時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

簡単にできる!身体測定の前にちょっとだけ身長を伸ばす方法

      2017/02/25

簡単にできる!身体測定の前にちょっとだけ身長を伸ばす方法

あともう少しだけでいいから身長が欲しい!

そう思いながら身体測定をしている人に朗報です!

身体測定のまえにちょっとしたことを実践するだけで身長が伸ばせるんです!

今回は身体測定の前にちょっとだけ身長を伸ばす方法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

妹の妊娠報告で素直に喜べない時の心理と気持ちの切り替え方

妹から妊娠報告を受けた時には素直に喜ぶ自分と、先を越されてし...

スポンサーリンク


身長の平均と身長を測ることでわかること

身体測定の時に必ず測定する身長。

では一体何の為に身長を測るのか考えてみたことはありますか?
もちろん、自分の身長をまず知ることは大事です。

しかしそれ以外にもっと重要なことがわかるのです。

それはずばり、肥満度です。

測った身長に対しての体重の割合によって、その人の肥満度がわかるのです。

では、その肥満度がわかったからといって一体何なのか。

それは、肥満度によって、ある病気の兆候を表している場合があるのです。

肥満度が高い、いわゆる太りすぎの人は、一般的に生活習慣病といわれる高血圧、糖尿病、心臓疾患に加えて痛風の可能性があることがわかります。

では、肥満度が低い、いわゆる痩せすぎの人は特に問題ないように思えるかもしれませんが、そんなことはありません。

痩せすぎの人でも甲状腺の機能亢進症や免疫力の低下、栄養失調までも考えられ、身体測定ひとつで、自分の健康状態のひとつの目安とする事ができるのです。

ちなみに身長の平均値はというと、日本人の成人男性で170.6cm、成人女性で158.0㎝となっています。

身体測定は朝に受けると身長を伸ばすことができる

身長は朝測るのと、夜測るのとでは差がある事を知っていますか?
実は驚くなかれ、2cmも変化するといわれています。

それはなぜかとゆうと、重力です。

地球上にはご存知の通り、重力があります。

人間の身長の変動は、その重力の影響が大きいとされています。

それはつまりどうゆう事かと言うと、夜はほとんどの人は横になって眠っています。

そして人間には骨と骨との間に隙間があります。

身体が横たわっていると、その骨と骨の隙間に重力の影響はうけず、十分に開くことによってその分身体も伸びていくというわけです。

その反面、起きている間は、立ったり、動いたりするので重力によって、せっかく開いた隙間が縮んでしまい、朝起きた時よりも身長が低くなってしまいます。

ということは、重力の影響がない宇宙では身長の変動はないという事ですよね。

しかし、私たちが生きていくうえで、重力はとても重要なものなのでそうは言ってられません。

身長測定はぜひとも朝に受けて頂くことをお勧めします。

身長を測る時の姿勢

身長を測る時、みなさんは姿勢を気にした事があるでしょうか?
身長自体が伸びるわけではないのですが、ある姿勢をとることで、身体がまっすぐになります。

要するに背骨がまっすぐ伸びるとゆうことです。

あなたは普段から背骨が曲がっていませんか?
椅子に座って本を読んだり、食事をしている時、歩いている時などに、いつも猫背で姿勢が悪くなってしまっている方は結構多いのではないでしょうか。

そんな方は、身長を測る時、この姿勢を保つことで特にいつもより身長が伸びると思います。

その姿勢の取り方とは、まず、足を肩幅に広げます。

そして爪先立ちを高めに保ったまま両踵だけをくっつけます。

そしてそのままゆっくり両踵を下ろします。

バランスが崩れてやりにくい方は、壁に捕まりながらでも大丈夫です。

また、この時の注意点として、膝を伸ばしたままやることと、頭のてっぺんから爪先まで糸で吊られているようなイメージで真っ直ぐ立つことが大事です。

姿勢のそんなに悪くない母でも、1cm伸びたぐらいですので、この姿勢がうまく出来れば2cmは変わるのではないかと思います。

身体測定前にストレッチをして身長を伸ばす

ストレッチでも身長を伸ばすことができます。

なぜストレッチで身長を伸ばすことができるのか。

その理由は、椎間板という軟骨が関係します。

椎間板は人間の背骨と背骨の隙間にあります。

ストレッチをすると、この椎間板が伸びて、平均にして1cm身長を伸ばすことができるというわけです。

そして普段から椎間板の位置が正しくない方は、ストレッチによって正しい位置に戻すことで身長を伸ばすことができます。

さて、そのストレッチの方法とは、正座をしながら背中を反らすようにして、ゆっくり身体を後方に倒していき、そのまま約3分キープします。

この時ゆっくり深呼吸してリラックスしながら行ってください。

効果は半減しますが、途中までしか倒せない方は、それでも大丈夫です。

キープしている間、腰や背中が伸びているのが実感できればOKです。

更に効果のあるやり方としては、両膝を地面から離さずに合わせたまま身体を倒し、頭の後ろで両手を組んで背中を伸ばします。

両方の手足で、背骨を上下に引っ張るイメージでやってみてください。

3分キープできたらゆっくり起き上がりましょう。

このストレッチは短時間しか効果がありませんので、測定する直前にやるようにしましょう。

身長計の足マークに足の位置を合わせる

身体測定で使用される身長計はどんなものかご存知ですよね?
ほとんどの方が一度は必ずといっていいほど測ったことがある身長計。

その身長計には足を乗せる位置に足のマークがあります。

そして、その足のマークの上に乗って足を揃えて計測します。

これはただのデザインではありません。

このマークの上にきちんと自分の足を合わせて身長を測るためです。

実際に測定される場合には、この足マークに両足の位置を合わせましょう。

足マークを無視して、両足を大きく広げ過ぎたり、両踵をつけ過ぎたりすると、身長が低くなってしまう場合があるので気をつけましょう。

きちんと足マークの上に自分の足を乗せて、正確な値を測るようにしましょう。

しかし、全ての人がそうではありません。

やはり個人によっては、そのマークに合わせない方が身長が高くなる場合もあるので、前もって自分の一番いい立ち位置を探してみるといいでしょう。

その時は、自宅の柱などを利用しましょう。

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ