時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

子供を幼稚園に行かせると生活は苦しくなるのか?

      2017/03/21

子供を幼稚園に行かせると生活は苦しくなるのか?

子供を保育園に行かせたいけど入れない…

幼稚園に行かせようとすると生活が苦しい…

今回は保育園と幼稚園での生活を比較してみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

妹の妊娠報告で素直に喜べない時の心理と気持ちの切り替え方

妹から妊娠報告を受けた時には素直に喜ぶ自分と、先を越されてし...

スポンサーリンク


保育園と幼稚園の違い

保育園と幼稚園の大きな違いは、受け入れ対象となる子供の年齢です。

0歳児から受け入れてくれるのが保育園、3歳児以上を受け入れてくれるのが幼稚園となりますが、実はもう一点、大きく違う点があります。

それは、幼稚園は小学校入学前の「教育施設」で厚生労働省の管轄であり、保育園は乳幼児を預る「児童福祉施設」で文部科学省の管轄であるということです。

その為、それぞれ設立の目的が大きく異なっているのです。

園の先生についても、幼稚園は教諭免許が必要であるので対し、保育園は保育士という国家資格が必要となります。

さらに、お子様の預け方にも違いがあり、幼稚園は日中中心、保育園は朝から晩まで比較的長く取られているところが多いのが特徴です。

このように、色々と違いがある幼稚園と保育園ですが、ここ最近、双方の特徴を併せ持つ「複合型保育施設/認定こども園」も増えてきており、だんだんと双方の違いがなくなりつつある状況になってきています。

保育園に入るためには

保育園に入所する為の絶対条件は、「保育に欠けている子」であることです。

「保育に欠けている子」とはどいうことかというと、子供の同居家族が、仕事などの理由により、子供の面倒を見ることが出来ない状態のことを指します。では、家族が仕事をしていない状況では入所できないのかというとそんなことはなく、「求職中」という形でも保育園の入所を申し込む事ができます。

しかし、その場合、入所後には確実に仕事に就く必要があります。

続いて申し込みについてですが、各市区町村の役所にて申し込みができ、入所審査は月に1回行われています。

年度の途中でも入所は出来ますが、やはり、一番入所しやすいのは4月入所です。

その場合には、多くの市区町村が、11月頃から年末までの期間に翌年の4月の新規入所の申し込み資料を配布し始めます。

その後、1月から2月にかけて申し込みを締め切っていくというのが一般的です。

毎年、その時期になりますと各市区町村よりお知らせが出されますが、その他、細かなことについては、市区町村の保育科に直接お尋ねすることをお勧めします。

幼稚園に入るためには

8月

近所の幼稚園が何処にあるのか、評判のいい幼稚園はどの幼稚園なのか、などの情報収集を始めます。

何処に幼稚園があるのかが分からない場合には、行政が発行している地域マップなどを参考にするのも良いかも知れません。

9月

実際の幼稚園を見学にしにいきます。

事前に許可が必要なところもあるかもしれませんが、大抵の幼稚園は見学させてくれます。

また、運動会などの園を開放しているときに見に行くのも良いかと思います。

10月

この時期より、大体の幼稚園が園の説明会を開催し始めます。

候補となる園をいくつかに絞り、実際に説明会に行ってみましょう。

11月〜

願書受付が始まる時期です。

この辺りのスケジュールは様々で、書類選考があったり、願書受付後にそのまま面接を実施したりしますので、園のスケジュールに合わせて準備を実施して下さい。

合否が決まったら、入園金を振り込む必要がある為、お金の準備も必要となってきます。

2月

制服や教材等の受け渡しや、事前に注文した園指定のアイテムの受け渡しなどが実施されます。

この時期になってくると、園指定の手作りバックを作らなくてはいけなくなったりして、とても忙しくなってきます。

3月

平日の午前中だけを利用した、子供だけの入園体験が行われます。

園によって、1月から2月の間に行う場合もあります。

幼稚園の生活は苦しいのか

3年保育で幼稚園に入れるのか、もしくは1年を家で過ごし、2年保育で幼稚園に入れるのか、誰しもが迷うところだと思います。

何故迷うのか、おそらくその根底にあるのは、経済的な理由によるものではないかと推測します。

私の体験談ですが、3年保育のほうが確実に出費は多くなります。

毎月の保育料に加え、バス代や遠足費用の積み立て、給食費、冷暖房費の費用負担など、入園する幼稚園にもよりますが、色々とお金の負担がかかるシーンが多いです。

しかし、モノは考えようで、子供が幼稚園に通っている間は、今まで面倒を見ていた家族1人分の時間が空くことになります。

その時間を利用して、パートや内職をこなし、幼稚園の費用の足しにすることができれば、決して劇的に生活が苦しくなるということはないと感じています。

また、自治体によっては、幼稚園の費用を補助してくれるところもございます。

そのような制度をうまく活用することで、なるべく負担を少なくすることができるのではないでしょうか。

幼稚園と保育園、生活が苦しい人はどちらを選ぶべきか

私の経験と周囲の話しをまとめてみると、共働きをするのであれば保育園のほうがいいのではないかと思います。

よく、共働きの場合は保育園、専業主婦の場合は幼稚園、という話しを耳にすることがあります。

私はその通りであると思っており、保育園の場合は、時間に融通がきくことが多いため、フルタイムで働く方でも利用できるのが大きなメリットです。

当然、その分の収入も多くなり、生活に余裕がでてくることと思います。

その点からは、フルタイムで仕事をしていている方には、私は保育園をお勧めいたします。

その一方で、現在フルタイムで働いているわけではなく、どちらかというと時間に余裕を持って生活している方については、幼稚園のほうが良いと考えます。

保育園は時間に融通が利く分、幼稚園に比べて費用が割高になることが多いからです。

幼稚園と保育園、生活が苦しい人はどちらを選ぶべきかは、その家族の生活環境によって異なります。

ご自身のご家庭を見つめなおし、どちらに入れるのがよいか家族で考える時間を作るのも良いかも知れません。

関連記事はこちら

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ