時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

掃除で開運!?運気をあげるための捨てる技術はコレ!

2015.6.9

家の中がなんかごちゃごちゃしている・・・しかし掃除している時間がない!

実は運気を逃しているのは、片付けができていないことが原因かも

思い切ってすっきり片づけ!思い切って捨てる!を実行しましょう

掃除と運気の関係とは?

掃除をすることで運気を上げることができます。

車の洗車を自分でするようにしたら、事故が減ったということがあります。

それは、脳の前頭葉が鍛えられたことによるもの。

前頭葉は平常心を保つところです。

前頭葉を鍛えるには、掃除や水泳、畑作業など、何かに黙々と集中することで鍛えることができるのです。

前頭葉が鍛えられることにより、面倒くさい気持ちやイライラする気持ちも減り、ストレスにも強くなります。

このようなことから、黙々と集中して車の掃除をしたことで、辛抱強さが身につき、事故が減ったのでしょう。

お金持ちの人が、お金持ちになることができた理由も、この辛抱強い心にあるのかもしれないですね。

仏教の禅には、一に読経、二に掃除、三に座禅、といわれるくらい掃除が大切です。

掃除をしている最中に、憎んだり、恨んだり、という気持ちは湧きません。

ただ一心に、きれいにしようという心で、掃除をしているのではないでしょうか。

そして、掃除が終わった後のきれいになった部屋を見て、清々しい気持ちになり、ネガティブな気持ちが消えて、心も磨かれていくのですね。

このように、心をきれいにする作用も掃除にはあるのです。

散らかった部屋は、心にも部屋にもストレスがたまっている状態ですね。

心がネガティブになっていたり、モヤモヤしている時は、気分転換に掃除をして心も部屋もきれいにしましよう。

「プチ掃除」で上がる!毎日続ける開運ポイント

掃除は一気にしようとすると大変ですが、毎日、プチ掃除をすることで時間の短縮ができます。

プチ掃除をとは、気が付いたらすぐに掃除をすることです。

汚れやすいところに、ウェットティッシュやティッシュペーパーを置いておき、汚れに気が付いたらすぐに拭き取ります。

ウェットティッシュやトイレットペーパーは、100円ショップで購入しますが、デスクや洗面台などにも置いておくと、思っていたよりも使うようになり、きれいな状態をキープできます。

汚れが取りきれない時は、水や洗剤を付けて汚れをすぐに落とすようにしましよう。

このようにすぐに汚れを取ることで、汚れがこびりつかないので、掃除も楽で短時間で終わります。

拭き掃除には、着なくなった服をとっておいて雑巾の代わりに使います。

洋服の仕分けの時に、着なくなったTシャツがたくさんありました。

そのTシャツを、適当な大きさにハサミでカットして使います。

Tシャツ雑巾は、拭き掃除に重宝しますし、両面を使って汚れたら捨てることもできます。

Tシャツ一枚で枚数もできるので、ストックしておくと便利ですね。

プチ掃除がすぐにできるように、拭き掃除ができるものを、ポイント的な場所に置いておくとよいですね。

片づけると気持ちもスッキリ「捨てる決断」

クローゼットの中がたくさんの洋服で溢れてしまってるご家庭も多いのではないでしょうか。

そして、片付けようにも、洋服を捨てる決断ができないという人も多いと思います。

そのような場合、服を捨てることができないのは、単純に捨てるという決断ができないことにあります。

捨てる決断ができるのであれば、捨てなくてもよい服まで捨ててしまい、クローゼットが溢れかえりませんね。

そして、決断ができない人の場合、部屋にも物が溢れかえっていることが多いです。

高収入者の人は、重要な職務についていることが多いですが、そのような場合、決断を求められることがたくさんあります、経営者も、決断することが仕事ですね。

それ以外の仕事は、社員に任せていますが、決めることは経営者だけしかできません。

高収入を得ることができるのは、決断することが得意と考えられます。

では、決断ができない人は、ずっと低収入で片付けもできないのでしょうか?

全くそんなことはありません。

心理学的には、決断にはかなりのエネルギーが必要です。

個人差もありますが、このエネルギーをどれくらい持っているかにもよるのです。

また、同じ人間ですし、この差が取り返しのつかないくらい大きいというわけではありません。

エネルギーの差というよりも、決断のエネルギーを上手く分配して使うことができるかどうかということですね。

開運を呼び込むために〜捨てるものあれこれ

大きな観葉植物を家の中に置いている家庭も多いと思います。

値段の張る大きな観葉植物は、少しくらい枯れていても、そのままにしてしまうことも多いですね。

しかし、枯れた観葉植物を置いておくのは絶対にやめましょう。

枯れた植物や花は、人から生気を奪ってしまう存在なのです。

同じ理由から、動物のはく製もよくありません。

枯れた観葉植物や花はすぐに処分しましょう。

毎日使うスポンジは、洗剤を毎回使っているのできれいと思いますが、それは間違いです。

スポンジはきれいなように見えても、汚れや雑菌が入り込んでいます。

汚れたスポンジからは悪い気が発生するので、そのスポンジで掃除をすることはおすすめできません。

なので、スポンジはまめに新しいものに取り替えましょう。

浴室に使わないバスグッズを置いていませんか?

新発売のシャンプーやコンディショナーがでると、すぐに試したくなる人も多いと思いますが、その度にボトルが増えてしまいますね。

浴室に限らず、使わないものや必要のないものを置いておくと、気が乱れてしまいます。

ですから、不要なものは捨てたり、使わないものは片付けて浴室を整理整頓してすっきりとさせましょう。

古い衣類は悪い気を発生させます。

その中でも、下着は肌に直接つけるものなので運に影響を与えます。

古い下着を着けていると悪い影響を受けて運気を落とします。

そのせいで、運気の停滞や新しい縁も遠ざけます。

古い下着は処分して、新しい下着で良い運気を呼びましょう。

整理整頓で心もスッキリ!運気があがる収納術

収納は、ものをしまう大事なところです。

汚れている収納にものをしまうと、ものの良い気がなくなります。

また、収納は湿気がこもってカビも生えやすいので乾燥剤を使ったり、片付けて空気を通りやすくしましょう。

運気をアップする収納法は、季節の衣替えの時に、収納の中のものを全てだし、床、棚、隙間に掃除機をかけてきれいにしましょう。

また、カビが生えていたら、専用の洗剤を使いきれいに落とします。

収納は整理整頓が大切です。

必要のないものや使わないものは処分しましょう。

そして、ものを分類して片付けると、必要な時にすぐに取りだすことができますね。

奥のものを取りだしやすいように、ものを押し込まずスッキリとした状態にします。

目一杯詰まった衣装ケースも、不要なものは処分して隙間を作るようにしましょう。

ものをそのまま収納しないで、収納ボックスや袋に入れると、見た目もスッキリとしますし、名前を書いておくと後で何が入っているのかも分かります。

収納はぎゅうぎゅうに詰め込まず、空気の通り道を作って、湿気がこもらないようにしましょう。

収納を定期的に掃除して、整理整頓することで、運気も上がります。

 - ライフハック