時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

生理痛を緩和するにはお茶が効果的!生理痛をやわらげよう

      2017/02/22

生理痛を緩和するにはお茶が効果的!生理痛をやわらげよう

生理痛って毎回本当につらいですよね。

そのつらい生理痛を緩和するにはお茶が効果的というのをご存知ですか?

今回はそんな生理痛に嬉しいお茶についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

妹の妊娠報告で素直に喜べない時の心理と気持ちの切り替え方

妹から妊娠報告を受けた時には素直に喜ぶ自分と、先を越されてし...

スポンサーリンク


生理痛の原因

女性にとって月に一度の憂鬱な時期と言えば生理の期間ですね。

生理で一番つらい事と言えばやはり生理痛ではないでしょうか。

この生理痛、実は女性同士でもなかなか理解されないことが多々あります。

というのも、生理痛の症状は人によって様々なのです。

ちょっとお腹が重い感じがするという程度の軽い人から、仕事どころか日常生活にまで影響を及ぼし寝込んでしまうほどの痛みを伴う人もいます。

痛みの強さや痛くなる場所や期間なども人それぞれなのです。

では、この生理痛はなぜおこるのでしょうか?
その答えは「プロスタグランジン」というホルモンが原因と言われています。

このホルモンは、生理が始まる数日前から生理開始数日の間に体内で急激に増加することが分かっています。

プロスタグランジンは、子宮を収縮させる作用があり、子宮の中にある経血を体外へ出す役割があるのです。

このプロスタグランジンの分泌が多すぎると、子宮を収縮する力が強くなってしまい、強い痛みを伴うと言われています。

お茶を飲むというのは身体を温める一種

生理痛の原因の一つに「プロスタグランジン」というホルモンがあります。

このホルモンは、子宮を収縮させ経血を体外へ排出する働きをします。

プロスタグランジンが多く分泌されると、子宮を収縮させる力が強く、生理痛の痛みを強くさせてしまうのです。

では、このプロスタグランジンですが、なぜ多く分泌されてしまうのでしょうか?
生理で大切な子宮を収縮させて経血を排出するという働きは、血流が悪いと排出される働きも鈍くなってしまいます。

そのため、子宮収縮の手助けをするべく、プロスタグランジンが多く分泌されてしまうのです。

つまり、身体を温め、基礎体温を上げ、血行を良くすることが生理痛の緩和につながるというわけです。

現代の女性は多くの人が冷え性に悩んでいます。

冷え性は手足が冷たくなるだけでなく、生理周期やホルモンバランス、妊娠のタイミングにまで影響を及ぼしていきます。

基礎体温が36.5℃以上を目指して、身体を温めましょう。

一番手軽に体を温められるのは白湯です。

火傷しない程度の白湯を時間をかけてゆっくりと飲みましょう。

朝起きて一番最初に白湯を飲むと身体が温まりますよ。

また、ココアやごぼう茶、タンポポ茶なども身体を温めてくれる飲み物です。

生理痛を緩和につながるお茶

生理痛は、ホルモンのバランスが崩れて起こる場合と、冷えからくる場合の2種類があります。

これらの原因を同時に解消してくれるものがあったら素晴らしいと思いませんか?さらに、それが身近な飲み物だったらすぐにでも試してみたいと思いませんか?
その飲み物とは、「温かい紅茶」です。

冷たい紅茶ではさらに体を冷やしてしまいますので、温かいという所がポイントです。

夏場は冷たい清涼飲料水や炭酸飲料を選んでしまいがちですが、冷たい飲み物は生理痛を悪化させてしまいます。

さらに糖分も生理痛を悪化させてしまいますので、夏でも温かい紅茶を飲むように心がけましょう。

紅茶の中でもハーブティーがおすすめです。

ハーブティーのなかには神経を落ち着かせたり、ホルモンのバランスを整えてくれるものもあります。

カモミールやラズベリーリーフティー、セントジョーンズワートティー、レディースマントルティーなどは、生理痛のひどい人におすすめのハーブティーです。

カフェイン入りのお茶は飲みすぎないほうがよさそう

生理痛でお悩みのあなた、生理痛の原因の一つに「冷え」があるということはご存知ですか?
冷えが原因と言うことは、単純に身体を温めることで生理痛が緩和されるということです。

身体を温めるのに、一番手軽な方法が温かい飲み物を飲むということです。

しかし、温かい飲み物なら何でもいいというわけではありません。

特に避けた方が良い飲み物がコーヒーです。

ではなぜコーヒーは避けた方が良いのでしょうか。

コーヒーにはカフェインが多く含まれています。

カフェインには中枢神経を興奮させ、筋肉や神経を収縮させます。

この作用が血流を妨げ、身体を冷やしてしまい生理痛を悪化させてしまうのです。

ホットコーヒーを飲んでいるからと言って体が温まるわけではありません。

むしろ冷やしてしまっているのです。

コーヒーが好きで、一日に何杯も飲んでいる人も多いことでしょう。

しかし、生理痛でお悩みならばコーヒーは控えた方が良いです。

また、カフェインが冷えの原因であるということは、カフェインを含む栄養ドリンクや緑茶などの飲み物も控えた方が良いでしょう。

生理痛の緩和のためにお茶の代表例

ハーブティーには様々な効能があります。

もちろん身体を温めたりホルモンのバランスを整えたりする作用のあるものもあります。

ルイボスティーやカモミールなどは、その代表格ではないでしょうか。

実際、ルイボスティーを飲み始めてから生理痛が緩和されたという話もよく聞きます。

カモミールは腹痛や風邪、不眠症などに古くから親しまれてきました。

また、カモミールには「アピゲニン」という成分が含まれており、生活習慣病やアレルギーなどを引き起こす活性酸素をおさえる効力があるということがわかっています。

また、これらのハーブティーは漢方薬などと同様に、続けることによって体質を改善していってくれますので、生理期間中に飲み始めるのではなく、それ以外の時にも積極的に摂取していくと、生理痛の緩和に効果的です。

他にもラズベリー茶も生理痛の緩和に効果があります。

一般的に果実は身体を冷やすものが多いのですが、ラズベリーの実は身体を冷やしません。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ