時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

やってしまった!仕事でミスを連発する原因と気持ちの立て直し方

      2017/02/22

やってしまった!仕事でミスを連発する原因と気持ちの立て直し方

気を付けているのに仕事でミスをしてしまうことってありますよね。

たまにするミスならまだマシだが、中にはミスを連発してしまうなんて人も。

そこで今回は仕事でミスを連発する原因と気持ちの立て直し方についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

双極性障害は薬が効かない?双極性障害のおける投薬治療の問題点

双極性障害で薬が効かない事が多いと言われています。 も...

アルコール依存症を改善するには?家族が見捨てるメリットとは

アルコール依存症はお酒を飲む人が陥ると抜け出すのに...

IH炊飯器の電磁波による危険性とうまく付き合う方法をご紹介

最近よく耳にする電磁波の影響ですが、IHの炊飯器の電磁波が強...

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触って...

自転車の防犯登録が義務化されていることのメリットを解説

自転車を購入した時に必ず防犯登録を勧められますが、実際には義...

NHKの集金は夜中にも来るの?夜間に集金する理由とは

夜中に訪問者が来たと思ったらNHKの集金に来てびっくりした経...

年金は学生でも払う義務がある!未納を回避するための方法とは

年金は20歳以上になると支払い義務が発生しますが、学生でも当...

食後に左脇腹の痛みが強い場合は要注意!それは受診が必要かも!

左脇腹の痛みを食後に感じる事ありませんか? その内治ま...

咳が止まらない時はどうする?薬効かない時の対処法をご紹介

急に咳が出て止まらない時もありますが、薬を飲めば大抵は治って...

お茶の飲み過ぎは病気を招く!?取り入れると危険な”量”とは

お茶は本来体に良いもの。糖分のたっぷり含まれたジュースを飲む...

お腹のマッサージで”ヘンな音”が!?お腹の音の正体はコレ!

痩身効果を期待して、便秘解消、老廃物対策・・などの理由で、お...

タバコの匂い消しに役立つ方法とは?髪の匂いの消し方と対処法

タバコの匂いはすぐに髪や服についてしまいますが、タバコの匂い...

睡眠と音楽との関係とは?質の高い睡眠に効果的な音楽との関係性

質の高い睡眠と音楽とは関りがあり、非常に効果が高い...

親子関係を切るには?関係を断つ前に考えておくべきこととは

親子でもどうしても仲が悪くて縁を切りたいと思うこと...

看護学校に入学するには?社会人が合格するための勉強方法

社会人になってからも看護の仕事をしたい人にとって、...

タバコの副流煙による頭痛の原因と対処法をご紹介

タバコを吸うことによって本人には害があることは分か...

肺炎で入院した人のお見舞いをする時に知っておくべきルール

入院した人のお見舞いではいろいろ気をつけるべきことがあります...

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

スポンサーリンク


仕事でミスを連発する原因は焦り

仕事で失敗をよくする人は、簡単なミスをたくさんします。

そして、誰にでも出来る簡単な仕事を何度も失敗して、それが大きな失敗へと繋がっていきます。

仕事で失敗をよくする原因はなにかというと、『焦り』が原因のひとつです。

では、どうして焦ると仕事で失敗するのか説明していきます。

1度失敗をすると、「また叱れられるのは嫌だ」とか、「もう二度と失敗をしたくない」という気持ちになります。

その気持ちが生じると、焦ってしまってさらなる失敗をしてしまいます。

また、焦りを感じていると、次の仕事ばかり気になってしまいます。

そのため、今目の前にあるしなくてはいけない仕事が、優先できなくなってしまいます。

そして、今しなければならない仕事に対して、「心ここにあらず」という状態になってしまうのです。

すると、そこからミスが生まれてしまい、さらに焦ってしまい、悪循環にはまります。

ということで、焦ると仕事を続けてミスしてしまうのです。

イライラからくる集中力の低下によるミス連発は鬱の可能性がある

Aさんは、精密機器の会社で働いています。

結婚していて、幼稚園の娘がいます。

しかし、最近は奥さんとあまりうまくいっていません。

やたらと奥さんと喧嘩をして、奥さんとの会話もないようです。

娘が両親の喧嘩を見て悲しがるので気の毒なのですが、それでも奥さんと喧嘩してしまうようです。

そして、奥さんとの喧嘩によるイラ立ちが会社でも続くため、会社でもイラ立ってしまいます。

イライラしていると、集中力がなくなるため、仕事をしていてもいつのまにか別のことを考えたりしてしまいます。

そのため、仕事でのミスもよくしてしまいます。

たとえば、会議の資料を作ることを忘れてしまったり、資材の発注ミスをしてしまったりです。

仕事でミスをすると、周りの社員にも迷惑をかけてしまいます。

「この状況が2、3週間続くようなら、鬱状態の可能性があります」と、横浜労災病院メンタルヘルスセンター長の山本晴義医師は言います。

イライラして集中力が下がることは、鬱症状なのです。

ミスを連発する人の特徴

仕事でミスをたくさんする人たちには、ある共通の特徴があります。

ここでは、その特徴をご紹介していきます。

まず、ミスをたくさんする人たちには、報告連絡相談をしない、という特徴があります。

そして、人に教えることができない、という特徴もあります。

自分ではできるのですが、人に教えるときは、「わかりません」と言うのです。

そして、いつも同じ仕事をしているのにもかかわらず、他の人に質問をされると、「わかりません」と言うのです。

それから、人に依頼された仕事や、指示された仕事を、放っておくという特徴もあります。

自分では、「終わりました」と言っているのですが、先方に確認してみると、実際にはできていないことがあるのです。

そして、仕事をはしょるという特徴もあります。

しかし、本人は、何をはしょっているのかわかっていないのです。

それから、仕事のミスが多い人は、休みの時間でもないのに、急にいなくなってしまうことがあります。

仕事のミスを少しでも減らす方法

①教えてもらったことは、メモを取りましょう。

②わからないことは、必ず誰かに聞きましょう。

③失敗をしても、気持ちを切り替えて仕事をしてください。

④自分は仕事ができない、と思いこんではいけません。

先輩などから習ったことは、ノートなどにメモしましょう。

どんなに賢い人でも、一度に多くのことを覚えることはできません。

教えてもらったら、忘れてしまわないように、教えてもらったときにすぐメモを取りましょう。

そして、メモを取ったことに満足して終わるのではなく、メモしたことをまとめ直したりして、くり返し見直しましょう。

そして、頭に叩き込んで覚えてください。

ミスして怒られると、先輩が怖くなって萎縮することがあります。

しかし、そんなときは、自分の失敗を見直して、同じ失敗を繰り返さないことが大切です。

先輩に何度も同じ質問をすると、「まだ覚えてないの?」 と言われることがあるため、メモして一度に覚えるようにしてくださいね。

仕事でミスを連発した時のメンタルの保ち方

ミスを続けてした原因を、考えてみることが大切です。

ミスをしてしまって、ネガティブな気持ちになってしまうと、次のミスにつながりがちです。

そのため、気持ちを切り替えて、次の仕事は別の仕事だと考えてくださいね。

そうすれば、ミスを続けてしまうメンタルになることを防ぐことができます。

失敗をしてしまったら、またミスをするのが怖くなって、仕事が消極的になります。

そのため、失敗をしているときこそ、積極的に次の仕事をすることが大切です。

そうすれば、良い仕事ができるでしょう。

また、仕事で失敗を続けてしたときは、どうしてミスをしてしまったのか、そしてこれから同じミスを生じないためいはどうしたら良いのか、などを冷静になって考えることも大切です。

失敗の原因を、落ち着いて客観的に振り返ってみてくださいね。

ということで、仕事のミスを続けてしたときの対処法をご紹介してきましたが、メンタルを強く持つことが、仕事のミスを続けたときのベストの対処法だと言えるでしょう。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ