時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

もうイヤだ!!職場の人間関係が辛いと感じた時の対処法

2015.4.27

職場の人間関係がうまくいかないと辛くて逃げ出したくなりますよね。

でも、誰もが多かれ少なかれ人間関係で悩むもの。逃げ出してばかりはいられません。

そこで今回は職場の人間関係が辛いと感じた時の対処法をまとめました。

多くの人が職場の人間関係の辛いと感じている

社会人が会社を辞めたいと思う理由の一つに、職場での人間関係が挙げられます。

やりがいのある仕事そのものに不満はなくとも、人間関係がうまくいかなければ働いていても楽しくありません。

さらに人間関係による悩みは心身ともに多大なストレスにもなりますから、なるべくなら職場の人間関係は良好でありたいものです。

また逆に仕事内容自体を面白いと感じなくても、人間関係が良く働きやすい職場であれば、日々に生きがいを感じることだってできます。

そういったわけですから、職場においては仕事の内容ももちろん大切ですが、それ以上に大切なのが人間関係を含めた居心地の良い職場環境だと言えるかもしれません。

居心地の悪い職場では、毎日通勤するたびに憂鬱な気分になってくるというものですし、早かれ遅かれ会社を辞めたいという考えがむくむくと頭をもたげてくるはずです。

ただ人間関係がイヤだからと言ってそう簡単に辞職ができないのが、社会人の辛いところですね。

日々の小さな不満が溜まって辛い気持ちが大きくなる

どのような職場であれ、多かれ少なかれ自分とそりの合わない人とはいるものです。

まったく人間関係に悩みのない社会人の方が少数派です。

ですからもしもあなたとそりの合わない人、苦手な人が職場にいたとして、当然あなたはその相手に対し、内心ではいろいろ不満が溜まることでしょう。

たとえば「あの人気が利かないな」「あの人とは話が通じないな」など、いちいち相手の言動が気に障るはずです。

そして最初は小さな不満だったはずが、その不満が積もり積もって爆発してしまう恐れだってありえますよね。

このように自分にとって苦手な相手というのは、気にかけないようにしようと思ってもいちいち気に障ってしまうのが人間というものです。

ですが職場という環境では、気に食わない相手とも表面上は仲良くしていかなくてはいけません。

だからこそその内心ではストレスがどんどん溜まっていくのです。

それでも会社を辞めるわけにはいきませんから、社会人というのは辛いものですよね。

職場の人間関係を我慢するのも給料のうちだと考える

社会人が会社を辞めようと思う理由には、たとえば給料への不満や仕事にやりがいを感じられないなどいろいろとありますが、中でも上位に来るのが人間関係です。

人は収入や仕事内容に多少不満があっても、人間関係が良好であればある程度我慢することができます。

しかしいくら収入が良く、やりがいのある仕事内容であっても、人間関係がうまくいかなければその職場は決して働きやすい環境だとは言えなくなるのです。

ただだからといってすぐに退職や転職ができるものではありません。

ではどのように対処をしたら良いのでしょうか。

まずは意識改革をしてみるのも一つの手です。

「気は持ちよう」という言葉があるように、ようするに自分の考え方を変えてみるのです。

たとえば収入には満足しているのであれば、人間関係の不満を我慢することも収入の内だといった考え方もできますし、また自ら周囲への接し方を変えていくことで人間関係が改善する場合だってあります。

このように退職するのが無理なら、まずは自分の考え方を変えてみましょう。

同僚に悪口を言われていたら

職場で周囲から自分の悪口が耳に入ってきた場合、いくら穏やかな人であろうとイヤな気持ちがするものです。

さらにそんな悪口が繰り返されるとなると、いずれ我慢の限界が来てしまいます。

しかしずっと我慢して感情が高ぶってから反撃に出てしまうと、決して良い結果にはなりません。

何しろこちらは激高しているのですから、いくら冷静に話し合おうとしてもそれは無理というものでしょう。

ですからもし職場で自分の悪口が耳に入ってきたら、まずはその悪口の内容を冷静に分析してみましょう。

悪口というのは自分の欠点ともなりますから、なかなか客観的に分析はできないかもしれません。

しかし冷静に考えてみるとその悪口の内容に案外心当たりがあったりするかもしれません。

自分の悪い部分というのはなかなか自分では気が付きにくいものですが、悪口はそんな欠点を気づかせてくれたんだと考えれば、多少は穏やかな気持ちになれるのではないでしょうか。

そして心当たりがあるのであれば改善することを心がけ、これ以上悪口を言わせないようにしてみましょう。

職場でのパワハラに対する対処法

職場で上司からパワハラを受けた場合、どのように対応していけばよいのでしょうか。

まずはその上司のことをよく観察してみましょう。

もしかすると部下に横柄な態度を取ることで、自身のストレスを解消しようとしているのかもしれませんし、イライラを部下にぶつけているだけなのかもしれません。

そんなストレスやイライラの原因が家庭内の不和にあるという可能性だってありますし、詳しい事情が分かってしまえばパワハラもさほど気にならないようになってくるかもしれませんよ。

もちろんいくら事情があろうと自分の都合で部下に不満をぶつけるのは本来あってはならないことです。

でもまずは上司の置かれている状況をよく観察してみて、それからこちらの出方を考えても遅くはないはずです。

上司を観察してみてそれでもなおパワハラは許せないとなれば、後はしっかりと証拠を残すことが重要です。

メモを取る、周囲に相談するなどしてあなた自身には何の落ち度もないことを確認しましょう。

 - 仕事