時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

お腹が出てるのが気になる!硬いお腹の正体と対策方法

2017.11.10

普段からお腹が出てることを気にしていますが、触ってみると硬いお腹でビックルすることもあります。

脂肪がついていればぷにょぷにょして柔らかいイメージがありますが、お腹が思っていたよりも硬くなっていると不安に思ってしまいます。

そこで出ているお腹が硬いと感じた時の対策と、硬いお腹の正体について紹介したいと思います。


出てるお腹が硬い正体は内臓脂肪の塊

お腹を触った時に出ているお腹の脂肪が硬いと感じた時は、内臓脂肪の可能性が高いです。

脂肪は柔らかいイメージがありますが、これは皮下脂肪で体を守ったりエネルギーを貯蔵するための脂肪となります。

一方お腹を触った時に少し硬い脂肪の場合には、内臓脂肪の可能性が高くなります。

内臓脂肪も皮下脂肪と同じように、体を守る役割やエネルギーをため込む働きをする脂肪です。

しかし内臓脂肪はその名の通り内臓周りに溜まっている脂肪で、ダイエットでは簡単には落とすことができません。

触った柔らかい皮下脂肪はダイエットをすれば落ちやすい脂肪となっているので、お腹周りでも掴める脂肪であればダイエットで落とすことができるはずです。

硬い内臓脂肪はダイエットでも簡単には落とせないですし、生活習慣病を引き起こすきっかけとなるので、早めに対処する必要があります。

出てるお腹が硬い時は生活習慣病に気をつける

内臓脂肪は出ているお腹を触った時に、少し硬いイメージがあるので見分けることができます。

男女比で見ると男性の方が内臓脂肪ができやすい体質で、これはホルモンが関係しています。

一方女性は皮下脂肪が多く、子供を出産するために体を守らなければいけないので、皮下脂肪が多くなりやすいのです。

皮下脂肪はダイエットで落とすことも可能ですが、内臓脂肪がダイエットでも簡単には落ちないですし、病気リスクも高くなります。

そのため中年になってからお腹が出てきた人は、内臓脂肪が多くなっている可能性が高いので注意が必要です。

内臓脂肪ができることによる病気リスクとして、高血圧、高血糖、動脈硬化などの病気リスクが高まります。

肥満が原因で高血圧や糖尿病などの病気リスクも高まるので、内臓脂肪ができた時には早めの対応が必要となるのです。

硬いお腹が出てるのが気になったらダイエットして痩せる

硬いお腹が気になったらダイエットをして出てるお腹を引っ込めることが必要ですが、内臓脂肪は頑張れば落とすことができる脂肪です。

内臓脂肪は決して落ちやすい脂肪とはいえませんが、理由としてはダイエットを頑張っても食生活など、生活習慣も変えなければ難しいからです。

せっかくダイエットで内臓脂肪を落としても、食生活が今までと同じだったり、生活習慣が変わっていなければ同じ状態になってしまいます。

内臓脂肪と皮下脂肪にどちらにもダイエットは有効な手段となるので、時間を掛けてゆっくりとお腹がへっこんでいくことを確認しながら、ダイエットに励みましょう。

硬いお腹の内臓脂肪も毎日の生活習慣の見直しとダイエットによって、しっかりと減らすことができます。

内臓脂肪は病気リスクが高いので、一刻もはなく落として健康的な生活を送りましょう。

太っているからこそ太りやすい体質になりやすくなる

お腹が出てることによって自分が太っていることを自覚しているのであれば、ダイエットをして痩せることが必要です。

出てるお腹が硬いと感じた時は内臓脂肪の可能性が高いので、病気リスクも高くなっています。

肥満と病気は密接な関係があるので、太っているからこそまた太りやすくなりますし、病気のリスクも高くなってしまいます。

お腹が出ていることを放置していると、どんどんと病気のリスクも高まるので、早めに対策を立ててお腹をへこませる努力をしましょう。

運動やダイエットだけでなく、日頃からの食生活の見直しも大切なので、体質改善をして健康的な体を手に入れることが大切です。

太っているリスクは肥満や病気リスクだけでなく、太っていることが当たり前に感じてしまうことです。

太っていても大丈夫だと思わずに、一刻も早く痩せる体質を手に入れることが重要なのです。

痩せれば硬いお腹も柔らかくなって内臓脂肪も落とせる

出てるお腹が硬いと不安になりますが、皮下脂肪ではなく内蔵脂肪の可能性が高いので、早く取り除くことが必要です。

内臓脂肪は比較的落としやすいと言われていますが、あくまでもダイエットをして頑張らなければ落とすことはできません。

出ているお腹を痩せるにはダイエットが有効ですし、硬いお腹も徐々に柔らかくなっていくはずです。

硬いお腹は内臓脂肪の可能性があるので、柔らかくなるほど内臓脂肪が落ちたことになります。

内臓脂肪は病気リスクが高くなるので、一刻も早く取り除いた方が健康のためにもなります。

特に男性は肥満になるとお腹が出てくるので、内臓脂肪がつきやすくなっています。

中年だから仕方ないと諦めるのではなく、健康のためにも早めに運動と食事バランスを考えて、内臓脂肪を取り除くことを優先しましょう。

硬いお腹は警告だと思って、ダイエットに励んで健康生活を目指しましょう。

 - 健康