時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

生理痛を緩和するにはお茶が効果的!生理痛をやわらげよう

      2017/02/22

生理痛を緩和するにはお茶が効果的!生理痛をやわらげよう

生理痛って毎回本当につらいですよね。

そのつらい生理痛を緩和するにはお茶が効果的というのをご存知ですか?

今回はそんな生理痛に嬉しいお茶についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

スポンサーリンク


生理痛の原因

女性にとって月に一度の憂鬱な時期と言えば生理の期間ですね。

生理で一番つらい事と言えばやはり生理痛ではないでしょうか。

この生理痛、実は女性同士でもなかなか理解されないことが多々あります。

というのも、生理痛の症状は人によって様々なのです。

ちょっとお腹が重い感じがするという程度の軽い人から、仕事どころか日常生活にまで影響を及ぼし寝込んでしまうほどの痛みを伴う人もいます。

痛みの強さや痛くなる場所や期間なども人それぞれなのです。

では、この生理痛はなぜおこるのでしょうか?
その答えは「プロスタグランジン」というホルモンが原因と言われています。

このホルモンは、生理が始まる数日前から生理開始数日の間に体内で急激に増加することが分かっています。

プロスタグランジンは、子宮を収縮させる作用があり、子宮の中にある経血を体外へ出す役割があるのです。

このプロスタグランジンの分泌が多すぎると、子宮を収縮する力が強くなってしまい、強い痛みを伴うと言われています。

お茶を飲むというのは身体を温める一種

生理痛の原因の一つに「プロスタグランジン」というホルモンがあります。

このホルモンは、子宮を収縮させ経血を体外へ排出する働きをします。

プロスタグランジンが多く分泌されると、子宮を収縮させる力が強く、生理痛の痛みを強くさせてしまうのです。

では、このプロスタグランジンですが、なぜ多く分泌されてしまうのでしょうか?
生理で大切な子宮を収縮させて経血を排出するという働きは、血流が悪いと排出される働きも鈍くなってしまいます。

そのため、子宮収縮の手助けをするべく、プロスタグランジンが多く分泌されてしまうのです。

つまり、身体を温め、基礎体温を上げ、血行を良くすることが生理痛の緩和につながるというわけです。

現代の女性は多くの人が冷え性に悩んでいます。

冷え性は手足が冷たくなるだけでなく、生理周期やホルモンバランス、妊娠のタイミングにまで影響を及ぼしていきます。

基礎体温が36.5℃以上を目指して、身体を温めましょう。

一番手軽に体を温められるのは白湯です。

火傷しない程度の白湯を時間をかけてゆっくりと飲みましょう。

朝起きて一番最初に白湯を飲むと身体が温まりますよ。

また、ココアやごぼう茶、タンポポ茶なども身体を温めてくれる飲み物です。

生理痛を緩和につながるお茶

生理痛は、ホルモンのバランスが崩れて起こる場合と、冷えからくる場合の2種類があります。

これらの原因を同時に解消してくれるものがあったら素晴らしいと思いませんか?さらに、それが身近な飲み物だったらすぐにでも試してみたいと思いませんか?
その飲み物とは、「温かい紅茶」です。

冷たい紅茶ではさらに体を冷やしてしまいますので、温かいという所がポイントです。

夏場は冷たい清涼飲料水や炭酸飲料を選んでしまいがちですが、冷たい飲み物は生理痛を悪化させてしまいます。

さらに糖分も生理痛を悪化させてしまいますので、夏でも温かい紅茶を飲むように心がけましょう。

紅茶の中でもハーブティーがおすすめです。

ハーブティーのなかには神経を落ち着かせたり、ホルモンのバランスを整えてくれるものもあります。

カモミールやラズベリーリーフティー、セントジョーンズワートティー、レディースマントルティーなどは、生理痛のひどい人におすすめのハーブティーです。

カフェイン入りのお茶は飲みすぎないほうがよさそう

生理痛でお悩みのあなた、生理痛の原因の一つに「冷え」があるということはご存知ですか?
冷えが原因と言うことは、単純に身体を温めることで生理痛が緩和されるということです。

身体を温めるのに、一番手軽な方法が温かい飲み物を飲むということです。

しかし、温かい飲み物なら何でもいいというわけではありません。

特に避けた方が良い飲み物がコーヒーです。

ではなぜコーヒーは避けた方が良いのでしょうか。

コーヒーにはカフェインが多く含まれています。

カフェインには中枢神経を興奮させ、筋肉や神経を収縮させます。

この作用が血流を妨げ、身体を冷やしてしまい生理痛を悪化させてしまうのです。

ホットコーヒーを飲んでいるからと言って体が温まるわけではありません。

むしろ冷やしてしまっているのです。

コーヒーが好きで、一日に何杯も飲んでいる人も多いことでしょう。

しかし、生理痛でお悩みならばコーヒーは控えた方が良いです。

また、カフェインが冷えの原因であるということは、カフェインを含む栄養ドリンクや緑茶などの飲み物も控えた方が良いでしょう。

生理痛の緩和のためにお茶の代表例

ハーブティーには様々な効能があります。

もちろん身体を温めたりホルモンのバランスを整えたりする作用のあるものもあります。

ルイボスティーやカモミールなどは、その代表格ではないでしょうか。

実際、ルイボスティーを飲み始めてから生理痛が緩和されたという話もよく聞きます。

カモミールは腹痛や風邪、不眠症などに古くから親しまれてきました。

また、カモミールには「アピゲニン」という成分が含まれており、生活習慣病やアレルギーなどを引き起こす活性酸素をおさえる効力があるということがわかっています。

また、これらのハーブティーは漢方薬などと同様に、続けることによって体質を改善していってくれますので、生理期間中に飲み始めるのではなく、それ以外の時にも積極的に摂取していくと、生理痛の緩和に効果的です。

他にもラズベリー茶も生理痛の緩和に効果があります。

一般的に果実は身体を冷やすものが多いのですが、ラズベリーの実は身体を冷やしません。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ