時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

胃痛に下痢や嘔吐まで・・・考えられる原因と改善方法

      2017/02/21

胃痛に下痢や嘔吐まで・・・考えられる原因と改善方法

何だか胃が痛いと思っていたら下痢と嘔吐まで併発してしまった。

そんな辛い経験はありませんか?

これらの症状が現れる原因はいくつか考えられるようです。

今回は胃痛に下痢や嘔吐まで併発する考えられる原因と改善方法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

幼馴染に彼氏ができた!嫉妬する心理と心を抑えるための方法

昔からよく一緒にいた幼馴染に彼氏ができてしまうと、なぜか彼氏...

派遣の仕事は楽過ぎる?仕事が暇な時にやっておきたい事

派遣の仕事はいろいろありますが、会社によっては楽な仕事をする...

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

スポンサーリンク


胃痛、下痢、嘔吐が同時に起こるのは急性胃腸炎の特徴

胃痛も下痢も不快な症状です。

できればどちらも体験したくない症状で、その両方が来ることなんて考えたくもありませんが、急性胃腸炎になってしまうと胃痛も下痢も両方やってきます。

急性胃腸炎はその名前にあるように急性のものなので、胃痛や吐き気や下痢や発熱が突発的に起こります。

それらが複合して襲ってくるのでまともに歩くこともできなくなるくらいです。

そのような場合は自然に収まるのを待っていては違う病気が発生する危険性があるので病院に行きましょう。

いつもと違う胃痛を感じたら病院に行くことを考えて、そしてもし急に症状が重くなるようならほぼ間違いなく急性胃腸炎です。

急性胃腸炎の原因はウイルスが体内に入り込むことで引き起こされる胃腸に炎症です。

食べ物に付着したウイルスが悪さをすることで急性胃腸炎になると考えられていますが、原因不明の急性胃腸炎も少なくありません。

原因が何であれ、激しい胃痛と激しい下痢に見舞われるのですぐに病院に行くことを考えておきましょう。

そもそも急性胃腸炎って?

急性胃腸炎というのは一過性の胃腸炎のことを言います。

一般的には、胃炎で嘔吐して、腸炎で下痢を起こします。

主な原因は微生物です。

微生物とは、ウイルス、細菌、原虫などで、それらが出す毒素が原因で急性胃腸炎になると言われています。

微生物の感染で他の病気だと、コレラ、細菌性赤痢、腸チフス、パラチフスなどの病名が有名です。

またそれらの病気になってしまうと状況に応じて入院しなくてはなりません。

さらに重い病気になら腸管出血性大腸菌感染症といって特定職種への就業に制限がかかってしまう病気もあります。

より重くなると、アメーバ赤痢、クロプトスポリジウム症、バンコマイシン耐性腸球菌感染症、感染性胃腸炎があり、それらだと判明した場合は発症状況から分析が行なわれて、その結果を公表しなければならないほど危険性が高いものになります。

急性胃腸炎はそれら重い病気に比べるとはるかに優しい病気だと言えますが、それでも患ってしまうと大変です。

それに感染経路は結構あって、食品についている微生物が原因かもしれませんし、海外旅行で現地の水を飲むことで発病するかもしれませんし、ペットから感染することもあるので注意が必要です。

ストレスの影響で胃痛や下痢や嘔吐の症状が出る事もある

急性胃腸炎のように原因が微生物だと考えられている胃痛や下痢や嘔吐ですが、それ以外にも胃痛や下痢や嘔吐の原因があります。

そもそも胃や腸は自律神経が大きく関わっており、自律神経が乱れることで胃や腸の調子が崩れて、胃痛や下痢が起こってしまうことがあります。

それでは何によって自律神経が乱れてしまうのかというとストレスです。

ストレスによって自律神経が乱れてしまいます。

ストレスがかかることで体調を悪くしてしまうことがありますが、そのような悪影響が胃や腸に及んでしまったのというわけです。

つまり、ストレスで胃痛や下痢が起こってしまいます。

胃痛や下痢があるのでそれらを治療しても良いのですが、ストレスが原因ということならストレスの元を探ることが重要になります。

大人の場合は会社やご近所の関係やトラブルが原因になることもあります。

また子どもにもストレスがあって、学校の問題や友人関係との問題でストレスを抱えていることもあるので注意しましょう。

胃痛を改善する為に腸内環境を整える

胃痛や下痢を防ぐためには胃腸の働きを正常にすれば良いのです。

そのためには消化力を高めて腸内環境を整える工夫が必要になります。

消化器官は、胃で食べ物を消化して腸で栄養を吸収するという順番になっているので、胃の調子が悪くて消化不良を起こしてしまうと腸が上手く働けず下痢になってしまうと言えます。

つまり胃痛と下痢は同時に起こりやすいと言えるわけです。

そのようにならないためには消化力を下げないような工夫が必要です。

消化力を下げてしまう行動としては、刺激のある食べ物の過剰摂取、冷たいものの飲みすぎ、喫煙のしすぎ、ストレス、疲れ、胃の粘膜を荒らす薬の服用などなので、それらを回避することが大切です。

また胃を休ませることも大事です。

それには食事を控えましょう。

半日から1日程度の絶食が効果的です。

その間は白湯などの温かい飲み物で水分補給してください。

それで胃は休まります。

しかし絶食が難しいということであれば消化しやすいものを食べましょう。

炭水化物、野菜、肉の順番で消化に優しいので食べるならおかゆや柔らかく煮たうどんが良いです。

急性胃腸炎の場合は水分を摂って、下痢止めや吐き気止めは飲まない

急性胃腸炎になってしまったらまずは水分を取りましょう。

下痢や嘔吐を繰り返すことになるので体内の水分がどんどん出ていってしまいます。

そのままだと脱水症状を引き起こしかねないので水分を取ることが大切です。

その際は吸収しやすいスポーツドリンクを飲むのも良いでしょう。

それでも吐き気がひどくて水も飲めないような症状の場合は病院で受診してください。

唇や肌が乾燥していて、喉が渇いていて、尿も出ないというようになると脱水症状の初期なので早く病院に行きましょう。

また、下痢止めや吐き気止めといった薬は飲まないようにしましょう。

急性胃腸炎の下痢や嘔吐は身体から悪い物をだそうとしている身体の防衛反応です。

そこで下痢止めや吐き気止めを飲んでしまうと身体に悪い物を出せなくなってしまうので急性胃腸炎が長引いてしまいます。

どうしても薬を飲みたい場合は乳酸菌などの整腸剤を処方してもらいましょう。

整腸剤は劇的に効果があるわけではありませんが、腸内環境を良い状態にしてくれるので症状は改善することでしょう。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ