時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

もう限界!仕事を辞める事を電話で伝える方法

      2017/02/22

もう限界!仕事を辞める事を電話で伝える方法

仕事に行くのが苦痛で仕方がない。

仕事を辞めたいけど上司には言いにくいし、会社に行くのが苦痛なのでそうしたらいいのかわからない。

そんな時は電話で仕事を辞める事を伝えてみてはいかがでしょうか?

今回は仕事を辞める事を電話で伝える方法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

スポンサーリンク


電話で仕事を辞める

もはやこれ以上仕事を続けられない、限界だ、辞めたいと思っているけれど、上司にどうしても切り出せない、そんな人もいると思います。

そういう場合電話で退職することを伝えるという方法があります。

電話一本で辞めるというのは確かにかなり失礼なやり方ですが、全く連絡もなしにトンズラするよりはましです。

上司に切り出すことが出来ないような職場であれば、かなり異常な環境であることは容易に想像が付きます。

会社側もそうした辞め方に慣れているかも知れません。

会社に電話を掛けて退職を伝える時は電話に出た人に伝えればいいでしょう。

わざわざ上司を呼び出してもらう必要はありません。

そんなことをするくらいなら直接上司に伝えることが出来るでしょう。

上司と話さずに済ますための電話です。

その時電話に出た人に、今日で会社を退職させて頂きます、ついてはその旨を上司に伝えて下さいと依頼しましょう。

そして後日退職届を郵送すればよいでしょう。

上司のタイプによっては電話で仕事を辞める事を伝えても問題ない

一昔前なら、例えアルバイトでも電話一本で仕事を辞めるのは非常識だというのが当たり前でした。

しかしもう時代は変わりました。

今の時代バイトの上司も30代かそれ以下の人達が多くなっています。

そうした人達はもう昔と違って礼儀よりも簡便さや効率性を重視する傾向があります。

電話で辞めることを伝えられても特に失礼とは思わず、かえって気まずい思いもしなくて済んで、そっちの方が楽でいいなんて思っている人さえいるかも知れません。

もちろん誰もがそうだということはあり得ません。

昔ながらにそういうことはちゃんと面と向かって言うものだという考えを持っている人もいるはずです。

ですから上司がどういう考えの持ち主なのかちゃんと認識しておいて下さい。

どうせ二度と会わないのだから何と思われても構わないと考える人もいるでしょうが、そういうことはずっと心の中にわだかまるものですし、何かの機会にまたその会社や上司と関係を持つことがあるかも知れません。

試用期間中に電話で仕事を辞める上でのマナー

試用期間だから本採用になった後と違って電話で退職を伝えても構わないということはありません。

どちらでも事前に会社に知らせるのがマナーであるのは変わりません。

しかしどうしても、もう1日も会社に行けないというのであれば仕方がありません。

電話で退職することを告げましょう。

そして後で退職届を郵送します。

退職すると決めたなら、電話をしてはっきりとその旨を伝えましょう。

退職したいのかしたくないのか、ぐずぐず言っていれば相手としても迷惑でしょう。

辞めるなら辞めるで迷わないようにして下さい。

試用期間中なら突然明日あなたが辞めても会社もそれほど困ることはないはずです。

電話であろうが直接であろうが、退職するときは当然理由を聞かれます。

特に試用期間に限る話ではありませんが、詳しく説明をしたくないときは一身上の都合と言っておけばいいでしょう。

もちろん自分で構わなければ、業務内容が自分に合わないとか、人間関係がうまく行かないといった具体的な理由を説明してもいいでしょう。

電話代行業者を利用して仕事を辞める

ある日ついに限界を超えてしまったと感じたとき、そしてもう上司の顔を見るのも嫌だ、明日会社に行って上司に会社を辞めさせて欲しいと言うのを想像しただけでも頭痛がしてくるという時、退職代行会社という便利な会社があります。

その名の通り退職の手続きをあなたに代わってやってくれる会社です。

その会社に依頼すれば上司と一切接触することなしに会社を辞めることが出来ます。

退職を決意したら、代行会社に電話を掛けて、自分の状況、業務内容、どのような形で退職が可能かを相談します。

そして条件が折り合ったら正式に依頼し、代行会社があなたに代わって会社と交渉してくれることになります。

代行会社に依頼するような場合、当然会社と接触したくないわけですから、会社から電話がきたり、直接自宅まで来られるのではないかと不安に感じる人もいるでしょう。

しかし代行会社はそうした依頼人の不安にも答えてくれます。

会社からあなたに接触しないようちゃんと取り計らってくれますから、よくお願いしておきましょう。

あとは会社から退職に必要な書類を送ってくるはずですから、それに記入して返送すれば手続きは完了です。

仕事を辞める理由に関してのマナー

退職の理由は「他にやりたいことが見つかったので」などと個人的な理由が無難です。

もし「一身上の都合」だけで済ませられるなら、その方がもっと好ましいかも知れません。

他の会社に転職するなら「転職するので」と本当のことを伝えても問題ありません。

ただしその場合転職先の会社まで言うのはやめた方がいいでしょう。

本当の辞職を言うのがはばかられて、つい「起業する」とか「友人と一緒に店を開くことにした」などと嘘をついてしまうこともあります。

会社側としても本当の理由について察しが付いていたとしても、言えない事情を汲み取って、それは本当かと詳しく突っ込んでくることはまずありません。

その辺はお互い納得の上ということになります。

退職する時のタブーは悪口を言うことです。

確かに長年心にわだかまりを抱えてきたかも知れませんが、それをぶちまけたところで誰の得にもなりません。

残る人も、辞めるあなたにも悪い後味が残るだけです。

立つ鳥跡を濁さずという精神で、きれいな別れ方を心掛けましょう。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ