時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

バイト先で恋愛ってできるの?塾講師の恋愛事情とアプローチ法

2015.5.26

大学生の定番バイトの一つである塾講師。

出会いを求めてバイトをしているわけじゃないけど、やっぱり恋愛もしたい!

実際のところ、塾講師の恋愛事情ってどうなの?

そこで今回は塾講師の恋愛事情とアプローチ法をまとめました。

76%の男女がバイト先で恋愛したことがある

男女の出会いの場合どこが多いでしょうか?合コンやお見合いパーティーなどがあります。

最近では晩婚化に危機感を抱いた地方自治体主催のものまであるようです。

またSNSや出会い系サイトも人気ですね。

しかしそうした出会いを目的とした場ではなく、もっと身近なところにも出会いの場はあります。

それは「アルバイト先(職場)」です。

職場は若い人から年配の人まで、多くの人達が同じところで1日8時間かあるいはそれ以上長い時間を一緒に過ごす場所です。

当然二人の人間の間に恋愛感情が芽生えることもあるでしょうし、中には密かにそれを期待している人も多いのではないでしょうか。

あるアルバイト総合ポータルサイトが10代と20代の男女120人にアンケートを採ったところ、アルバイト先で恋愛をしたことがあると答えた人は、実に76%に上ったそうです。

ですから職場は恋人を見つける場所としては他のどんな場所にも劣らない有望な場所と言えるかも知れません。

塾で恋愛関係に発展する確率は意外と高い

個別塾の場合アルバイトが多いので女性が多い傾向があります。

そして男性講師も大学生が多いため、その間で恋愛に発展することはあります。

しかしもちろん子供の前でそんな話をするわけにもいきません。

子供の前でそういう話をしたら、あっという間に噂が広まってしまいます。

先生ルームのような場所もあまりスペースがなく、何より相手とコマが合わなければ会う機会もありませんから、気になる人がいてもなかなかアプローチが難しい環境かも知れません。

集団塾の先生が恋愛関係になるのは8割程度ですね。

ほとんどが事務の人と先生というパターンです。

攻める方としては焦らず時間をかけることが出来ます。

生徒の前で自分を分かってもらっているので、OKがもらえることが多いですね。

塾の講師には孤独で奥手な人が多いためか、自分からアプローチすることはあまりないようですね。

もちろん知らないうちにいつの間にかというケースがないわけではありませんけどね。

塾講師の恋愛事情とデメリット

塾の講師というのは大学生のアルバイトか、または卒業してすぐに講師になる場合が多いため、必然的に若い人が多くなります。

そのために講師同士の間で恋愛が生まれることが多いようです。

生徒数の多い大手の予備校になると、その分事務スタッフや講師の数も多くなります。

どこの職場でも同じでしょうが、同じ環境で働く者同士は仕事上の悩みや達成感を共有します。

塾の講師の場合なら、授業や生徒に関する悩み、生徒が首尾良く志望校に合格した喜びなどを分かち合うことになります。

普段からそのような共同体験を積み重ねていれば、人間関係もより緊密になっていきます。

そうした連帯意識というのは恋愛に発展しやすいものです。

しかし職場恋愛ならではのデメリットも当然あります。

恋愛関係が破局した時職場の雰囲気が悪化します。

大きいところなら二人が顔を合わせずに済むように人事異動することも可能ですが、必ずそう出来るとは限りません。

周りも気を使いますし、最悪の場合はどちらかが仕事を辞めることさえあります。

男子生徒に恋してしまう塾講師もいる

たまに塾の講師が生徒に恋をすることもありますね。

若い女性講師が17歳の男子高生に恋をしてしまったなんて話もあります。

もちろん人間ですから思いもしなかった状況で思いもしなかった人を好きになってしまうことはあり得る話です。

しかし本人は舞い上がって他のことに意識が回らない状態かも知れませんが、周りから見れば相当危なっかしい状態です。

そもそも大抵の塾では生徒との恋愛は禁止でしょう。

厳しいところでは生徒とのいかなる身体的接触もだめなんて所さえあります。

しかも相手は受験勉強中の身です。

恋愛にかまけて勉強がおろそかになってしまうことも考えられます。

もし親や塾にばれたらただでは済まないと思った方がいいでしょう。

職業倫理に反することは間違いありません。

また相手と肉体関係に進んでしまった場合、相手が18歳以下なら都道府県の淫行条例犯に引っかかります。

そうしたら今度は犯罪者になってしまいます。

自分のしていることをよく考えた方がいいでしょう。

バイト先で恋愛関係に発展した理由

「仕事熱心なところに惹かれた。仕事の後で一緒に遊んでいてそういう関係に」(22歳女性)

「仕事を教わっているうちに自然に」(25歳女性)

「よくバイトの時間が重なって、仲良くなって」(25歳女性)「バイト仲間同士で遊んでいるうちに特別な仲になった」(25歳女性)

「学校もバイトも同じだったので」(25歳男性)

「仕事の失敗を謝罪したのがきっかけで」(24歳女性)

やはり若い男女が同じ場所で時間を過ごしていれば、恋愛関係に発展するのは全く自然なことです。

恋人との出会いを期待するのは何も悪いことではないと思います。

でもやはり気をつけて欲しいのは、職場では仕事が最優先だということです。

仕事そっちのけで恋人探しに血眼になるようでは職場に迷惑を掛けてしまいます。

何よりそんな人は恋愛の対象にしたいと思わない人が多いのではないでしょうか。

また恋愛が破綻した時のことも考えましょう。

別れると同じ職場にはいづらくなります。

とは言え正社員とは違い学生アルバイトなら辞めるのはそれほどおおごとではありませんから、そんなに気にしなくてもいいかも知れませんね。

 - 恋愛