時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

女性特有のイライラの原因と時期まとめ

      2015/07/17

女性特有のイライラの原因と時期まとめ

女性はホルモンの影響を強く受けるので、それによってイライラしてしまう時期があります。

今回は女性特有のイライラの原因と時期についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

ef9f7870b42e02bd3264098d1ff0818b_s
一人暮らしで親と絶縁!解決策を教えます

一人暮らしと聞くと「憧れの一人暮らし」「自由な一人暮らし」と...

e53ea2984620afd186c61a48ae4766c9_s
こってピルの副作用? 恐ろしい血栓症の初期症状とは


女性の強い味方であるピル(低用量ピル)ですが、全...

c7edc126a01cbf2c4b402a81dd582705_s
ロタウイルスの感染経路に唾液? 正しい対処の仕方とは


胃腸炎(嘔吐・下痢など)を引き起こす病気は数多く...

499178
悩みのつきない胃腸炎。発熱・腰痛を伴う、つらさを改善したい!


『あ…』
『また、いつもの…』 ...

77d102c49a21ea9a93a6a2ab02c06771_s
ステロイドの副作用に違いはある? 点滴の場合の効果について

ステロイドは実を言うといろんな方法で、治療に使われています。...

スポンサーリンク


月経前症候群(PMS)とは

月経前症候群(PMS)は取り上げられることが多くなってきたので、耳にしたことがある人が多いと思います。月経前症候群(PMS)とは、生理の2〜1週間前になると、ホルモンや脳内神経・物質の変化で起こる肉体的・精神的な変化。女性は本来子供を産むことを第一の目的に体ができていますので、生理による体の変化は認識上よりとても大きいのです。
主な精神的な症状は、怒りっぽくなる、イライラする、無気力、憂鬱、不安感、孤独感、判断力や集中力の低下など。便秘・腹痛・だるさなどの肉体的症状が加わることで、さらに精神的症状は悪化します。

引用元-−-女子力アップCafe Googirl

PMSは生理前にイライラする

排卵から生理までの間、精神的に不安定な症状や身体の不調が現れる場合をPMS(月経前症候群)という。年齢層は10代から起きる人もいるが、20〜30代で悩みを訴える人が多い。その症状には個人差があり、軽いものから重いものまで様々だ。生理が始まると症状が軽くなる、又は解消する。

女性も男性も知っておきたい月経前によく起こる不快な症状
身体の症状:下腹部痛/腹痛/腰痛/肩こり/乳房の張り・痛み/むくみ/肌荒れ・ニキビ/便秘/不眠/疲労感/発熱/冷え性の悪化 など

心の症状:イライラする/気分が落ち込む/集中力低下/過食/仕事がはかどらない/つまらないミスをしてしまう など

引用元-−-マイナビニュース

生理後のイライラ

生理後のイライラが気になる方にまず注意していただきたいのは、

痛みを伴ったものかどうかということです。

生理後にも関わらずイライラだけでなく、痛みが続いたりする場合には、

子宮内膜症などの子宮の病気が疑われる可能性もあるので、

まずは医師の診察を受けることをおすすめします。

もしも、子宮に関する病気でないことが判明したのであれば、

やはり考えられるのはホルモンバランスの異常です。

他にも冷えなどが原因となっている場合があり、

これらの要因が生理後のイライラにつながっていると考えられます。

また、ダイエットをしている人は、栄養バランスの崩れからもホルモン異常は引き起こされるので、

無理なダイエットが生理後のイライラの原因となっているとも言えるでしょう。

引用元-−-女性の生理

イライラの原因ホルモンの分泌時期と特徴

(1)分泌時期・特徴

一方イライラを引き起こす“悪魔ホルモン”であるプロゲステロン。排卵期を過ぎ、エストロゲンが減ってプロゲステロンが多くなると気分が著しく変動する時期に突入します。このホルモンは主に黄体から分泌され、排卵後から生理前までに分泌量が増えます。情緒面だけでなく皮脂量を増やしたり、メラニン生成を活発にしたりと、肌荒れが起こりやすい状態にします。

(2)影響

気持ちが不安定になりイライラしやすいのが、このホルモンが活発な時。憂鬱になりやすく、ちょっとした事でも落ち込みやすくなってしまうとか。

引用元-−-女性の美肌・美容マガジンLBR

更年期障害

更年期の症状は女性ホルモンが急激に減少することで起こります。

更年期に対して、PMSは20?30代の女性に多く見られ、生理は順調、卵巣機能も正常な人に起こります。むしろ、ホルモン分泌が活発で問題が生じていると言ってもいいかもしれません。
40代は更年期の入り口世代なので、PMSか更年期障害か見極めが難しいことがあるので、婦人科でホルモンチェックをしてもらうとよいでしょう。

引用元-−-アンファーからだエイジング

イライラ回避のコツ

PAK86_atamakakaerujyosei20140125500-thumb-900x600-4730

健康状態が悪くて、カラダのどこかに不調を抱えていると、ささいなことでもイライラしてしまいます。また仕事や育児などで精神的に余裕がなくなったときも同じように、イライラしやすくなります。
ですから、まずはご自身の体調をしっかり整えること。さらにイライラの原因をなるべく避ける、いやなことでも「自分のため」と前向きに考える、時間的に余裕を持って行動する、散歩や音楽、香りなどでて気持ちのリフレッシュをはかるなど、できる範囲で工夫をしていくといいかもしれません。お気に入りの入浴剤を使った入浴もおすすめです。
ショッピングやお酒、食事も一時的なストレス解消には役立ちますが、一歩間違えると依存症になってしまうので、ほどほどに。喫煙は百害あって一利なしです。
このような対策をとってもイライラが続いたり、家族や会社の人など、周囲の人たちに迷惑をかけてしまうときは、病院で相談してみたほうがいいでしょう。

引用元-−-漢方ビュー

運動や睡眠も効果的

■ カラダを温める

カラダが冷えると自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れる原因に。 冷やさないようにお風呂にゆっくりつかり温めるなど、 できるだけカラダを冷やさないように。

■ 適度な運動

普段からカラダを動かしてない人は、基礎代謝が低くカラダが冷えやすい傾向に。 適度な運動をすることで、ストレスを発散させホルモンバランスを整え、 PMSの症状も軽くなるお手伝いしてくれますよ。 お家で始めるには、軽いストレッチやヨガがオススメです♪

■ よく寝る

夜遅くまで仕事をしていたり、寝不足が続くと、ホルモンバランスが乱れてきます。 良質な睡眠は美肌づくりにも欠かせないので、しっかりと睡眠をとりましょうね♪

引用元-−-ピュアラバリ

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ