時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

独身と既婚者ではこれだけ違う!税金に対しての知識と対策

   

独身と既婚者ではこれだけ違う!税金に対しての知識と対策

独身と既婚者では支払う税金に違いがありますが、各項目をしっかりとチェックしていけば税金を払う金額にも納得することができます。

独身の方が単純に税金額が多くなり、既婚者は控除などがたくさんあるので安くなるというイメージを持っている人も多いでしょう。

そこで独身と既婚者の税金の違いについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

妹の妊娠報告で素直に喜べない時の心理と気持ちの切り替え方

妹から妊娠報告を受けた時には素直に喜ぶ自分と、先を越されてし...

受動喫煙の影響は?喫煙でどれくらいの人に迷惑をかけるのか

受動喫煙による影響を心配する人は多いですが、喫煙し...

食後に運動すると吐き気がする!気になる症状の理由と改善法

食事をしてからすぐに運動をしようとすると吐き気を催...

母親が毎日愚痴を言ってくるので辛い時の考え方と対処法

同居している母親が毎日のように愚痴を言ってくるので...

夫婦はあくまで他人である!長続きの秘訣は期待しないこと

妻、夫といつまでも仲良く夫婦関係を続けていく為に。...

独身と既婚者ではこれだけ違う!税金に対しての知識と対策

独身と既婚者では支払う税金に違いがありますが、各項...

左薬指の指はの意味は?独身なのに指輪をしている理由とは

左薬指に指輪をしていれば結婚しているか、付き合って...

高校の先生に恋をした?知っておきたい現実と対処法

高校の先生に恋愛感情を抱いてしまうことはよく聞く話...

自分の顔が気に入らない!ブサイクな顔を直したい人へ

自分の顔にコンプレックスを持っている人も多いですが、ブサイク...

休みの日の電話がストレスに感じる時の考え方と対処法

仕事をしている時に辛いことや大変なことはたくさんありますが、...

タバコ臭いと怒られた!迷惑をかけないために気をつけたいこと

禁煙者のとってタバコの臭いは不快でしかありませんが、タバコを...

給料が振り込まれてない!?退職後の給料に関する問題やその解決策

給料日というのは、働いた以上毎月決まった日にかならやってくる...

自然消滅で別れるのは嫌!彼氏を最低だと思った時の対処法

せっかく好きになって付き合ったのに、別れが近づいてきた時には...

子供の頭痛はどこが痛む?おでこが痛む原因と対処方法

子供が頭痛すると言われると親としてはドキッとします。頭痛とい...

幼馴染に彼氏ができた!嫉妬する心理と心を抑えるための方法

昔からよく一緒にいた幼馴染に彼氏ができてしまうと、なぜか彼氏...

派遣の仕事は楽過ぎる?仕事が暇な時にやっておきたい事

派遣の仕事はいろいろありますが、会社によっては楽な仕事をする...

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

スポンサーリンク



独身と既婚者の税金の違いは扶養家族がいるかで決まる

独身と既婚者の税金の違いに関しては、扶養控除による税金の控除が大きな違いとなっています。

扶養控除とは自分が養っていく人がいる場合に、生活するのが大変だから税金を少なくていいと割り引いてくれる制度です。

この扶養控除があるからこそ、独身の人よりも既婚者の方が支払う税金が多いと言われているのです。

確かに独身の人は控除額が少ないですが、独身だからこそ自分で掛かる税金を抑えることもできます。

独身でも控除される項目はたくさんあるので、自分にお得な控除を受けられるようにすることもできます。

例えば個人で入る保険ならば、一定額までは税金額を抑えることができるのも控除のひとつとなります。

扶養家族がいるほど控除額も大きくなるので、それだけ税金を払う金額が少なくなるので、独身と既婚者では税金額の支払いには差が出てくるのです。

既婚者よりも独身の方が多く税金を払っているとは言い切れない

独身者の方が既婚者よりも多く税金を払っていることになりますが、一概には多く払っているとは言い切れません。

税金は所得によって支払額が決まるので、所得が多ければそれだけ多くの税金を支払うことになります。

まったく同じ給料や所得ならば、既婚者の方が扶養家族がいる分税金は安くなります。

しかし既婚者でも共働きをしている夫婦にとっては、扶養に入ることはないので普通に税金を納めることになります。

既婚者が必ずしも扶養家族がいるとは限らないので、扶養がいなければそれだけ独身者と同じ額の税金を払うことになります。

細かく言えば一緒に住む人が多くなるほど消費税を払う金額が多くなるので、独身者よりも既婚者の方が税金を多く払うこともあります。

一般的に独身者の方が多く税金を払うというのは、扶養家族がいることを前提としているので、共働き夫婦にとっては独身者と同じ税金となります。

独身と既婚者では税金の項目によって金額が変わる

税金に関してはいろいろな種類があるので、それぞれの項目に合った税金を適切に支払う義務があります。

独身と既婚者では税金の項目が変わってくるものもあれば、同じ金額の税金もあります。

会社勤めをしていると給料明細で天引きをされますが、所得税、住民税、厚生年金保険料、健康保険、雇用保険など、各税金によって天引きされています。

社会保険となる年金や保険料は、所得によって金額が決まっているのでほとんど変わることもありません。

厳密に言えば扶養家族がいれば保険料も若干変わりますが、所得によって支払う金額が多くなっていく仕組みは同じです。

独身と既婚者で金額が大きく変わるのは、所得税と住民税で扶養家族が増えることによって金額も変わります。

年金は支払う金額は独身と既婚者では変わりませんし、厚生年金だと扶養家族がいればその分も払ってくれるので、既婚者の方がお得となります。

各税金の種類によって金額が変わるので、税金の中身を知っておくことは大切です。

会社勤めは税金に対する意識が薄れるのでチェックする所を知る

会社勤めの人の多くは給料明細をもらった時に、手取り金額だけを気にする人が多いでしょう。

しかし各項目にはしっかりと税金を支払うために天引きされた項目があるので、毎回チェックすることが大切です。

独身と既婚者の税金の違いに対しては、住民税や所得税などが扶養の有り無しのよって変わりやすいですが、あまり気にすることはないでしょう。

税金は1年を通じて同じ金額を払っているので、毎回チェックすることもなくなっていきます。

税金に対する意識が薄れてしまうと、せっかく税金を安くできることがあってもやらないでそのままにしてしまうこともあります。

会社勤めになると税金に対する意識が薄れてしまうので、既婚者は特に税金が安くなってもあまり気にしなくなります。

税金を安くするための方法がいろいろとできることもあるので、独身や既婚者に限らず税金の知識を知ることが大切です。

税金はできるだけ賢く払って節約することが大切

税金は独身と既婚者で違う金額と同じ金額などいろいろありますが、しっかりと税金対策を立てて節約することも大切です。

会社勤めをしていると必ず税金を天引きされてから、残りの手取り額をもらう形になります。

税金で引かれる分を少しでも減らすことができれば、年間を通じてかなりの金額が節約できます。

既婚者はできるだけ扶養に入れることで税金を抑えることができますが、妻がしっかりと働けるなら扶養よりも働いた方がお得になることもあります。

税金は個人の所得によって変わりますし、扶養によっても独身者との税金の差が出てきます。

税金を支払うことを抑えることはできませんが、できるだけ控除を受けることによって、税金額を抑えることができます。

控除を受けるにはそれなりに知識が必要なので、会社の明細の手取り額だけを見て捨てるのではなく、少しでも安くするために税金のことや控除について勉強しましょう。

関連記事はこちら

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ