時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

女友達に告白したい!?そんな時、どうしますか?

      2017/03/21

女友達に告白したい!?そんな時、どうしますか?

普段、友達として接している女性を好きになってしまい、告白したくなったなんてことありますよね?

相手が自分をただの友達としてしか見ていない?もしかしたら相手も自分に好意を持ってくれてる?

イチかバチか告白してみようか!迷った時、どうしたらいいのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

スポンサーリンク


女友達に告白したい!その前に確かめておきたいこと3つ!

女友達に告白する場合の1つ目のポイントは、アプローチを仕掛けておくことです。

女性は異性として意識していなかった男性と付き合うことはありません。

そのため告白の前からアプローチを仕掛けることが重要です。

2つ目のポイントは正面から告白することです。

照れてしまって告白なのか分からない態度ではダメです。

冗談を言ってしまうと告白だと分かり難くなってしまうので同様にダメです。

逆の立場になって考えてみれば想像しやすいのですが、冗談半分に告白されたところで告白は本気だったのかと半信半疑になるでしょう。

友達だからこそからかわれたと思ってしまいます。

そのため告白はふざけないで正面から取り組みましょう。

3つ目のポイントは、好きな箇所を伝えることです。

友達だったこともあって告白を受けたところで、気の迷いだとか、失恋でもしたのかと勘ぐられるのが普通です。

一途であることをアピールするためにも彼女の好きなところを挙げていきましょう。

大げさに、初めて話したときから好きだったと言っても良いくらいなので、しっかり好きだということを伝えてください。

女友達の方ももしかしたらあなたの告白を待ってるかも知れない彼女の言動、よくあるパターンベスト3!

女友達のほうから好意を寄せてくることがあります。

しかしはっきりと言ってくれるわけではないので気づかないことも多いです。

少しの仕草も見逃さないためにも3つのパターンを覚えておきましょう。

1.恋人になることを想像するような言動

たとえば「君が彼氏だったらなあ」という具合です。その返しで「じゃあ付き合ってみる?」と言ってくれることを待っています。

2.相性の良さをアピールする言動

「一緒にいると落ち着く」とか「相性が良いから心地良いね」とか、そのようなことを言ってくるようなら好意を寄せていると考えられます。

相性が良いのだから付き合ってしまえば良いという心が隠れているので十分気を配っておきましょう。

3.自分からは告白しないと強調する

「恋したら待つタイプなんだよね」というようなことを言うのは告白を待っているのだと言えます。そのような女性と付き合いたいなら「気持ちが分かる」や「俺もそうなんだよね」と共感している場合ではありません。

女友達に告白する時の注意点について知っておきましょう!

女友達の告白にするときは、普通の告白よりもリスクが高いことに注意しておかなくてはなりません。

告白することで友達という関係も壊れてしまうことがあります。

関係が悪化しすぎることで生活し難くなることも、最悪のケースとして考えられます。

そのため女友達への告白はリスクを背負っていることを理解して行ってください。

また友達である期間が長いほど告白を冗談だと思われてしまいます。

今まで友達という関係が楽しかったこともあって、告白によって関係が悪化してしまうことを彼女からしても懸念してしまうからです。

そのため冗談でしょうという姿勢で臨むことで今までの関係を維持しようとしますし、告白の本気度を確かめようとしてきます。

そのため女友達に告白するときに、もっとも重視しなければならない注意点は、本気を示すことです。

冗談と一緒に告白してしまえば笑いは取れるかもしれません。

しかし冗談を本気にする人はいないので男女の関係になることはないでしょう。

そのため告白して男女の関係になりたい場合は本気だということを忘れないようにしてください。

逆に女友達から告白されたらあなたはどうしますか?

女友達から告白されたことがあると答えた男性は35%で、恋愛感情がなかったのに男友達から告白されたことがある女性は85%でした。

女性のほうが多く告白されていることが分かります。

それでも数の大小はありましたが、男女共に告白されていることが分かります。

男性が告白されて、その場でOKするのは5割になります。

それは女性に比べると多い数値です。

後日付き合うことにしたというのが17%なので、女性の告白の約6割は成功しています。

しかし男性の告白は、女性の告白ほど上手くはいっていません。

告白されて付き合うだろうと考える女性は36%しかおらず、男性の告白の成功率は女性の告白の半分くらいになると思われます。

それでも、そのときになってみないと分からないという回答が52%もあるので、数値よりは高い成功率になることでしょう。

あなたは女性から告白されたらどうするでしょうか。

その場でOKしたり、その場で断ったりすることを考えるだろうとは思いますが、その場で答えを出してまって良いのでしょうか。

時間を置いて色々と考えるべきことがあるかもしれません。

そのため保留するという選択肢も持っておくと良いでしょう。

女友達に告白して気まずくなってしまった…。原因は?

告白することで女性との関係が悪くなることがあります。

しかし話したりメールしたりすることで避けられるようなら友達になることはなかったでしょうから、関係が悪くなってしまう原因はあなた自身にはないでしょう。

告白のように好意を寄せただけでどうして女性は避けるようになってしまうのかというと、気まずさを感じるからです。

そのようなことは告白する前にもあることで、女性は異性からの好意を感じ取るだけで避けるようとします。

しかし気まずいだけで、あなたどこが悪いというわけではないので告白したところで連絡を絶つ必要はありません。

これまでどおりに話しかけたりメールしたりしても構わないです。

大切なのは、告白して気まずくなったのなら物理的に距離を置くのではなく恋愛対象から距離を置くだけで良いです。

気まずくなってしまってからは、もう告白はしないし誘うつもりはないということという姿勢を取りましょう。

それが女性に伝わることで気まずい雰囲気が解消されることでしょう。

それに女性と話さなくなると、女性との縁が少なくなってしまうので、気まずいというだけで女性と距離を置いてしまうのはもったいないです。

関連記事はこちら

 - 恋愛

ページ
上部へ