖 大さじ1 
◆醤油 大さじ2 
◆みりん 大さじ1 
◆サラダ油 大さじ1 
◆水 3カップ

<作り方>

1 野菜類、牛肉、糸こんにゃくを食べやすい大きさに切り、ジャガイモは煮崩れを防ぐ止のために面取りをする 

2 鍋に油を敷いたら牛肉を炒め、火が通ったら糸こんにゃくと野菜を炒める

3 野菜に火が通ったら水を入れて煮込み、灰汁が出てきたら取り除く

4 10分煮込んだら砂糖・醤油・みりんを入れ、さらに20分煮込み煮詰まって味がしみ込んだら完成

生姜焼き

<材料 一人分>

◆豚肉 100g 
◆玉ねぎ 1/2個 
◆醤油 大さじ2 
◆砂糖 大さじ1 
◆生姜 20g 
◆みりん 大さじ3 
◆サラダ油 大さじ1

<作り方>

1 ボウルに醤油・みりん・砂糖・すりおろした生姜を入れてかき混ぜる

2 玉ねぎを切る

3 フライパンに油を敷いて豚肉を焼き、豚肉に火が通ったら玉ねぎを炒めてタレを絡めたら完成

チャーハン

<材料 一人分>

◆ご飯 茶碗1杯 
◆長ネギ 1/6本 
◆卵 1個 
◆サラダ油 大さじ1 
◆塩 少々 
◆コショウ 少々 
◆醤油 少々

<作り方>

1 溶き卵を作り、長ネギをみじん切りにする

2 フライパンに油を敷き、半熟になるまで炒めたらご飯を入れ、ご飯を解しながらパラパラになるまで炒める

3 長ネギを炒め塩・コショウ・醤油で味付けをしたら完成

男の一人暮らしで大活躍!冷蔵庫にキープしたい食材

【男の一人暮らしに便利な保存用食材】

カット野菜

それぞれの野菜を食べやすい大きさに切ったらジッパー付の袋に入れ、空気を抜きながらチャックを閉めて冷凍庫に保存。

種類ごとではなく、混ぜて袋に入れて保存してもよい。

鶏もも肉

半分やひと口大に切ったらラップに包み冷凍保存。

豚肉

半分やひと口大に切ったらラップに包み冷凍保存。

100gや50gの小分けにして保存しておくのがよい。

ごはん

茶碗1杯分ずつラップに包み、粗熱が取れたらジッパー付の袋に入れ、空気を抜きながらチャックを閉めて冷凍庫に保存。

食材が温かいまま冷凍することができる冷凍庫であれば温かいまま冷凍してもよい。

モヤシ

水を入れた容器にモヤシを入れる。

二日に一度水を取り換えれば約一週間保存可能。

とくに一人暮らしの場合は食材をあまり使わないので、全部使い切らないうちに無駄にしてしまうことがよくあります。

このように食材を長期間保存できるようにすることにより、食材の無駄を少なくすることができます。

男だって食べたい!食後に欲しいスイーツレシピ

【男だって作って食べたいスイーツ】

バームクーヘン

バームクーヘンなんて家で作ることが難しいと思うかもしれませんが、意外と家でも簡単に作ることができます。

もし男性がこれを手作りしたならは家族や女性に喜ばれ、あなたを見る目が変わるかもしれません。

手作りバームクーヘンにチャレンジしてみましょう。

<材料 6人分>

◆ホットケーキミックス 1カップ
◆卵 2個
◆砂糖 大さじ3
◆牛乳 120ml

<作り方>

1 ボウルに卵を入れたら泡立て器でよくかき混ぜたら、卵・牛乳を加えてさらにかき混ぜ、  さらにホットケーキミックスを入れてよくかき混ぜる。

2 熱したフライパンにかき混ぜた生地を薄く敷いたら弱火で焼き、  表面がフツフツとしてきたら生地をクルクル巻いて取り出す。

3  2の工程を何度か繰り返し、生地をだんだん大きくしていく。

4 バームクーヘンの生地が完成したら、ラップに包んで30分寝かせる。

5 端を切り落として好みの大きさに切ったら完成。

 - 生活・ライフスタイル