時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

これでバッチリ!卒業する部活の先輩への手紙の書き方

2015.4.22

卒業シーズンともなると、部活の後輩たちは先輩へメッセージを贈るなんてことも多いはず。

でも、先輩を感動させるにはどんなメッセージを描けばいいのかわからないと頭を悩ませてしまうなんて人もいると思います。

そこで今回は卒業する部活の先輩への手紙の書き方をまとめました。

部活の先輩への素直な気持ちを手紙に書く

部活の先輩への手紙を書くときは、自分の正直な気持ちを、自分の言葉で素直に書く事が、とても大切なことです。

このことを忘れないで、先輩に手紙を書くようにすれば、良い手紙を書くことができるでしょう。

しかし、このように手紙を書きたくても、どうしても言葉が出てこなかったり、上手に言葉にできなかったりする人がいると思います。

ということで、ここでは部活の先輩に手紙を書くときの例について、ご紹介していきます。

部活の先輩への卒業メッセージを書くときは、主に次のような5つのパターンに分かれると思います。

①部活の先輩の得意なことについて書きます。

部活に関することです。

②先輩の外見や、先輩の行動について書きます。

これは、部活に関係ないことでも大丈夫です。

③あなたのこれからの意気込みについて書きます。

④学校や部活への愛着心を、使います。

⑤適度におちゃらけます。

この場合はあくまで、「適度」にすることを忘れないでくださいね。

普段言えなかった部活の先輩への想いを手紙にする

では、部活の先輩への手紙の例文を、ご紹介していきます。

先輩が、私が部活を辞めようとしたとき、止めてくれました。

先輩が止めてくれたおかげで、部活でたくさんの思い出を作ることができ、あの時辞めなくて良かったと思っています。

先輩のおかげで、私たちの部活に協調性が生まれました。

そして、私も成長することができました。

私は、先輩の一生懸命で、優しくて、涙もろいところが大好きです。

先輩から教えてもらったことを忘れないで、これからは僕がこの部活を引っ張ります。

先輩はいつまでも 私たちの先輩です!

などのように、先輩への素直な思いを書いてください。

恋人に手紙を書く感じで、いつもは言えないことや言うと恥ずかしいことなどを、書くようにすれば、先輩が感動してくれるでしょう。

手紙を読んだ先輩は、「成長したな」とか、「俺のことをこんな風に思ってくれてたんだ」などと感じて、後輩の思いに感動するはずです。

そして、後輩の熱い思いを、先輩は喜んでくれるでしょう。

先輩の部活での活躍を書く

先輩と話したかったけど、なかなか話しかけられなかった、という人には、「実は遠くから見てました」というメッセージを書く事をおすすめします。

先輩の自信のあるプレーに、とても憧れていました。

私も先輩みたいになれるように、頑張ります。

文化祭のとき、たくさんのお客さんの相手を上手にする、先輩の丁寧で機敏な動きは素晴らしくて、感動しながら見ていました。

などというように、「先輩とは直接話すことはできなかったけど、先輩の姿はいつも遠くから見ていました」というのをポイントとして、メッセージを書いてみてくださいね。

特に、先輩が輝いていた場面を、具体的に書くようにしましょう。

そうすれば、文字数も増えます。

また、先輩は、「そんなところを見ていてくれてたんだ」と感じて、嬉しくなるでしょう。

先輩の活躍している場面は、部活だけでなく、普段の何気ない行動でもOKです。

先輩を褒めて、「自分も先輩みたいになりたい」という締めにすれば、さらに良い印象を与えるでしょう。

あまり親しくなかった先輩に手紙を書く時の例文

先輩とは、そんなに親しくなかったため、先輩との思い出がないこともあります。

親しくない先輩へは、思い出を語りたくても語れないし、その先輩のこともよくわからないため、何を褒めたら良いのかもわからないでしょう。

ということで、そのような場合の文例を、ご紹介していきます。

①お世話なりました。

もっとたくさんお話がしたかったのに、残念です。

近くに来られるときは、部活にも寄ってください。

②なかなかお話をするチャンスがなかったのですが、いつも一生懸命にプレイをする先輩を見ていました。

先輩から学んだことを、後輩にもつなげていって、頑張っていきます。

ありがとうございました。

③お疲れ様でした。

なかなかお話をするチャンスがなかったので、残念でした。

卒業されるまでに、もっとお話ししたかったです。

これらもお体に気を付けて、元気でいて下さい。

④○年間ありがとうございました。

部活での経験を、新しい道への糧にして頑張って下さい。

ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

基本的に先輩を褒めた内容にする

今まで本当にありがとうございました。

先輩との日々は忘れません。

これからは、先輩から学んだことを思いだしてがんばります。

そして、いつか〇〇先輩みたいになることが、私の目標です。

高校受験がんばってください。

〇〇先輩、本当にありがとうございました。

私たちは〇〇先輩たちの事を一生忘れません。

私たちは、先輩から部活のことだけでなく、勉強も教えてもらい、先輩たちのおかげで成長することができました。

有難うございます。

これからも先輩らしく頑張って下さい。

私たち全員で、応援しています。

〇〇先輩、〇年間ご指導いただきありがとうございました。

先輩はチームのムードメーカーで、私たちをいつも励ましてくれました。

私は、〇〇先輩に何度も助けられたことがあります。

誰よりも明るい先輩が、みんなが帰ってから、一人で練習する姿を私は知っています。

私は誰からも信頼される先輩のようになりたいです。

これからは先輩から教えてもらったことを忘れずに、頑張ります。

本当にありがとうございました。

 - 学校・勉強