時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

もうイヤだ!!職場の人間関係が辛いと感じた時の対処法

      2017/02/21

もうイヤだ!!職場の人間関係が辛いと感じた時の対処法

職場の人間関係がうまくいかないと辛くて逃げ出したくなりますよね。

でも、誰もが多かれ少なかれ人間関係で悩むもの。逃げ出してばかりはいられません。

そこで今回は職場の人間関係が辛いと感じた時の対処法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

幼馴染に彼氏ができた!嫉妬する心理と心を抑えるための方法

昔からよく一緒にいた幼馴染に彼氏ができてしまうと、なぜか彼氏...

派遣の仕事は楽過ぎる?仕事が暇な時にやっておきたい事

派遣の仕事はいろいろありますが、会社によっては楽な仕事をする...

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

スポンサーリンク


多くの人が職場の人間関係の辛いと感じている

社会人が会社を辞めたいと思う理由の一つに、職場での人間関係が挙げられます。

やりがいのある仕事そのものに不満はなくとも、人間関係がうまくいかなければ働いていても楽しくありません。

さらに人間関係による悩みは心身ともに多大なストレスにもなりますから、なるべくなら職場の人間関係は良好でありたいものです。

また逆に仕事内容自体を面白いと感じなくても、人間関係が良く働きやすい職場であれば、日々に生きがいを感じることだってできます。

そういったわけですから、職場においては仕事の内容ももちろん大切ですが、それ以上に大切なのが人間関係を含めた居心地の良い職場環境だと言えるかもしれません。

居心地の悪い職場では、毎日通勤するたびに憂鬱な気分になってくるというものですし、早かれ遅かれ会社を辞めたいという考えがむくむくと頭をもたげてくるはずです。

ただ人間関係がイヤだからと言ってそう簡単に辞職ができないのが、社会人の辛いところですね。

日々の小さな不満が溜まって辛い気持ちが大きくなる

どのような職場であれ、多かれ少なかれ自分とそりの合わない人とはいるものです。

まったく人間関係に悩みのない社会人の方が少数派です。

ですからもしもあなたとそりの合わない人、苦手な人が職場にいたとして、当然あなたはその相手に対し、内心ではいろいろ不満が溜まることでしょう。

たとえば「あの人気が利かないな」「あの人とは話が通じないな」など、いちいち相手の言動が気に障るはずです。

そして最初は小さな不満だったはずが、その不満が積もり積もって爆発してしまう恐れだってありえますよね。

このように自分にとって苦手な相手というのは、気にかけないようにしようと思ってもいちいち気に障ってしまうのが人間というものです。

ですが職場という環境では、気に食わない相手とも表面上は仲良くしていかなくてはいけません。

だからこそその内心ではストレスがどんどん溜まっていくのです。

それでも会社を辞めるわけにはいきませんから、社会人というのは辛いものですよね。

職場の人間関係を我慢するのも給料のうちだと考える

社会人が会社を辞めようと思う理由には、たとえば給料への不満や仕事にやりがいを感じられないなどいろいろとありますが、中でも上位に来るのが人間関係です。

人は収入や仕事内容に多少不満があっても、人間関係が良好であればある程度我慢することができます。

しかしいくら収入が良く、やりがいのある仕事内容であっても、人間関係がうまくいかなければその職場は決して働きやすい環境だとは言えなくなるのです。

ただだからといってすぐに退職や転職ができるものではありません。

ではどのように対処をしたら良いのでしょうか。

まずは意識改革をしてみるのも一つの手です。

「気は持ちよう」という言葉があるように、ようするに自分の考え方を変えてみるのです。

たとえば収入には満足しているのであれば、人間関係の不満を我慢することも収入の内だといった考え方もできますし、また自ら周囲への接し方を変えていくことで人間関係が改善する場合だってあります。

このように退職するのが無理なら、まずは自分の考え方を変えてみましょう。

同僚に悪口を言われていたら

職場で周囲から自分の悪口が耳に入ってきた場合、いくら穏やかな人であろうとイヤな気持ちがするものです。

さらにそんな悪口が繰り返されるとなると、いずれ我慢の限界が来てしまいます。

しかしずっと我慢して感情が高ぶってから反撃に出てしまうと、決して良い結果にはなりません。

何しろこちらは激高しているのですから、いくら冷静に話し合おうとしてもそれは無理というものでしょう。

ですからもし職場で自分の悪口が耳に入ってきたら、まずはその悪口の内容を冷静に分析してみましょう。

悪口というのは自分の欠点ともなりますから、なかなか客観的に分析はできないかもしれません。

しかし冷静に考えてみるとその悪口の内容に案外心当たりがあったりするかもしれません。

自分の悪い部分というのはなかなか自分では気が付きにくいものですが、悪口はそんな欠点を気づかせてくれたんだと考えれば、多少は穏やかな気持ちになれるのではないでしょうか。

そして心当たりがあるのであれば改善することを心がけ、これ以上悪口を言わせないようにしてみましょう。

職場でのパワハラに対する対処法

職場で上司からパワハラを受けた場合、どのように対応していけばよいのでしょうか。

まずはその上司のことをよく観察してみましょう。

もしかすると部下に横柄な態度を取ることで、自身のストレスを解消しようとしているのかもしれませんし、イライラを部下にぶつけているだけなのかもしれません。

そんなストレスやイライラの原因が家庭内の不和にあるという可能性だってありますし、詳しい事情が分かってしまえばパワハラもさほど気にならないようになってくるかもしれませんよ。

もちろんいくら事情があろうと自分の都合で部下に不満をぶつけるのは本来あってはならないことです。

でもまずは上司の置かれている状況をよく観察してみて、それからこちらの出方を考えても遅くはないはずです。

上司を観察してみてそれでもなおパワハラは許せないとなれば、後はしっかりと証拠を残すことが重要です。

メモを取る、周囲に相談するなどしてあなた自身には何の落ち度もないことを確認しましょう。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ