時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

40代だって恋愛での悩みは有る!

      2015/11/15

40代だって恋愛での悩みは有る!

40代になると恋愛の悩みも、20代、30代とは変わってきます。

特に独身の人は、結婚、出産などについても併せて考えていくようになります。

40代は人生の折り返し地点です。

今後の人生とも密接になっていきますので、一概に恋愛といっても一筋縄ではいきません。

ここではそんな悩みについて考えていきたいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

スポンサーリンク


40代の恋愛の悩みとは?

40代は人生の折り返し地点です。

若いとも言えませんが、年寄ともいえない世代。

アラフォーにとって老後はまだ遠い未来ですが、女性にとって出産のリミットが近くあります。

この年代は、今後の人生をどうするかというのが恋愛と密接に絡んでくるので、悩みが深くなります。

ただ「好き」という気持ちだけで付き合える年齢ではないのです。

もちろんいくつになってももちろん恋はできますが、機会が減っていくのも事実です。

気持ち的には最後から2番目の恋と考えた方がいいでしょう。

その場合、結婚はどうする、子供はどうする、というのを恋愛の結果としてでなく、過程で常に向き合っていく必要があります。

40代ですとそれなりに自分が確立されているので、どこまでお互いに合わせていけるのかというのも問題になります。

特に生活習慣も自分のスタイルなどがあるため、それを変更するのは結構ストレスになったりもします。

ただし、それを乗り越えてでも二人で生きていくことに価値はあるのです。

40代の恋愛のゴールは?

お互い独身であれば、結婚は視野に入るでしょう。

ただし、20代や30代のように恋愛のゴールは「結婚」もしくは「別れ」という二択ではなく、選択肢はもう少し増えます。

恐らく結婚に関するモチベーションが40代になると少々変わってくるのが理由のようです。

40代の恋愛のゴールの選択肢は「結婚する」「現状維持(=結婚しないが付き合う)」「別れる」という選択があります。

これはお互いの結婚に対するスタンスによって変わってきます。

特に自分の生活スタイルは維持したい、自分の空間、時間は欲しいけど、付き合いは継続したいというのは男性だけでなく女性にもあるのです。

逆に、この機会にどうしても結婚したいと考える人もいます。

お互い40代だったり、40代と恋愛するのであれば、早い段階でお互いの結婚に関するスタンスは話し合った方が良いでしょう。

もちろん人間ですから、付き合っているうちにスタンスが変わることもあります。

そういった場合は、早めに相手に気持ちを打ち明けるべきです。

これがすれ違ってしまうと、上手くいかなくなってしまいます。

40代女性の出産の悩み

40代の女性であれば、子供を持つことについてそれなりに考えがあります。

もし付き合った人が40代女性であれば、この件についても早めにお互いに考えておくべきです。

何故なら40代を超えれば出産の可能性が1年毎に減少していきます。

男性はいくつになっても相手を妊娠させることはできますが、女性は出産のリミットがあります。

40代になっても出産は不可能ではありませんし、実際生んでいる人も少なからずいます。

しかし、出産のリスクもどんどんあがっていますので、それこそ時間との勝負という側面が強いのです。

もしあなたが男性で、どうしても子供が欲しいと望んでいるのであれば、女性の対してその気持ちを伝えましょう。

そしてあなたが女性でもし出産を望んでいるのであれば、それは早めに伝え方がいいのです。

子供を持ちたいと思う気持ちは、人によって恋愛と同じくらい強い気持ちを持ちます。

子孫繁栄は生き物の本能なので、その気持ちは判ります。

また逆に人間は本能に逆らうように文明を発展させました。

人によって子供はいらないというのもそれは当然の選択でもあるのです。

お互いの気持ちについては知っておくべきです。

40代の恋愛の問題点

「七つ下がりの雨」という言葉がご存じですか?七つとは江戸時代で午後4時のことです。

午後4時を過ぎてから降った雨はやまないということです。

そして、午後4時というのは人の年齢でいえば40代ぐらいなので、40を過ぎてはまった道楽はやまない雨同様に中々やまない、つまりのめり込むと言われています。

恋愛も同様です。

恋愛はよく熱病の例えられますが、人の心は厄介です。

本人にだって上手く扱えないのですから。

とはいえ気を付けていれば少しは防げるかもしれません。

常に相手のことを考えて仕事も生活もままならないようなら、かなり重症です。

また悲しいことですが、ある年齢以上となると経済的にかなり余裕が出るので、あなた自身ではなくあなたの金銭目的で近づいてくる相手がいます。

恋する相手を疑うのはつらいと思いますが、相手が求めているものが何なのかを見極める必要はあります。

もしなんか違和感を感じるようなら、少し距離を置いて冷静になるのもいいかもしれません。

40代の恋愛の終わり

40代の恋愛の終わりは、人によっては人生の恋愛の終わりと感じてしまい、必要以上に取り乱して、相手に追いすがったりする傾向が強いそうです。

場合によっては犯罪に発展することもあると言われています。

また、別れが怖いばかりに惰性で付き合いを継続してしまうこともあります。

でもそんな恋愛は不幸です。

せっかくの恋愛ですから最後までキレイにいきたいと思いませんか?キレイな別れは、思い出もキレイなままです。

終わりが残念だと、その恋愛の思い出もその悲しい結果しか残りません。

確かに年を取れば、恋愛の機会は減ります。

でも決して機会が無い訳ではないのです。

失った恋愛にいつまでもすがるよりは未来はあります。

あなたの恋は最後から2番目の恋です。

決して最後の恋ではありません。

そう考えて新しい恋愛を探してみましょう。

恋人と別れた直後には、世界で恋人がいないのは自分だけと感じることもあるでしょう。

しかし決してあなたは一人ではありません。

世界には同じ考えや、同じ思いをしている人がいます。

そしてあなたとの出会いを待っているのです。

関連記事はこちら

 - 恋愛

ページ
上部へ