時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

2人目からは戻りにくい?産後の体重を元に戻す方法

   

2人目からは戻りにくい?産後の体重を元に戻す方法

1人目を出産した時は、ダイエットして元の体型に戻せたのに、2人目の時は上の子にも手がかかり産後の体重が戻らない・・・。

そんな悩みを持つあなたに、産後ダイエットの基礎知識をお伝えします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

eb02e31c58a34f884193b7946f22f24e_s
《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

ver88_sumafoijiru15150126_tp_v
派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

fb5dcd31ff82d5ac662cc387dea2b1b4_s
《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

961ad5985467a25c3514f77e56452a71_s
介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

82250cba41cc261415c5d44eb085f970_s
赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

スポンサーリンク


Q.出産後、体重が元に戻らない!母乳育児なのになぜですか?

母乳育児なのに体重が戻らず、ママは悩んでいます。毎日赤ちゃんと一緒にお散歩もしているのですが、あともう少し!というところで体重が減りません。母乳を出すため食事は1日3食きちんと摂っているのですが、何か良い方法はあるのでしょうか?

現在完全母乳で7カ月の男の子を育てているのですが、産前の体重まであと2Kgのところからまったく減りません。出産後の1カ月健診の際、助産師さんに「完全母乳育児は、体内の脂肪が使われていくから体脂肪も落ちて、体重もすぐもとに戻る」と言われていたのですが、戻りません。食事は母乳のために3食きっちり食べており、ベビーカーや抱っこでのお散歩も適度にしているのですが、何か良い方法はないでしょうか?(30代・女性)

引用元-イクシル

A.赤ちゃんのために痩せない体になってる可能性もある!?

確かに「母乳育児はすぐに痩せる」と言われることが多いのですが、全ての人に当てはまるというわけでもないようです。また授乳中のママの身体は、赤ちゃんのためにエネルギーが必要で「痩せない身体」になっているということもあると看護師さんは説明しています。

完全母乳のお母さんの中でも「いくら食べても痩せていく」方と「あまり体重に変化がない」方がおられ、質問者様はきっと後者に当たるのだと思いますが、授乳中は身体が「赤ちゃんのために痩せない身体」になっているという可能性も考えられます。そういった方は卒乳後に痩せるケースが多くみられますので、今は栄養のあるものやお好きな食べ物を思う存分食べられる時期だとプラスに考え、卒乳後に期待してみましょう!(小児科看護師)

引用元-イクシル

産後の体重や体型が元に戻らない原因とは?

1. 運動不足

産後は、自由に体を動かせるようになるまで時間がかかります。妊娠中の生活に慣れてしまって、体を動かす習慣もなくなっていますし、育児に追われる生活で改まって運動する機会もほとんどありません。そのため、産後は妊娠前にくらべて運動量が少なくなってしまっており、体に脂肪がたまって体型が戻らなくなります。

2. 栄養摂取量の増加

大きなお腹に圧迫されてあまりたくさん食べられなかった妊娠中と比べると、産後は圧迫がなくなり妊娠前同様に食べられるようになっています。開放感から食事量が増えた方や授乳のためにとせっせと栄養を摂取しようとしている方は、妊娠前に比べて食べる量が増えて体重が増えてしまいます。

3. 骨盤の歪み・緩み

出産のためにゆがんでしまった骨盤が体型崩れの原因となり、痩せにくい体にしています。出産のために緩み・開いた骨盤は産後に自然と戻りはしますが、ケアをしてあげないと元通りになるというわけにはいきません。元に戻らない状態のままで固まってしまうのが体型が元に戻らない大きな要因になります。

引用元-こそだてハック

2人目以降は戻りにくい?2人目出産後の体重や体型について

二人目の産後の体重が増えた原因は?

一人目の産後は意外とあっさり体重が戻ったという場合は赤ちゃんのお世話などで想像以上に体力を使っていて慣れない子育てをしてるうちにいつの間にか痩せているということもありますね。

母乳育児をしているママは、母乳をあげることで多くのカロリーを消費しているので、体重が減りやすいというのもあります。

「でもそれは二人目だって同じはずでしょ?」

と思いますよね?

ではなぜ二人目の産後はなぜ体型が戻りにくかったり体重が増えてしまうのでしょう。
それは、加齢によって基礎代謝が衰えてしまっているということが考えられます。
そのため同じ運動量、同じ食生活を送っても一人目は痩せたのに二人目はなかなか痩せない、戻らないということになるのです。

だからといって産後に無理なダイエットをすると体力勝負の子育てにも影響しますし、母乳育児のママは母乳の質が悪くなることもあります。

食事を減らすのではなくバランスよく食べるようにするといいですね。

二人目の産後は体型も変化してしまう

体重は戻っても出産でたるんでしまったお腹が戻らない
体重は同じはずなのに妊娠前のズボンがはけない
ということもありますね。

まず考えられるのは一人目の出産で緩んでしまった体の筋肉が戻りきっていないことが考えられます。
そして出産で骨盤が開いてしまったため体型が変わってしまうこともあります。
ストレッチなど運動を取り入れたり、骨盤ベルトを使用したりして対策をとりましょう。

引用元- Another Wedding

2人目以降産後ダイエットには骨盤体操が効果的!

骨盤体操①

1.仰向けに寝て、両手を腰の横に開きます。
2.そしてその状態で、おへそを天井に向けたままお尻を上げます。
3.無理のないところまで上げたら、そのままで10秒〜20秒キープします。

●骨盤を引き締めるためのベルトやチューブ等を巻いたまま体操をすると効果的です。

骨盤体操②

1.両足を肩幅に開き、左右の手を腰骨のあたりに当てます。
2.腰を大きく右に動かします。
3.顔はまっすぐ前を向いたまま、足の裏を床につけたまま、腰を片方に大きく回します。
そして反対側にも回します。

●骨盤ベルトやチューブなどを骨盤の下側に巻いた状態で行うと、更に効果的です。

このような体操を、夜に寝る前や朝の布団から出る前等に少しやってみてください。

骨盤ダイエットの効果

・骨盤がグイグイと引き締まっていくので、ウエストもくびれていくし、お腹もへこんでいきます。
・産後はお腹の皮が伸びてしまう事がありますが、こうした体操をすることによって、
・皮がたるまずにキレイなスタイルに戻ります。
・骨盤の位置を正常に戻すことで体内の血液の流れをしっかりと促進してあげることができます。
・神経の働きも良くなるので、適量でお腹が膨れ、新陳代謝も上がって痩せやすくなります。
・じんわりと汗をかいて老廃物を排出することができます。
・産後はホルモンバランスなどが変わっているので便秘がちになることがありますが、改善されます。

引用元-骨盤ダイエット

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 美容

ページ
上部へ