時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

30代高血圧を発症する人の原因と症状まとめ

      2015/07/17

30代高血圧を発症する人の原因と症状まとめ

サイレント・キラーとも呼ばれる恐ろしい病気である高血圧。

今回は30代で高血圧を発症する人の原因と症状についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

スポンサーリンク


高血圧はがんよりもこわい病気

高血圧症は血管がボロボロになる病気!

高血圧は、今ではあまりに一般的な病気になってしまい「恐ろしい」というイメージから離れてきています。しかし、高血圧は、別名サイレント・キラーとも呼ばれ、静かに貴方に忍び寄り、時には一撃必殺で命を奪う恐ろしい病気なのです。健康な人に比べて、高血圧の人の心臓は3倍危険! 平成10年の厚生省のデータで年間の高血圧の患者数は770万人、それによる死者は6700人にもおよぶとされています。 高血圧は動脈硬化になりやすく、心臓病(狭心症、心筋梗塞、心不全)や 脳卒中(脳出血、脳梗塞)、腎臓病などにかかりやすくなる。また、肥満、糖尿病、高脂血症を併発することで、さらに高血圧を悪化させる状態になります。高血圧症はとくに、心臓病(狭心症や心筋梗塞)に陥るケースが多く他の生活習慣病と同様、自覚症状がないため、かなり深刻な事態になるまで、本人は気づきません。むしろ高血圧体質の人の方が活動的で頑張りのきく事が多く、まさか自分がある日、倒れるなど思ってもみないものです。けれども一度発病すると、脳血管疾患や心臓病は命取りになりやすいため、サイレントキラー(沈黙の殺人者)と呼ばれているわけです。運良く一命をとりとめたとしても、長いリハビリや寝たきりという事もあります。

引用元-−-がんより怖い高血圧「サイレントキラー(静かなる殺人者)」

高血圧は寿命が縮まる

普通高血圧が起こり始める平均年齢は30歳から35歳ぐらいです。
その後全く 無治療でいると、平均の生存期間は約20年です。
中には無治療で平均寿命より長く 生きる幸運な人もいますが、多くの人は高血圧のない人に比べて15年から20年早 く合併症により死亡します。

引用元-−-間違っていませんか? 高血圧の常識

30代の血圧の正常値

30代の血圧の正常値は、上の血圧で114〜124mmHgほど、下の血圧で71〜79mmHgほどが正常値と考えられます。30代の血圧の平均値≒30代の血圧の正常値として想定しました。

日本高血圧学会では、30代の血圧の正常値がいくつとは定義はしておりません。それでも30代という若さを考えれば、一般的な血圧の正常値である130/85mmHg未満は超えてはならないでしょう。

引用元-−-血圧 正常値

高血圧は30代や40代で発症する人が増えている

高血圧などというと高齢者の方の病気というイメージがあるかも知れません。しかし、30代や40代での高血圧というのも増えています。

血圧というのは年齢と共に上がってくるものです。これには血管の老化が深く関わっています。血管が硬くなったり、細くなったりする動脈硬化は加齢と共に進んでゆきます。

ですから、その分だけ血圧も高くなりやすいのです。だから、高血圧は高齢者の病気というイメージがあるのかも知れません。

若いのに血圧が高い?

30代や40代とまだ比較的若いのに血圧が高め・・・という方もいますが、めずらしいことではありません。特に男性は女性よりも早く高血圧になりやすいと言われています。

女性の場合、女性ホルモンが血圧を調節してくれているので、閉経前は比較的血圧は上がりませんが、閉経後になると血圧が上がることが多く、更年期に入ると血圧のケアが必要になるケースがあります。

しかし、男性の場合はそういったことがなく、30代などであっても血圧が上がることがあります。

その原因の多くは、ズバリ、生活習慣の乱れとストレスです。高血圧というのは遺伝も深く関係しています。両親とも高血圧の場合、子供が高血圧になる確率が60%から50%とも言われています。

そういう高血圧になりやすい人の生活習慣が乱れてきたり、ストレスが多いと若いうちに高血圧になるケースがあります。

引用元-−-高血圧対策講座

高血圧の自覚症状

C812_ranningucyunodansei500-thumb-750x500-2515

一過性の自覚症状としては、頭痛・頭の重み・めまい・肩こり・耳鳴り・動悸、息切れ・胸の痛みなどがあります。
■頭痛・頭の重み
後頭部や延髄の辺りに痛みが出ます。
放置すると悪性高血圧になることも。
■めまい
低血圧の場合に起こることが多い。
高血圧の場合は、脳卒中と関係している場合もあり。
■肩こり
血流障害→動脈硬化→高血圧と間接的に関係している可能性があるため、運動不足や慢性疲労に注意。
■耳鳴り
高血圧の場合、脳動脈硬化の可能性もあるため、早期発見が大切。
■動悸・息切れ
高血圧の場合、心臓が肥大すると冠状動脈からの血液供給量だけでは間に合わないため、運動や階段を上ったりするだけでも、動悸と息切れを起こします。
放置すると心不全や心臓喘息を発症する可能性もあり。
なるべく早く、診断や検査を受けましょう。
■胸の痛み
高血圧と動脈硬化が進行すると狭心症になり、胸に痛みを感じます。
放置すると心筋梗塞になる可能性もあり、心臓付近に激痛があると命も危険にさらされます。
早めに診断や検査を受けましょう。

引用元-−-高血圧の症状と予防

30代女性が高血圧になる原因と対処法

1.塩分を摂り過ぎている
塩分の摂り過ぎは高血圧の原因になる、というのは誰しも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。塩分を過剰摂取すると、体内の塩分濃度を薄めようと多くの水分が消費されます。その分必要な血液量が増え、心臓の働きを活発にするために血圧が上昇するのです。

また、塩分の排出時にも血圧上昇が起こります。一日の塩分摂取量は10gまでを目標に、和食を食生活の中心として減塩を心がけましょう。

また、積極的に運動をして汗と共に塩分を体外に排出するのも効果的です。
2.喫煙者は要注意
「百害あって一利なし」と称されるたばこ。

たばこを吸うと副腎がニコチンに刺激されて、アドレナリンやノルアドレナリンといったホルモンを分泌します。

また、交感神経も刺激するため血圧が上昇します。さらに、一酸化炭素の吸引により、赤血球の中のヘモグロビンが酸素を運びにくくなってしまうのです。

一日に何本も吸うようなヘビースモーカーは要注意で、禁煙を目指すことが推奨されます。

禁断症状に悩まされる場合は、市販の禁煙補助剤などを利用してみましょう。
3.アルコールは適量を
「酒は百薬の長」とも言うように、アルコールは身体に良い作用をもたらします。
また30代女性は様々な付き合いなどもあり飲酒が進んでしまうこともあるかと思います。

しかし過剰に摂取してしまうと、血管を収縮させたり心拍数を高めることで高血圧に繋がります。

一日の飲酒の適量は純アルコール量が20g〜40gほどと言われており、女性はこれよりも少なめを適量とした方が良いでしょう。「一日グラス○杯まで」という決まりをつくって、上手に飲酒を楽しむように心がけましょう。

また、塩辛い味のものが多いおつまみの食べ過ぎにも注意が必要です。
4.ストレスは溜めすぎないように
精神的な要因も高血圧の原因となる場合があります。

30代女性は仕事でもプライベートでも人間関係などのストレスが多くかかることがあります。

ストレスを感じると交感神経が刺激され、アドレナリンやノルアドレナリンといったホルモンが分泌されます。これらが心拍数を上昇させ、高血圧に繋がるのです。普段の血圧が正常値でも、何らかのストレスによってその値が急上昇する場合もあります。

現代は「ストレス社会」と表され、日常生活生活や仕事面でストレスを感じない生活を送るのは非常に困難です。

スポーツや趣味、息抜きをして上手にストレスを発散させることが重要です。
5.姿勢を正すことを心がけて
デスクワーク等で普段猫背がちな人も注意が必要です。

悪い姿勢は動脈を圧迫し、血流の悪化を引き起こします。

心臓はその力に負けないように激しく運動するため高血圧になります。

姿勢良く胸を張った生活を心がけ、心臓に負担をかけないようにしましょう。また、正しい姿勢は太りにくい身体を作り外見を美しくしてくれるというメリットがあります。

引用元-−-「イケジョ通信」-読めばイケてる女性になるサイト-

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ