時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

寝つきが悪いのはなぜ?赤ちゃんの沐浴の時間と夜泣きの関係

      2015/07/17

寝つきが悪いのはなぜ?赤ちゃんの沐浴の時間と夜泣きの関係

赤ちゃんは泣くものとはいえ、夜泣きが続くとお母さんの負担も大変なものになります。

沐浴の時間や方法を工夫して夜泣きを改善しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

ef9f7870b42e02bd3264098d1ff0818b_s
一人暮らしで親と絶縁!解決策を教えます

一人暮らしと聞くと「憧れの一人暮らし」「自由な一人暮らし」と...

e53ea2984620afd186c61a48ae4766c9_s
こってピルの副作用? 恐ろしい血栓症の初期症状とは


女性の強い味方であるピル(低用量ピル)ですが、全...

c7edc126a01cbf2c4b402a81dd582705_s
ロタウイルスの感染経路に唾液? 正しい対処の仕方とは


胃腸炎(嘔吐・下痢など)を引き起こす病気は数多く...

499178
悩みのつきない胃腸炎。発熱・腰痛を伴う、つらさを改善したい!


『あ…』
『また、いつもの…』 ...

77d102c49a21ea9a93a6a2ab02c06771_s
ステロイドの副作用に違いはある? 点滴の場合の効果について

ステロイドは実を言うといろんな方法で、治療に使われています。...

スポンサーリンク


夜泣きの原因はこんなところにもある

自分たちがよかれと思ってやっていた赤ちゃんのお世話や、「こうしたら楽だから」と何気なくしていた行為が、実は赤ちゃんの寝つきを悪くしてしまっていた、ということがあります。
今回は、そんな「赤ちゃんの寝かしつけをダメにするお世話」を取り上げてみましょう。

赤ちゃんの沐浴・入浴はパパの役目?
新米ママの中には、赤ちゃんのお世話にまだ慣れないため、一人で赤ちゃんをお風呂にいれるのが怖いという人も多いかもしれません。また、父親の積極的な育児参加が叫ばれている今、赤ちゃんのお風呂はパパの役目、と決めているご家庭も多いことでしょう。
しかし、パパの仕事の帰りが遅い場合、赤ちゃんをお風呂に入れるのが深夜近くになってしまう、ということはありませんか?
注意
実は、赤ちゃんを遅い時間にお風呂に入れることは、寝かしつけをダメにする最悪の行為なのです。

引用元-−-BabyNET

赤ちゃんも一日のサイクルが大切

人間の持っている体内時計は
本来、太陽の動きに密接に
関係しています。

つまり、太陽が昇ったら起き、
沈んだら眠るというサイクルが
人間に一番適しているのです。

ですから、

毎日、朝早く起きて
夜は夜更かしせずに寝る

これを中心に据えて生活すれば
自然と生活リズムも整ってくると
思います。

そして、早寝早起きに加えて
もう一つ大切なのが

毎日、同じ時間に食事を摂る、
お風呂に入るなど
規則正しい生活を心掛けること。

もちろん、赤ちゃんの突然の昼寝など
予想もつかない出来事が、もちろん
子育て中には頻発します!

ですから、きちんと決まった時間を
厳守しなくても、
都合がつかない時は大体で構いません。

ママが大体の1日のスケジュールを
大まかに決め、毎日心掛けながら
生活する。これが大事なんです。

もちろん、家族にも
そのスケジュールを理解して、
協力してもらうことも不可欠です。

引用元-−-赤ちゃんブログ|赤ちゃんの子育てを支援します!

お風呂からあがってすぐには寝付けない

何時にお風呂に入れていますか?お風呂と就寝の間隔が1時間に満たないならお風呂の時間が遅すぎる可能性があります。
人が眠くなる・深く眠るためには深部体温が十分に下がる必要があります。深部体温を下げるために体は持っている温度を外に逃がす、放熱を行います。体の表面の温度が高くなり、その分内部の温度が下がります。
で、表面から空気中に熱が逃げていくわけですね。
入浴によって体の表面温度が高くなるとこの熱の移動がうまくできず、深部体温を下げにくくなります。
睡眠と関係の無い時間なら体が温まっても悪いことではないです。むしろいい気持ちです(*´∀`)。しかし睡眠の時間とこれが重なると、あら大変。脳は睡眠に向けて深部体温を下げたいのに、体が熱くてそれができないというミスマッチが起きてしまいます。
体温とお風呂の関係を知り、お風呂の温度、時間などを調節してあげましょう。

引用元-−-夜泣き対策室

お湯の温度は赤ちゃんに合わせて

223903-images-of-hd-of-cute-baby-bath-picture

赤ちゃんをお風呂に入れる時は、少しぬるめにされていると思いますが、
赤ちゃんを一度お湯につけ、その後体を洗い、最後にもう一度お湯につける時に、
最初に入れた時のお湯の温度よりも1度ほど高めにしてあげてみてください。
そうすることで、血液の循環がよくなり、よく眠ってくれるようになったりするそうです。
冬場などの寒い時は、少し長めに湯船に入れてあげるのも効果的です。
でも、お風呂の時間を夜遅くにしてしまうと、興奮で眠れなかったり、夜泣きをしたりすることがあるそうです。
大人でも、眠たかったのに、お風呂に入ったら目がさえた!ってことがありませんか? 子どもでも同じです。
子どもの眠りにリズムから行くと、就寝予定時間の2時間〜30分前までには入浴を終了させてあげて下さい。
この目安としては、暑がりの子(よく汗をかく子)の場合は、1〜2時間くらい、
あまり汗をかかない、どちらかというと寒がりの子の場合は、1時間〜30分前くらいがいいようです。
入浴後は、少し明るさを落とした部屋で、絵本を読んだり、お話をしたり、
「ゆったりした時間」を持たせてあげると良いようです。

引用元-−-●寝ぐずり・夜泣きの対処方法

沐浴のときにするといいこと

お風呂のなか、またはお風呂上りにゆっくりとマッサージしてあげるのも効果的です。

新陳代謝を活発にし、筋肉をリラックスさせ、消化・呼吸機能を高めるなど、
さまざまな効果があるだけでなく、
赤ちゃんとコミュニケーションがとれる大切な時間になります。

赤ちゃんの肌に、お母さんの手のひら全部を使ってやさしくマッサージしてください。
おへそを中心に、おなかを時計回りにくるくると優しくなでてあげたり、
太ももとふくらはぎの部分を両手ですぽり包み込むように持って、
指でもみほぐしてあげましょう。

赤ちゃんにとっては、お母さんとのスキンシップによって安心感を得られ、
興奮がおさまって、リラックスできる効果があるので、
このマッサージを長湯のあとにすることで夜泣きしないで、
ぐっすり眠ってくれると思いますよ。

夜泣きをする原因というのは、実はよく分かっていません。
寒かったり、暑かったり、寝苦しいのではないか、
日中の刺激や興奮する出来事などで夜中に夢を見るのではないか、
など原因と考えられるさまざまな要素がありますが、決定的なものはないのです。

引用元-−-子育て育児のコツ〜長湯での夜泣きについて〜

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 育児・子育て

ページ
上部へ