時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

一人称は名前?自分の事を名前で呼んでいる女性の性格と心理

      2017/02/23

一人称は名前?自分の事を名前で呼んでいる女性の性格と心理

女性の中には一人称に自分の名前で呼んでいる人達がいます。

なぜ彼女たちは自分の事を名前で呼んでいるのでしょうか?

今回は自分の事を名前で呼んでいる女性の性格と心理をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


一人称を自分の名前で呼ぶ女性の割合

たまに自分のことを指すときに自分の下の名前で呼ぶ女性がいますよね。

それでは一人称を自分の下の名前で呼ぶ女性は一体どのくらいいるのでしょうか。

実際に調べてみました。

今回20代から60代の女性に調査をしたところ、以下のような回答結果になりました。

20代では約15%、30代では約21%、40代で約11%の女性で一人称が自分であるという結果が出ました。

ちなみに20〜60代では約12%の女性が一人称を下の名前で呼んでいました。

この調査では、20、30代で他の年代よりも割合が高くなっておりますが、驚きなのが、20代よりも30代の女性のほうが一人称で呼ぶ方が多いということです。

20代が一番割合が高いのかなと予想された方が多いと思いますが、まさかの30代なのですね。

40代では20、30代に比べて落ち着いていますので、年齢が上がるにつれて割合が少なくなっていくという傾向ではなく、各世代に自分のことを名前で呼ぶそれぞれの特徴があるのではないでしょうか。

自分の事を名前で呼ぶ女性はわがままな性格だと思われてしまう

小さいころは自分のことを名前で呼ぶこともあったという女性は多いと思います。

子供ならば単純にかわいいなと思うでしょうが、成人した女性が自分のことを下の名前で呼んでいたら、その人に対して周りの人はどのような印象を持つのでしょうか。

一人称が自分の女性には、少なからず違和感を感じてしまう人が多いようです。

自分では癖でとか、何気なく自分を名前で呼んでいるのでしょうが、周りの人からはネガティブな印象を受けることが多いのが現実です。

また、たまにならばまだいいものの、毎回一人称を自分の名前で呼ぶことによって、周りからはこの女性は「少しわがままなところがあって、自分のことしか考えられないのかな」とか「自分のことをもっと見てほしい、構ってほしいといった気持ちが強いのかな」という風に見られてしまうこともあるのです。

実際には違うかもしれないのに、自分のことをそんな風に捉えられてしまったらショックはかなり大きいですよね。

共通しているのは精神的に幼いという事

家庭によって一人称をどう呼ぶかは違うと思いますし、それぞれの家庭での教育方針があると思いますので一人称が自分であることを本人がいいと思えば、いいのでしょう。

本人の勝手ですからね。

ですが、周りの人からの印象を考えてみると、誰も一人称が自分の名前である人を賢い人だとは思わないはずです。

嫌われまではいかないかもしれませんが、少なくとも好感を持たれることはないかと思います。

私個人の考えではありますが、一人称が自分の人は、幼く、大人になりきれていないと考えています。

これは自分のことを名前で呼ぶ人全員に共通していると思います。

幼いとは具体的にどういうことかというと、感情をすぐに表に出してしまったり、辛いことや努力することを避けて楽な道を選んでしまったりと、自分のわがままを押し通してしまうということです。

まるで小さい子供のような印象を受けてしまうのです。

これは大人の女性にとって恥ずかしいことなのではないでしょうか。

自己主張が強く性格に難あり?

今までの経験上、一人称が自分の名前の人は、癖のある性格であることが多いように感じます。

癖があるとは、例えば少し人とずれていて変わっているとか、自分の考えを前面に押し出してくるという性格のことです。

これはどうしてなのかと考えた時に、意図的にやっているのかは分からないですが、周りの人と自分を差別化させているのではないかという結論に至りました。

女性は集団行動を取りたがる人が多いですが、集団行動によって、より強く自分というものを意識してしまい、周りの人と自分は違うんだというように差別化をしたくなるのではないでしょうか。

同じ女性同士でも、それぞれ顔やスタイル、中身は違うのに、みんなの一人称は共通して「私」であることにどこか違和感があり、差別しようと一人称を自分にしてしまうのではと思いました。

これはあくまで私個人の考えなので、実際のところは女性にこういった考えがあるのかないのかは分からないですがもしかしたらこれが一人称が自分の理由の一つかもしれませんね。

女性が一人称を名前で呼ぶ心理

一人称を自分の名前で呼ぶ女性の心理は、男性の一人称を考えると分かってきます。

男性の一人称には3通りの言い方があります。

家族や友人など親しい人との会話では、僕や俺と呼ぶ人が多いですよね。

成人男性では友人と会話する時や仕事の時には、私という一人称を使う人もいるでしょうが、家族には僕や俺と言う人がほとんどだと思います。

男性にはこのように僕、俺、私の3通りの言い方があるのです。

一方女性には私というたった一つの一人称しかないのです。

男性には場面や自分のキャラによって3通りの一人称がありますが、女性の場合、どのような場面でも使えるのは、私という一人称だけなのです。

これは男性と比べて女性は不便ですよね。

細かく見れば、女性にも西日本などの地域によっては、うちという呼び方もありますが、西日本以外の地域ではやはり私しかないのです。

この私という呼び方に固いような印象を受けて違和感を感じ、一人称を自分の名前で呼ぶ女性がいるのではないかという結論にいたります。

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ