時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

春到来!気分がウキウキするだけでなく精神が不安定になる人も急増!

      2016/03/11

春到来!気分がウキウキするだけでなく精神が不安定になる人も急増!

春になると、気分も自然とウキウキしてきます。

しかし、この時期は精神のバランスを崩して、不安定になる人が急増する季節でもあるのです。

自分は大丈夫だと無理をせず、しっかりと対処しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

ef9f7870b42e02bd3264098d1ff0818b_s
一人暮らしで親と絶縁!解決策を教えます

一人暮らしと聞くと「憧れの一人暮らし」「自由な一人暮らし」と...

e53ea2984620afd186c61a48ae4766c9_s
こってピルの副作用? 恐ろしい血栓症の初期症状とは


女性の強い味方であるピル(低用量ピル)ですが、全...

c7edc126a01cbf2c4b402a81dd582705_s
ロタウイルスの感染経路に唾液? 正しい対処の仕方とは


胃腸炎(嘔吐・下痢など)を引き起こす病気は数多く...

499178
悩みのつきない胃腸炎。発熱・腰痛を伴う、つらさを改善したい!


『あ…』
『また、いつもの…』 ...

77d102c49a21ea9a93a6a2ab02c06771_s
ステロイドの副作用に違いはある? 点滴の場合の効果について

ステロイドは実を言うといろんな方法で、治療に使われています。...

スポンサーリンク


春に精神が不安定になることがある?

温かくなってくると、気持ちもソワソワしてきて、なんだか落ち着きませんね。それは別れの季節だから?それとも、春のせい?どちらにしても、実は一番精神的にバランスが崩れるのがこの季節。春はうつ病や不眠症なども発症しやすい季節なのです。

引用元-−-日経ウーマンオンライン

春は、気温が安定せず、初夏を思わせるような暖かい日があったかと思うと、翌日は花冷えで気温がぐっと下がったりと、気温差が激しくなる傾向にあります。このような気温差は身体にとってのストレスになります。また、就職、転勤、引越し、など、仕事や人間関係の変化が精神的なストレスとなることもあります。身体的ストレスに日常生活で感じる精神的ストレスが加わることで、体の司令塔の役割を果たしている自律神経の乱れを引き起こします。
特に女性の体はとてもデリケートですので、自分では気がつかない程度のストレスでも敏感に感じ取り、自律神経のみならず、ホルモンバランスの乱れを引き起こす可能性があります。 具体的な症状としては、冷え、肩こり、月経不順、などがみられるようです。
自律神経が乱れるとホルモンバランスが崩れて、ホルモンのバランスが崩れるともっと自律神経が乱れるという、悪循環に陥ってしまいかねません。

引用元-−-ユベラネット

春こそ要注意!精神が不安定になる人が急増!

春の季節は五臓(五行の説明は、「中医アロマ的・あなたの体質はどのタイプ?」でいうと「肝」と関連し、感情では「怒」、「風」が原因で病気を引き起こしてしまうという関係があります。

中医学でいう「肝」はいわゆる肝臓の解毒作用や血を貯蔵する働きのほかに、自律神経とも関係しています。すなわち、春は肝に症状が出やすく、ストレスなどにより交感神経と副交感神経のバランスを崩しやすいのです。

また、春一番のような生温かい風が吹くことで、「風邪(ふうじゃ)」が体の中を駆け巡るように、感情が揺さぶられたり、めまいが起きたり、あちこちに痛みや皮膚のトラブルが起きたりします。まさに体の中で風が吹いているような状態に陥ります。また、日ごろから疲れがたまっている人は、「陰」の栄養分が減っているため、季節の変化とともに陽気が高ぶってくることで、めまい、のぼせ、不眠、躁鬱などのいわゆる「木の芽時の病」にかかってしまいす。

引用元-−-日経ウーマンオンライン

早春はストレスを抱えやすい季節。とくに、3月は1年の中で最も自殺率が高い月でもあり、内閣府は「自殺対策強化月間」として、街頭やマスコミなどを通じて大々的な広報キャンペーンを行っています。

キャッチフレーズである、「お父さん、ちゃんと眠れてる?」という言葉をテレビや電車の車内広告で見聞きする人も多いでしょう。自殺の原因となる主な精神疾患はうつ病ですが、この病気は不眠症状を伴うことが多いため、よく眠れているか、疲れていないかと声をかけることが大切なガードになるのです。

引用元-−-All About

春に精神が不安定になった時には

春先は、気候の変わり目で身体的なストレスがかかる時期であると共に、進級、進学、異動、転居など社会的なストレスにもさらされる時期です。
精神的にも身体的にも不調を感じたら早めの対処を取る方がよいでしょう。

引用元-−-メンタルヘルスネット

本日行ったのは精神科医の方の心療内科で、とても親身に優しく話を聞いてくれて、薬の説明も丁寧にしてくれ、話を聞いてもらっただけで少し楽になりました。
急に探した病院でしたが、当たりだったみたいです。
今は頂いた安定剤などを飲んでだいぶ落ち着いています。

引用元-−-OK Wave

皆さん風邪を引いたら風邪用の家庭療法でどうにか治そうってしますよね?
でもこじれちゃったら、その時は専門科のDr.にかかりますよね?
でもって、解熱剤をくれたり、消炎酵素剤をもらったり、鎮咳去痰薬もらったり、脱水してたら点滴打ったり・・・

メンタルも同じ!心の風邪引きです!〔自分はそう思ってます。〕
日本の人達は、兎に角、安定剤などを飲んでる事を隠しますが、こちらの仕事場では結構当たり前の感じですよ。時々今の仕事場で、服用してる薬を他の人と比べあったりします。

引用元-−-看護師お悩み相談室(掲示板)

精神科と心療内科の違い

心療内科は主に心身症を扱います。
心身症については「心療内科とは」で詳しく述べたので、参照して下さい。心身症は身体疾患ですから、身体の症状が主訴(主たる訴え)ということになります。

精神科は精神疾患を専門に扱う科です。
わかりやすく言えば心の症状、心の病気を扱う科であるということです。心の症状とは、不安、抑うつ、不眠、イライラ、幻覚、幻聴、妄想などのことです。

精神症状、精神疾患に関する専門家が精神科医ですから、そういう病態の場合には、たとえ軽症であっても精神科が適当ということになります。これにはうつや統合失調症はもちろんですが、神経症や不眠症も入ります。
そのような疾患で身体症状を伴う場合もありますが、基本的に精神疾患がメインであれば精神科ということになります。

引用元-−-MIND BODY THINKING.COM-こころとからだの対話-

心の病の病状などによって、受診する科は以下のように主に4つに分かれている。しかし、患者さんの受診のしやすさなどを考え「内科・心療内科」などと看板を出している所も多い。また神経科と精神科はほとんど同じ意味に使われている所もあるので、初めて受診する場合は、あらかじめ電話で症状を伝え、実際に何科の専門医がいるのか確認を。
精神科 うつ病や統合失調症などの精神病
神経科 ノイローゼや自律神経失調症など神経症
心療内科 胃潰瘍や気管支ぜんそく、高血圧、心身症など
神経内科 脳卒中後遺症やパーキンソン病など、純粋な神経の病気

引用元-−-healthクリック

心療内科を受診することは恥ずかしいことではない!

a1180_016127

情緒不安定で悩んでいた時に、病院で事務の仕事をしていた経験のある職場の先輩に、その事について相談をし、 辛いなら心療内科とかに行ってみたら?と勧められました。

しかし、その後、その先輩が他のスタッフと雑談をしていて、その内容が『精神科なんて、行くようになったら終わりだ』と言うものでした。

引用元-−-Yahoo知恵袋

精神科、心療内科というと、特別なイメージがあるようですが、診察の流れは、皆さんがよく受診する内科とほとんど同じです。

引用元-−-utsu.jp うつ病と不安の病気の情報サイト

ストレスを抱え込まず、気になったら、すぐに受診された方がいいかと思います。
ストレスなんて抱え込んでもイイ事なんてありません。
ストレスのせいで、身体にも方がおかしくなってしまうようになるかもしれません。

他の方に話されたら尾ひれがついて話がいつのまにか大きくなりますが、医師には守秘義務というのがあります。
なので、お悩みを医師に話されてはいかがでしょうか。

引用元-−-Yahoo知恵袋

早い受診は早い完治につながる

うつ病の早期発見・早期治療が遅れる原因の一つに、初期症状の多くが身体疾患として表れることから、先ず症状に直結する外科・内科・耳鼻科などを受診してしまうことがあげられる。検査しても身体的には異常が見つからないため、医師から「気のせい」などと言われ、治療されないまま重症になるまで放置してしまう。他の原因としては、当人や周囲がうつ病を疑ったとしても、精神科・診療内科・神経内科のどこを受診すればいいかわからず治療の機会を逸してしまうというということがある。

うつ病は、早期に発見し、適切な治療を受けることが完治と再発防止への重要なポイントとされている。

引用元-−-企業・職場のメンタルヘルスマネジメント

電話相談の実態は、自殺防止は精神保健や医療分野だけではなく、家庭や地域などの日常的なケアが不可欠であること訴えています。個々の病院や救急医療では、処置や治療はあっても事後のケアについては不十分です。これは精神科を受診しても自殺危機は高率で発生しうることへの警告であり、治療への苦情もさることながら投薬による副作用の苦痛と不安感、なぜうつ病に罹患したのかという不条理感を訴えています。この事実はこころのケアの重要性を物語っています・・

引用元-−-知ることの大切さ

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ