時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

2017.9.29

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉強してきたはずですが、どうしても勉強が間に合わない時は不安な気持ちばかりが強くなります。

公務員は倍率も高いのでしっかりと対策しなければ受かりませんが、自分も自信が持てるくらい勉強することが求められます。

そこで公務員試験の勉強が間に合わない時に対策について紹介します。


公務員試験の勉強が間に合わない時は得意分野を伸ばす

公務員試験の勉強は実に出題範囲が広いので、勉強するのもじっくり時間を掛けなければなりません。

そのため勉強が間に合わないということもありますが、すべての範囲をまんべんなくしっかりとやるのは初めから大変なことです。

試験はすべての分野で満点を取るつもりでやりたいですが、得意分野もあれば不得意分野もあるはずです。

そのため勉強が間に合わない時には不得意部やを頑張るよりも、得意分野をさらに勉強して得点アップを目指した方がいいでしょう。

不得意なことを覚えるには通常の倍以上の時間が掛かりますが、得意な分野であれば通常の半分の時間で覚えられるかもしれません。

そのため試験まで時間がない時には不得意分野で時間を掛けるよりも、得意分野で得点を伸ばすように勉強した方が点数の伸びやすいです。

不得意分野を勉強しないのは不安ですが、他の分野でそれ以上に得点を取るように勉強しましょう。

公務員試験の勉強が間に合わないのであれば問題集をひたすら解く

公務員試験でも一般の試験でも勉強する時に大切なことは、過去問題を徹底してやることです。

いくら本を見て勉強をしても実際の問題形式で答えることができなければ意味がないので、問題になれるために過去問題をひたすら解くことが大切です。

そのため公務員試験まで時間がなくなって間に合わないとなれば、過去問題を中心に勉強することをおすすめします。

一通り過去問題を解いてから復習をすればなぜ間違えたのか、何が分からないのかが明確になります。

何度も繰り返し復習をすることによって問題の傾向が分かってくるので、本番の時も過去問題と似たような問題が出てきた時には答えることができます。

時間がなくなるとどの分野を勉強していても不安に思ってしまうので、なかなか集中できません。

公務員試験は出題範囲が広いので、過去問題を中心に勉強をして追い込みをかけましょう。

公務員試験の勉強が間に合わないのは勉強時間が少ないから

公務員試験は出題範囲が広いので、通常の勉強時間ではとてもすべての分野を自信があるまで勉強することはできません。

そもため試験が近づくにつれて勉強が間に合わないと思ってしまい、どんどん焦ってくるでしょう。

公務員になりたいという人は毎年全国でたくさんの人が受験をするので、倍率も相当高くなってきます。

そのため公務員試験は毎回厳しい戦いになりますが、それだけ他の人は勉強時間を作って頑張っています。

受験を経験した人の多くは毎回徹夜でも勉強した経験があるはずなので、公務員試験を受験する人も同じように勉強をしているはずです。

もし自分が試験日まで逆算して勉強時間が足りないと思ったら、とにかく勉強時間を増やす努力をしましょう。

勉強が間に合わないと思うのは勉強時間が足りないからなので、勉強時間を増やす努力をすることも試験合格には必要なことです。

必死になれば時間を増やすこともできるので、悩む前に行動しましょう。

応用よりも基礎の勉強を復習してミスを減らす努力をする

試験対策の勉強をするには基礎勉強を徹底することは大切なので、勉強が間に合わないと思えばもう一度基礎勉強を徹底してみまよう。

公務員試験は特別難しい問題が出題される訳ではなく、義務教育から高校までの基礎知識を中心に出題されます。

もちろん難しい問題も多数出題されますが、基礎知識があってこそ応用問題が解けるようになるので、基礎知識をしっかりと固めることは大切です。

公務員試験が近づいてきた時に基礎問題をやっても間に合わないと思うかもしれませんが、遠回りをしてでも基礎はしっかりとやってくべきです。

基礎がしっかりと分かっているからこそ応用問題が解けるようになるので、焦る気持ちを抑えてでも基礎問題をやりましょう。

自分で基礎がしっかりとできたと確信が持てるようになればミスを減らして自信もつくので、応用問題に時間を割くことができます。

まずは自分に自信をつけるためにも基礎問題をしっかしとやって、ミスを減らす努力をしましょう。

不安な気持ちを払拭するには自分で頑張ったと思えるだけ勉強する

公務員試験を受ける時には当初より相当な覚悟が必要となるので、自分で頑張ったと思えるくらい勉強する覚悟が必要です。

しかし公務員試験が近づくにつれて間に合わないと不安になるようなら、自分の勉強時間が圧倒的に足りないということです。

ならば自分でどうすればいいか、明確に答えることができるでしょう。

勉強が間に合わないと思う不安な気持ちは誰もが持っていますが、それでも試験を受けた時にやりきったと言えるくらい勉強していれば納得できるはずです。

自分の中でやり切った感がなければ後悔することになるので、間に合わないと思った時点で勉強時間をもっと増やしましょう。

自由な時間を削って勉強をしている人も多く、そのくらいやっても自信を持って試験の望むことはできないでしょう。

自分が納得するまでとにかく勉強することしか、不安な気持ちを払拭することはできません。

納得するまで勉強して、公務員試験に合格できることを願っています。

 - 学校・勉強