時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

40代で将来に不安を感じている人がするべきことまとめ

      2015/07/17

40代で将来に不安を感じている人がするべきことまとめ

40代にもなると、将来に対しての様々な不安が頭をよぎっている人も多いと思います。

そこで今回は40代で将来に不安を感じている人がするべきことについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

ef9f7870b42e02bd3264098d1ff0818b_s
一人暮らしで親と絶縁!解決策を教えます

一人暮らしと聞くと「憧れの一人暮らし」「自由な一人暮らし」と...

e53ea2984620afd186c61a48ae4766c9_s
こってピルの副作用? 恐ろしい血栓症の初期症状とは


女性の強い味方であるピル(低用量ピル)ですが、全...

c7edc126a01cbf2c4b402a81dd582705_s
ロタウイルスの感染経路に唾液? 正しい対処の仕方とは


胃腸炎(嘔吐・下痢など)を引き起こす病気は数多く...

499178
悩みのつきない胃腸炎。発熱・腰痛を伴う、つらさを改善したい!


『あ…』
『また、いつもの…』 ...

77d102c49a21ea9a93a6a2ab02c06771_s
ステロイドの副作用に違いはある? 点滴の場合の効果について

ステロイドは実を言うといろんな方法で、治療に使われています。...

スポンサーリンク


得体のしれない不安に苛まれる

40代というのは、得体の知れない不安に苛まれる“お年頃”のようである。

 「自分探し」とは、ちょっと違う。言葉にすることさえ難しい、内面の奥深くでうごめく得体の知れない自身への問いかけである。

 「長年サラリーマンやってるヤツなら、多かれ少なかれ感じてると思うよ。自分が今の会社の社員ではなくなった時、世間は今と同じように自分を見てくれるだろうか? ってね」

引用元-−-日経ビジネスオンライン

将来への不安がある会社員は87.3%

同年代の年収って? 貯金額って…? 誰もが気になる“同世代とのマネー事情”。そこで今回、オリコン顧客満足度調査では、30〜40代のサラリーマンを対象に『年収額と貯蓄額』について意識調査を実施した。結果、各世代の最多年収は30代で【300万円台】(28.7%)、中間管理職などへの昇進がある40代では【500万円台】(20.0%)だった。また、将来、金銭面での不安は【ある】が87.3%と約9割を占め、その理由には1位に【老後の生活費】(78.6%)、2位【日本経済の不況】(57.6%)が挙がっている。

引用元-−-オリコンCSランキング

仕事や健康に対する不安

起こした会社は、通販などで年々売り上げを伸ばし、パートも含め4人の社員を抱えるまでに成長した。“成功”を手にしたはずの彼女だが、不安になるのにはいくつかの理由がある。まずは仕事がこのままあるのかということ。

そして最近加わったのは健康面の不安だ。池田さんは4月に呼吸不全で緊急入院し、検査したところ肺炎、気管支炎、胃潰瘍、逆流性食道炎であることが判明。原因は極度のストレスだと医師から説明された。

「サラリーマンだって会社が倒産することもあるし、仕事の心配は取り越し苦労なのですが、それも健康でいられれば、という条件つき。家のローンもあるし、母もいる。毎日の仕事で精いっぱいで、せいぜい考えられるのは、1週間先のことくらい。5年先、10年先を見据えられないことも不安を助長させるのでしょうね」

引用元-−- 東洋経済オンライン

独身あるがゆえの老後の悩み

「おひとりさま」は、自身の老後資金を独力で作り、独力で管理運用するプランニングを必要とします。

まず、今後のキャリアプランを見据え、公的年金の受給額や退職一時金(企業年金)などの収入を見積もっていく必要がありますね。「65歳まで継続して働いた場合」「50代で早期に退職して以降、仕事をしない場合」「40代後半で早期に退職し、その後、個人事業主などで収入を得て比較的長く働く場合」などのケースでは、それぞれ公的年金の受給額、退職一時金、企業年金額、預貯金の蓄積設計が大きく変わってきます。選択肢のうちどれを選ぶにせよ、「おひとりさま」ゆえ、綿密な計画が求められるのです。

引用元-−-All About

老後に備えた資金計画

「仮に85歳まで生きるとして、退職金が800万円、年金が月10万円で20年間もらえると想定できる。すると、自分で用意しなければいけない老後資金は1600万円ほどと考えられます。この人の場合、フリーの時期が長いので普通の人よりも厚生年金の支給額が少ないとは思いますが、不足分を考慮に入れたとしても、今から8万円ずつ貯金すれば、定年までに2000万円は貯まる。贅沢しなければ、十分老後は過ごせるはず。不安に思うだけではなく、具体的に年金ネットなどを見て試算し、『どのくらいお金が必要なのか』チェックすることが大事。3分で終わることなんですから」

引用元-−-– Peachy – ライブドアニュース

今やるべきことに全力をつくす

どうやら将来への不安をふくらませる最大のメリットは、現在の不安から目をそらしてしまえること。悪いほうに心配すればするほど、意味のある行為をしている気になれます。「今やるべきこと」を突き詰めて考えたり、漫然とした日々を過ごしている後ろめたさを感じたりする必要もありません。

そんなありがたいメリットの誘惑に溺れずに、まずは「今やるべきこと」に全力を尽くすのが、大人としての踏ん張りどころだし、「将来の不安」という魔物に押しつぶされない効果的な対抗策。ま、そうはいっても完全に払拭するのは困難ですが、かくなる上は、ヤル気をかき立てるために利用してしまいましょう。不安とハサミは使いようです。

引用元-−-宅ふぁいる便

将来の安定を諦める

将来の安定・安心を諦めても、私達は大いなる運命の流れの中で、「死ぬ」と決められている日までは死ねないようですから、大丈夫そうです。

もう少し、「約束された安定」という幻や期待を諦め、肩の力を抜き、大いなる運命の流れに身を任せ、心の中ではゆる〜い生き方をするようになると、今日も爽やかに吹いていた風に、緩やかに流れていた雲に、気がつけるような人生になっていくのかもしれません。

過度・過剰な程の将来の安定・安心を求め続け、いつも将来を漠然と心配しながら生きるも良し。
過度・過剰な程の将来の安定・安心は諦め、ホっと心からリラックスし、ゆる〜く残りの数十年の人生を楽しみながら生きるも良し。

少し・・幻や期待、幻想にすぎない物質的な「安定」「保証」を、求めすぎている側面もあるのかもしれません。
「現実」の世界の、どこを探し求めても「確約された安定」「絶対の保証」は見つからないため、もっと己の心の中に、平安を求めるべきなのかもしれません。
「心配」も「平安」も、外の世界・・現実の世界にあるのではなく、当人の心の中にあります。

引用元-−-名無し仙人の綴る物語

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ