時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

皮膚が乾燥した時にでる赤いブツブツの原因と対策

      2015/07/17

皮膚が乾燥した時にでる赤いブツブツの原因と対策

秋から春先にかけての空気が乾燥する季節に皮膚にできる赤いブツブツ。

我慢できない痒みを未然に防止するために原因と対策を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

ef9f7870b42e02bd3264098d1ff0818b_s
一人暮らしで親と絶縁!解決策を教えます

一人暮らしと聞くと「憧れの一人暮らし」「自由な一人暮らし」と...

e53ea2984620afd186c61a48ae4766c9_s
こってピルの副作用? 恐ろしい血栓症の初期症状とは


女性の強い味方であるピル(低用量ピル)ですが、全...

c7edc126a01cbf2c4b402a81dd582705_s
ロタウイルスの感染経路に唾液? 正しい対処の仕方とは


胃腸炎(嘔吐・下痢など)を引き起こす病気は数多く...

499178
悩みのつきない胃腸炎。発熱・腰痛を伴う、つらさを改善したい!


『あ…』
『また、いつもの…』 ...

77d102c49a21ea9a93a6a2ab02c06771_s
ステロイドの副作用に違いはある? 点滴の場合の効果について

ステロイドは実を言うといろんな方法で、治療に使われています。...

スポンサーリンク


皮膚が乾燥すると痒くなる

乾燥によるかゆみは、「よくあること」と思っている人がほとんどではないでしょうか。ボリボリ掻いて白く粉が吹いていたり、湿疹になってしまったり…乾燥しやすい時期だから仕方ないと放っておく人が少なくないと思います。

乾燥による湿疹は、掻くことが原因で起こります。保湿を行わなかったり、掻きむしったりしてしまうと、乾燥性湿疹・乾燥性皮膚炎に進行してしまうこともあるんです。
「ただの乾燥」と放っておかずに、保湿を行い、掻かないようにすることが大切です。

引用元-−-乾燥肌レッスン

寒くなると長袖や厚手の衣類を着るようになり、皮膚が露出する機会は減っていきます。ところが、露出している顔面よりも、「すね」や「背中」といった衣類で覆われ、保護されているはずの部位の方がかゆみやカサつきなどの症状が現れやすくなるのです。

引用元-−-湿疹・かぶれ・かゆみを考える ヒフノコトサイト hifunokoto.jp

一般に皮脂が少ない場所ほど乾燥しやすく、例えば「すね(脛)がかさつく、ソックスがすぐに下がる」といったサインが出たら要注意です。顔では、「目元、口元がかさつく場合」は、乾燥している証拠です。乾燥状態を放置していると、肌の老化が進み、シワやたるみも出やすくなります。

引用元-−-OMRON

乾燥と痒みが皮膚にダメージを与えてしまう

空気の乾燥で皮ふの水分が失われ、肌を守る角層に亀裂が入ってバリア機能が壊されると、外部刺激に対して肌が無防備な状態になります。この状態になると、かゆみが発生しやすくなります。
正常な角層を肌がつくり出せなくなると肌は敏感になり、少しの刺激でもかゆみを感じやすくなって、かゆみが繰り返して慢性化するケースが多いようです。

引用元-−-肌を治すチカラ MUHI

歳をとるとお肌の皮脂や天然保湿因子、細胞間脂質が減少するため、肌が乾燥しやすくなります。同時に、お肌の新陳代謝が低下することで、ターンオーバーのサイクルが遅くなり、古く乾燥した角質が肌表面に溜まっていきます。乾燥し分厚く重なった角質は、柔軟性を失い剥離しやすくなるため、そこから外部のアレルゲン物質が侵入し易くなり、炎症が生じることで、かゆみが現れます。

引用元-−-アンファー からだエイジング

「かゆいからかく」という動作を繰り返した結果、表皮はとても荒れてしまい、ますます刺激物質が侵入し、水分がどんどん蒸発するようになります。
水分が蒸発するとますます肌荒れがひどくなり、かゆみが増してきます。

引用元-−-ナチュラルウェブ

乾燥すると皮膚炎による湿疹がでる

乾皮症/皮脂欠乏性湿疹(皮膚炎)とは、皮膚のバリア機能が損なわれ、乾燥して角質がはがれてしまっている状態です。

皮膚表面がガサガサしていたり、白い粉をふいたようになったり、ひび割れができて痛みやかゆみが発生しているのが主な外見上の症状です。

バリア機能が壊れた肌は、通常弱酸性に保たれている皮膚のpHがアルカリ性に傾き、細菌が繁殖しやすくなることから、細菌感染のリスクが高まります。

引用元-−-スキンケア大学

日頃から肌の乾燥を感じていても、「体質だから仕方ない」と諦めている人も少なくないはず。保湿の効果がある程度出ているといいのですが、肌の状態が少しも改善されないまま放っておくと、湿疹が出てくることもあるので注意しなければなりません。

これは皮脂欠乏性湿疹と言い、皮膚が乾燥してかゆくなり、かいてしまうことで湿疹になるというもの。
基本的には肌が乾燥しやすい高齢者に多い病気ですが、最近では若い人にも増えています。

引用元-−-乾燥肌レッスン

日常生活でできる乾燥対策

生活習慣をちょっとだけ変えることで、血行がよくなり、肌の新陳代謝が促されます。そのように肌の機能が正常になれば、外部からの刺激を受けにくくなります。健康な肌になるのですね。外部からの刺激を受けない健康な肌になれば、かゆみもなくなります。そのためには、乾燥肌になっている原因の一つである生活習慣を改善することで、肌の機能が回復すると考えられます。

引用元-−-自然派化粧品 オーデュナチュール

就寝からの3時間 で深く眠り、しっかり成長ホルモンを分泌してお肌を回復させるには、以下のようなことを実行すると良いと言われています。

・就寝する頃には血糖値が下がっている状態にする
・寝る1時間ほど前に身体を温め、眠る頃に体温が下がるようにするる
・寝る前の1時間は脳を覚醒させるようなことをしない

引用元-−-スキンケア大学

入浴には血行をよくして、新陳代謝を高めるといういい面があるのも事実だが、その反面、過度にお湯に漬かるのは肌には大きな負担をかけてしまう。例えば、肌に必要な皮脂や天然の保湿因子が入浴中に流れ出てしまうといったことだ。さらに、体を温めると肌はかゆみを感じやすくなるため、入浴で保湿力が低下した肌は、よりかゆみを発生しやすくなってしまうわけです。

引用元-−-マイナビニュース

皮膚を乾燥から守るスキンケアと食事

こすりすぎによる刺激は、角質層を傷つけて肌の保水能力を低下させるだけではなく、お肌に見えない炎症を引き起こし、シミ(特に肝斑)を発生させてしまうこともあります。

引用元-−-スキンケア大学

化粧水は、手でつけましょう。この時、パタパタと肌を叩かず、じんわり押さえこむイメージで行ってください。押さえこむことで有効成分が浸透しやすくなりますし、手の圧力で密着度も高くなります。

引用元-−-Peachy

お風呂から上がる時に、まだ肌が濡れている状態でボディクリームを塗ります。乾燥が始まる前に塗って肌に潤いのベールをつくることで、肌内部の水分の蒸発を防ぐことができ、肌をしっとり保ちます。

引用元-−-GIRLS Slism

お肌の油分が不足しがちですので、内側からも良質な油分を補うように心がけます。

この様な食材をお料理に取り入れると、自然と良質な油分を摂取することができます。

オリーブオイル
アボカド
アーモンド
青魚

引用元-−-美肌マニア

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ