時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

   

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもありますが、50代になってから手の震えに悩まされている人もいるようです。

手の震えの原因としてはいろいろな病気や症状が考えられますが、50代になってから手が震えるケースも多いようです。

そこで50代になってから手の震えに悩まされる原因について紹介したいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

スポンサーリンク



50代になって手の震えの原因を探るには神経内科を受診する

年齢を重ねてから体に異常をきたすことはよくありますが、50代になってから手の震えに悩まされた時には、どうすればいいか悩みます。

体が衰えてくると今まで何気なくやっていた行動がつらいと感じたり、筋力の衰えによって物を持つと震えてしまうことはよくあります。

しかし普段の日常生活の中で手が震えるようになってしまうと、なぜ震えてしまうのか原因を追究しなければなりません。

そこで病院に行く時には神経内科を受診することをおすすめします。

症状とすれば手の震えだけかもしれませんが、他にも気になる症状があればしっかりと伝えることが大切です。

手の震えはそれだけが原因でなく病気の可能性もあるので、気になる症状があればはっきり伝えないと、原因を追究するのに時間が掛かることも多いです。

神経内科を受診することで、CTや血液検査など一通りの検査をすることができます。

50代に多くなる手の震えの原因としては本能性振戦

50代になってから手の震えの症状が出てきたら、本能性振戦の可能性があります。

本能性振戦の原因としてはよく分かっていないので、特に治療法もないので不安に思うかもしれません。

しかし命に関わるような病気とは違いますし、特別に何かおかしいということではないので、ある意味受け入れるしかありません。

原因が分かっていない以上は50代以上になることによって、老化が要因と考えられるかもしれません。

コップを持つ時に手が震えてしまうなど、若いうちは何ともなかったことが、50代を過ぎると突然症状が出てしまうケースもあります。

この本能性振戦で不安になるのが、手が震えることによって自分も不安になりますが、周りからの視線も気になってしまいます。

そのためプレッシャーを受けると手が震えてしまうケースも多いので、できるだけ受け入れて対応することが大切です。

手の震えの原因として50代では薬による要因も考えられる

50代になるといろいろと持病を持っていることが多いので、たくさんの薬を飲んでいる人も多いでしょう。

健康のためにといろいろな薬を処方されることによって、毎日何種類もの薬を飲んでいる人もいます。

手の震えの原因として直接的な関係性はないかもしれませんが、薬によっては副作用の症状として、手の震えが出るケースもあります。

自分がたくさんの薬を処方されることによって、どの薬にどんな副作用があるかまでは把握できないでしょう。

喘息の薬には手に震えが出る副作用があることも報告されていますし、精神安定剤にも同じように手の震えが出る副作用があることも確認されています。

副作用の症状は必ず出るという訳ではないので、昔から服用していていきなり出始めるケースもあるので、医者に相談することが大切です。

薬の種類が多ければ、一度医者に確認してみるのもいいかもしれません。

手の震えによってあらゆる病気が考えられるので素人判断は禁物

50代になってから手の震えの悩みが出てきた時に、考えられる原因はいくつかあります。

しかしはっきりとした原因を追究できない症状もあるので、自己判断しないことが大切です。

手の震えによる症状として考えられる病気では、パーキンソン病が考えられます。

何もしていない時に手が震える病気で、50代だけではなく幅広い年齢層に発症する病気とされていますが、特に40代~50代に発症率が高いとされています。

身近な病気としては脳梗塞が考えられるケースもあり、血管が詰まることによって手に痺れが出たり、ろれつが回らなくなる症状も出てきます。

多発性硬化症も手に震えが起きる病気で、原因は分かっていない病気のひとつです。

手の震えに関してはいろいろな病気の可能性もあるので、自己判断をしないで早めに病院に行って受診することをおすすめします。

アルコール依存症の自覚があれば病院に行って相談する

お酒が好きな人であれば、手の震えの原因はアルコール依存症の可能性もあります。

50代だからという訳ではありませんが、若い時には体も丈夫なので、アルコールを体の中でしっかりと分解することができていました。

しかし老化が進むと内臓も一緒に老化をしていくので、機能が衰えてしまうことで、アルコール依存症になることもあります。

若いうちはお酒を飲んでも運動するので発散することもできますが、歳をとると動かなくなるのでお酒の量も増える傾向にあります。

気づいたらおつまみとお酒だけの生活などになっていれば、手の震えの原因はアルコール依存症の可能性も高くなります。

お酒を飲むと手の震えも治まるので調子がいいと思うかもしれませんが、どんどん症状が酷くなっている証拠でもあります。

禁断症状によって錯乱状態になったりするので、非常に危険な状態となることもあるので、早めに医師に相談をして対処しましょう。

関連記事はこちら

 - 病気

ページ
上部へ