時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

職場で異性を意識してしまった…そんな状況どうする!?

      2017/02/22

職場で異性を意識してしまった…そんな状況どうする!?

同じ職場で働く異性に対して意識してしまったことがある人、結構いるんじゃないでしょうか?

それは上司?同僚?部下?先輩や後輩っていうのもあると思います。

ではどんな時に異性を意識してしまうんでしょうか。

今回は職場恋愛に繋がりそうな、男女の意識を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

スポンサーリンク


同じ職場で働く異性を好意をもって意識する「ザイオンスの法則」って?

社内恋愛が発展するのは、同じ職場で一緒に過ごす時間が長くなればなるほど、異性としての「素敵なところ」を意識しやすくなり、ときめく気持ちが長続きしやすくなる傾向があるからだそうです。

どんな異性でも、一つ二つの「素敵なところ」はあるもので、それに関してはすべての人において同条件であるにも関わらず、なぜか一緒に長く共同作業をしていると恋愛に発展する傾向が強いようです。

アメリカの心理学者であるロバート・ザイオンスが、いろいろな人の顔写真を見せてその回数と好意の関係を調べる実験をしたところ、顔写真を見た回数が多い人ほど、その被験者から好意を感じられやすいという結果がでたそうです。

これを「ザイオンスの法則」と呼んでいます。

芸能人やアーティストが会ったこともない人からも恋心を抱かれたりするのは、この法則に由来しているからです。

社内恋愛も、毎日顔を見合わせ、一緒にいる時間が長い人ほど、その人の素敵なところを再確認し、好意を抱だきやすく、維持しやすいということから、単純接触効果とも呼ばれる現象が起こりやすくなっているのです。

男が職場の女性を意識してしまう瞬間トップ3!

まず一つ目が、女性が足を組み替えるしぐさです。

足フェチの男性は思っている以上に多いので、足に自信のある女性は積極的に組み替えて男性を意識して見せていくとよいでしょう。

意外と見られていないようで見ている男性は多いものです。

男性は女性のすらりとした足を組んでデスクワークをしている姿にときめくのです。

二つ目が、女性の上目遣いです。

仕事の内容を教えているときに女性が上目遣いで一生懸命に聞いている姿をみたらそれだけでも男性はドキドキしてしまうものです。

男性をときめかせるためには、普段の会話でも上目遣いでじっとみつめることを積極的に取り入れていくのもよいでしょう。

三つ目が落としたものなどをしゃがみこんで拾うという姿にドキドキする男性もいるようです。

女性のしゃがみ込む姿が、胸の谷間など見てはいけないものを見てしまいそうな、危ういドキドキ感が高まることで、女性として意識してしまうのでしょう。

試しに、オフィスで何かを落としてゆっくりしゃがみ込んで周りを観察してみてはどうでしょうか。

職場で意識してしまう女性がいる男性がやってしまう行動アンケートの結果!

一日の大半を職場で過ごすことになるので、社会人にとって大切な出会いの場の一つとなります。

それ以外での出会いもなかなかないものです。

そこで長い時間一緒に働く異性や、ひょんなことからつながることもある人たちと自然と恋愛に発展することも多々あると思います。

そこで、今回は22歳から39歳までの男性295人に「職場でちょっといいなと思う女性につい、やってしまうことはなんですか?」というアンケートをとってみました。

(複数回答可)
まず1番多かったのは、「暇さえあればチラ見する。

」が46.4%でした。

やはり気になってつい見てしまうのですね。

その次が「忙しかったら手伝うよ」と親切に声をかけるのが32.5%でした。

何かと関わりたいし、さらに優しいと評価されたいようです。

それ以外に、「身だしなみに気を付けるようになる」のが22%、「仕事を張り切る」14.6%、「物を借りる、頼みごとをする」のが10.5%となっておりました。

自分にとってもプラスとなり、気になる女性目線以外にも好感がもてる人物になるようです。

同じ職場で毎日一緒にいるからこそ意識する女性には自然体で接する方がいい!?

気になる女性と自然と仲を深めるための意識の持ち方としては、「同性の友達と接する感覚で接する」ということです。

同性の友達であれば、メールの返信がなくてもきっと忙しいのだろうと余裕の態度で待っていられるはずですし、こちらからメールを送る場合も用件だけ伝えるような簡潔なメールを送るでしょう。

一緒に遊んでいるときも、一方的にその友達のいうことを聞くばかりではなく、いじったり、からかったりすることもあると思います。

要は、同性の友達であれば、自然体のコミュニケーションができているはずなのです。

もちろん、友達感覚のままだけでは、それ以上に発展することが難しくなることもあるでしょう。

気になる女性に対しては、プラスアルファで思わせぶりな発言やスキンシップは必要になります。

ただ、常に恋愛モードである必要はないということです。

多くの時間は恋愛関係を意識しない、通常モードで接した方が自然であり、また恋愛に発展したときにそのギャップがより引き立つという効果もあります。

一般的に女性は男性に好意を持つまでに時間がかかり、一目惚れをする確率も男性の10分の1と低くなっております。

それを考慮しても最初から恋愛感情むき出しでアプローチするのではなく、友達として仲良くなってから、恋愛関係に発展させていったほうが自然でよりお互いに対等な関係を築いていけるのではないでしょうか。

友達感覚も大事にしていくことで、長くお付き合いをすることになったり、結婚することになった場合でも良い関係を持続していくことができる要素となるのです。

世の男性諸氏は職場の女性のこんなところに魅かれている!

「涙は女の武器」などと言われますが、本当の武器は愛嬌です。

いつも泣いている女性より、常にニコニコ笑顔の女性の方が魅力的ではないでしょうか。

愛嬌とは、にこやかでかわいらしく、ひょうきんで憎めないことです。

とびっきりの笑顔を武器に愛嬌たっぷりの女性を目指してみるとよいでしょう。

もう一つは、感謝の気持ちを伝えることを忘れない姿勢です。

例えば、資料をまとめましたと言われ、「そこに置いといて」だけで返事するのと、「ありがとう。

後で確認するからそこに置いておいてくれる?」と言われるのではまったく印象が違います。

ありがとうという言葉だけでも人間関係において潤滑油となるのです。

また、肯定的で柔軟な姿勢であることも魅力な人と思われる一つです。

予定外の仕事を頼まれても「でも・・」や「いや・・・」という否定的な言葉からはいるのではなく、柔軟に対応することが大事です。

全てにおいて了承するのでは、都合のよい女性になってしまいますが、臨機応変に肯定的な姿勢をみせることで、職場でも好かれるし、有益な情報も入ってきやすく自分にとっても利点が多くなることは間違いないでしょう。

関連記事はこちら

 - 恋愛

ページ
上部へ