時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

血液検査の結果はどのくらいでわかる?血液検査のあれこれ

      2017/02/23

血液検査の結果はどのくらいでわかる?血液検査のあれこれ

血液検査をすると、結果が気になりますし、結果はどのくらいで出るのか気になりますよね。

病院によっても、検査項目によっても違うのでしょうか?

その他、血液検査に関することをまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

スポンサーリンク


血液検査の方法は?

体の状態を知るには血液検査はとても身近なものです。

健康診断や病気の有無など、目的によって血液検査の結果にかかる時間は違いますが、血液の検査方法はあまり変わりがありません。

一般的に血液検査から採取する血液は、静脈から採取します。

静脈は、皮膚の浅い部分を通っており、動脈よりも流れが穏やかなためです。

また心臓に戻る血液のため、体の各器官の状態が分かりやすい事も、静脈から血液検査をする理由です。

血液検査の前は、駆血帯というゴムチューブか布のベルトのようなもので、血液を採取する場所よりも上に、きつめに縛ります。

こうして血液の流れを一時的に悪くして血管を浮かせて針を刺しやすくします。

針を刺して血管の中に針が入ると、採取器具の中に血液が逆流して入ってきます。

血液が充分な量を採取できたら、駆血帯を取り針の後を数分間、押さえて止血します。

その後止血パットを貼って終わります。

血液検査というと、注射を思い浮かべますが真空採血管ホルダ、注射器と種類があります。

それぞれ目的や長所短所があり、使い分けられています。

血液検査でどんなことが分かる?

血液は体中をめぐり、各器官の様々な情報を蓄えています。

そのため血液検査は、体の健康状態を知るためには、とても有用です。

健康診断の結果を見ると分かる通り、コレステロール値や中性脂肪など数々の項目が並んでいます。

これらは血液を分析して分かった一覧表ともいえます。

血清総たんぱく(TP) は体内の栄養状態、肝臓、腎臓が正常に機能しているかが分かります。

GPT(ALT)が値が高いと肝機能障害が疑わしく、またGOT(AST)の値も肝機能障害や心筋梗塞の発見につながります。

アルコールが好きな人はγ−GTPの値を見ると良いでしょう。

飲酒や肝硬変や肝炎でγ−GTPの値が高くなります。

また血統血(Gluc)は糖尿病の危険度の目安になります。

コレステロールが気になる人は、総コレステロールのTC値と善玉コレステロールのHDL-C)値の二つの値のバランスで、動脈硬化予防などに役立てられます。

中性脂肪(TG)値が高い人は一般的に生活習慣病になりやすいといわれます。

尿酸(UA)値は腎臓などの異常かどうかの目安になりますが、痛風の兆候あると高くなるため、男性は注意して見た方が良い項目です。

腎臓の機能でいうとクレアチニン(CRNN)値でも、正常か異常かの判断材料になります。

他にも血漿(けっしょう)や尿素窒素 (BUN) は 腎臓や消化管の異常、糖尿病時にも高い値で現れます。

血液検査結果がでる時間はどのくらい?病院ごとに異なる?

血液検査は一般的な病院でも検査施設がある場合は、早い段階で結果が出ます。

だいたい数十分〜数時間と思っておけば良いでしょう。

病院に検査施設がない場合は、専門の検査施設に依頼し結果通知書が送られてくるのを待つことになるので、通常では2〜3日ほどかかります。

血液検査の結果は病院の施設や、検査の内容によって変わります。

同じ検査項目でも病院の体制によって何日かかるか変わります。

ですから、どれくらいで検査結果が出るのかは、検査した病院で確認するのが一番確実でしょう。

施設が充実した病院、大学病院、総合病院は比較的早く結果が分かるようです。

また定期的に病院に通っていて、次回の予約まで済ませているような患者さんの場合は、検査結果、医師の診断、薬の処方の一連の流れまでがもっとスムーズになるでしょう。

新しい病院では、検査を依頼した検査機関に直接アクセスして、病院のパソコンで結果がわかるようにしているところもあります。

このように血液検査の結果が出るのは、病院の施設や検査内容により数十分〜数日と違うため一概に何日とはいえません。

血液検査結果がでる時間はどのくらい?検査内容で異なる?

血液検査は病院施設や検査内容によって変わります。

とくに検査内容というと病気の経過を知るための検査や健康診断、特殊な検査が必要な場合で検査結果の出る期間が違います。

またスギ・花粉、ダニなどのアレルギー検査、肝機能検査、血液のイオン濃度を測る電解質検査、血液の凝固検査などは1日〜数日の間で結果が出ることが多いようです。

細菌培養検査でもやはり1日〜数日で結果が出るようです。

ですがこれも病院施設や体制によるでしょう。

特殊なものになればなるほど、その病気等に特化した専門病院で検査した方が早く結果がもらえ、また迅速な対応をしてもらえる可能性が高いといえます。

特殊な検査というと、最近では遺伝子関係の血液検査も一般的になりつつあります。

自分のかかりやすい病気や体質などを知るために、検査を行う人が多いようですが、そのような検査は通常の検査結果よりも検査に時間がかかるので、結果が手元に届くまで時間がかかるようです。

ガン患者さんが行う血液検査とは

少し特殊な検査の例ですと、ガン患者さんのための血液検査があります。

これは腫瘍マーカーといい、体の中のガン細胞の増加や減少、悪性良性を判断したり、再発の兆候を見極めたりするための血液検査の一つです。

ガン細胞は体の中の欠陥のある細胞が、異常に増加したものです。

ふつうなら欠陥のある細胞は消去されてしまうのですが、ガン化してしまうと他の細胞まで浸食されてしまいます。

ガンは体のどこにできるか、進行具合で生存率は違いますが、毎年ガンで亡くなる人は多くいます。

ですからガンの検査はたいへん重要なものになります。

現代ではガンの研究も進んでおり、治療も日々進歩しています。

ガンの性質も徐々に明らかになってきています。

ガン細胞によってホルモン分泌の種類が違うことや、ガン細胞が他の細胞より糖質を好むことなど、このような研究結果が検査方法や治療に反映されています。

こうした研究などによって、より精度の高く正確な腫瘍マーカーが開発されることによって、ガン細胞の有無を判断できるのです。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ