時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

両親の不仲が原因でトラウマに!アダルトチルドレンとは

      2017/02/21

両親の不仲が原因でトラウマに!アダルトチルドレンとは

家庭環境は子供の成長に大きく影響します。

両親が不仲な環境だと、子どもには大きなストレスがかかり、それが原因でトラウマになってしまう事も。

今回はアダルトチルドレンについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

スポンサーリンク


両親の不仲によるトラウマは子供の成長を妨げる

アダルトチルドレンを作り出すのは家庭環境です。

必ずしも虐待されたからというわけではなく、両親が不仲で、日常的にその姿を見せられていると、精神的な傷を負ってアダルトチルドレンになってしまいます。

母親が父親に向かって「なぜあなたはいつまでも平社員のままなの?」とか、「家でゴロゴロ怠けてばかりいないで」と言ったり、逆に父親が「誰のおかげで飯が食えると思ってるんだ」「こんなまずいものが食えるか」とか、お互いに暴言を投げつけあったりしている場合や、また夫婦関係が冷え切ってしまい、一緒の家に住んでいながらまるで他人のような関係だったりすると、子供としてはいたたまれない気持ちになってしまいます。

両親の喧嘩を止めようとして怪我をしてしまったり、止められなかったことを後悔したり、どちらかの味方になるように迫られたり、子供にとっては本当に辛い経験をしなければなりません。

そのような経験をした人は「自分は両親のようには決してならない」または「結婚なんかしたくない」と思うようになります。

アダルトチルドレンとは

アダルトチルドレンは病気ではありません。

機能不全家族の中で育ったせいで、大人になっても生きづらさを抱えている人達、そうした人達をひとまとめにしてアダルトチルドレンと呼んでいます。

また育った家庭がどんな形の機能不全だったのかによってそれぞれ抱える問題も違います。

アメリカのクリントン大統領は自らアダルトチルドレンだと告白しています。

クリントン氏の父親は母親の妊娠中に事故死し、母親は再婚したのですが、クリントン氏にとって義父に当たるこの人は、アルコール依存症で家族に暴力をふるったということです。

クリントン氏は義父の暴力から母親だけでなく、弟や妹も守ろうと必死だったそうです。

なぜそんな男と離婚しなかったのかはよく分かりませんが、母親にとって息子は家族にとっての支えだったようです。

クリントン氏自身はそのせいで自分は人との交際が苦手で孤独感が強い人間になったと言っています。

このように家庭の問題が人の人生に影響を及ぼすのです。

アダルトチルドレンの特徴

●アダルトチルドレンは自分に自信が持てず、他人の評価ばかりを気にします。

自分で自分を評価することができないのです。

そのために無理ばかりをしています。

●自分の感情を抑圧するのが癖になり、自分の気持ちに自主性が持てません。

自分の感じている事や、やりたいことが分からないのです。

これを感情の鈍磨と言います。

●何でも自分で背負い込んで、すぐに悪いのは自分だと思う傾向があります。

●「見捨てられる恐怖」を持っていて人にノーと言えません。

そのせいで犯罪に巻き込まれやすく、人と付き合っても窮屈さばかりを感じます。

恋愛ではすぐ相手に依存してしまいます。

●人と人との関係を支配する側とされる側と見てしまいます。

勝ち負けに拘って恋人との関係や夫婦関係を壊してしまうこともしばしばです。

家庭の中でさえ自分の周りに壁を作ったり、人の言うことを受け入れようとしなかったり、失敗や負けを恐れて問題に正面から向き合わなかったりします。

アダルトチルドレンが家庭内で演じる役割6パターン

●ヒーロー型:勉強やスポーツで良い成績を上げることで家庭内の問題を隠そうとします。

期待感を背負ってしまうので、それに答えられないと自分を責めやすくなってしまいます。

●スケープゴート型:逆に何か悪いことをすることで家庭内の問題を隠そうとするパターンです。

犯罪を犯したり不登校になったりします。

そういう人は深い罪の意識を感じているものです。

●ロストワン型:迷子とも言われ存在感を出来るだけ消そうとします。

なるべくいい子を演じて家庭内の問題が自分に向かないようにします。

心の中では孤独感を感じています。

●ピエロ型:道化を演じて家庭内の緊張を緩和しようとします。

落ち着きがなく、情緒不安定と見られがちです。

●リトルナース型:子供の方が親の面倒を見るような形です。

自分の感情が分からなくなります。

●プリンス・プリンセス型:自分の欲求や感情を押し殺して親の愛情を得ようとします。

親の望み通りでいられるか、いつも恐怖感を抱いています。

両親の不仲が原因で子供にトラウマを植え付けてはならない

毎日夫婦喧嘩の絶えない殺伐とした家庭環境で育った子供はどんな大人に成長するでしょうか。

家庭は人が人間関係を学ぶ重要な場です。

もちろんどんな夫婦もたまに喧嘩くらいはします。

普通の喧嘩ですぐに仲直り出来るようなものなら、それを見ている子供は人生には良いときも悪いときもあって、悪いことがあってもいずれは元に戻るのだと学ぶことが出来るでしょう。

しかし仲のいいところが全くない夫婦が、常に憎み合っているような家庭環境は子供にとっては絶望的です。

人と人との関係には希望というものはないのだと思い込んでしまいかねません。

またいつ両親が離婚するかも知れず、そうなったときに自分はどうなるのか、ずっと不安の中で過ごさなければならないでしょう。

安心を与えてくれる安全な場所でなければならないはずの家庭がこのような状況では、子供にとって悪い影響しかありません。

これがいかに恐ろしいことかは少し想像してみればよく分かると思います。

関連記事はこちら

 - 病気

ページ
上部へ