時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

化粧大国韓国。男性の化粧は常識となりつつあるのか?

      2015/09/26

化粧大国韓国。男性の化粧は常識となりつつあるのか?

もはや化粧は女性だけのものではなく、韓国では男性の化粧についての関心が高まっているようです。

今回は韓国男性の化粧事情についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

ef9f7870b42e02bd3264098d1ff0818b_s
一人暮らしで親と絶縁!解決策を教えます

一人暮らしと聞くと「憧れの一人暮らし」「自由な一人暮らし」と...

e53ea2984620afd186c61a48ae4766c9_s
こってピルの副作用? 恐ろしい血栓症の初期症状とは


女性の強い味方であるピル(低用量ピル)ですが、全...

c7edc126a01cbf2c4b402a81dd582705_s
ロタウイルスの感染経路に唾液? 正しい対処の仕方とは


胃腸炎(嘔吐・下痢など)を引き起こす病気は数多く...

499178
悩みのつきない胃腸炎。発熱・腰痛を伴う、つらさを改善したい!


『あ…』
『また、いつもの…』 ...

77d102c49a21ea9a93a6a2ab02c06771_s
ステロイドの副作用に違いはある? 点滴の場合の効果について

ステロイドは実を言うといろんな方法で、治療に使われています。...

スポンサーリンク


世界で最も化粧品を消費する男性たち

2014年5月30日、環球網は記事「韓国の男性用基礎化粧品売り上げは1人当たり25ドルで世界トップ」を掲載した。

30日付韓国・聯合ニュースは欧州マーケティング企業ユーロモニターによる男性向け化粧品市場調査の調査を伝えた。韓国の男性用化粧水など基礎化粧品の売り上げは1人当たり25.3ドル(約2590円、2013年実績)。2位デンマークをダブルスコアで上回る圧倒的な世界1位となった。

世界の男性用基礎化粧品市場は33億ドル(約3380億円)。うち64%はアジア太平洋地域が占めている。しかもこの比率はなお増加傾向にある。アジア太平洋地域には四季がある国が多く、スキンケアが重要な意味を持っている ためだと報告書は分析している。

引用元-−-Record China

化粧は韓国企業戦士の武器となる

S001_megane0420140830144448500-thumb-800x1200-5616

中堅食品メーカーD社のキム社長は「化粧する男」という異名を持つ。今年還暦を迎えるキム社長は、出勤前の30分間、顔のスキンケアを1日も欠かしたことがない。その手順は4ステップに分かれる。まずはスキンオイルをつけた後、お肌の水分を保つために(の)エッセンスを使用。次にローションを塗って、最後は紫外線をカットするためのサンクリームで完成というわけだ。キム社長は「化粧をするようになってから、職員や顧客たちに年齢よりも若くて元気に見えると言われるようになった。化粧が社会生活に大きく役立っている」と言って笑顔を見せた。

引用元-−-韓国経済.com

市場調査機関「ユーロモニター・インターナショナル」が29日に発表したところによると、昨年韓国人男性によるスキンケアの市場規模は2億8460ユーロで(約310億円)で、世界市場(15億7000万ユーロ=約1710億円)の6分の1を占め、トップセールスを記録した。これに、中国、日本、米国が続き、特に米国の場合は韓国の半数をやや上回る程度にとどまっている。

引用元-−-韓国経済.com

生存競争に勝つために化粧をする

◆羽根やたてがみのような華やかな飾りをしたオスは、自然界ではよく目にできる。チャールズ・ダーウィンは、雄の孔雀の華麗な尾の羽を、性選択(sexual selection)の結果だと主張した。雄が交尾で選ばれるために、メスが好む華麗な尾の羽を子孫に引き継がせたと主張している。雄が交尾のため、生存に不利な煩わしい尾の羽の危険まで甘受するというハンディキャップ(短所)理論も出ている。韓国社会で、女性の社会的プレゼンスが高まり、女性が好む外観を整えるために、男性がお化粧をするという論理とつじつまがあっている。

◆韓国男性のお化粧も、外観至上主義や激しい競争社会で生き残るために必要な生き残り戦略だ。60代の公共機関のCEOは、オフィスの外に出るときは、必ず日焼け止めクリームをつける。紫外線に露出し、しみでもできたら、引退しなければならない者に映ることを気にしているからだ。若く見えるために、毛染めするのはすでに当たり前のことになっている。韓国企業の平均定年基準は57.4歳だが、実際、職員らが退職する平均年齢は53歳だ。就職難や早期引退のプレッシャーが日常的なことになっている時代、変化に抵抗するための男性たちの進化が、お化粧する男性たちの時代を作り続けている。

引用元-−-東亜日報

男性芸能人のスキンケアは?

美肌男子として有名なソンジュンギは、「ソン・ジュンギ 美肌の秘密」という男性向けの美容本も過去に出版している。
▲ 『ソン・ジュンギ 美肌の秘密』
そんな彼は、女子もうらやむ赤ちゃん肌を維持するために、スキンケアには気を使っているようだ。
■お湯で洗った後、冷水で洗顔
特に洗顔が重要で、しっかりと泡立てた洗顔料と暖かいお湯で顔を洗い、最後に冷たい水で仕上げをすると語っている。
■化粧水はコットンで
化粧水はコットンを使って拭き取るように使うことで洗顔では落としきれない汚れも落とすことや、化粧水の水分が肌から蒸発してしまう前にすばやく乳液やクリームなどを塗ることを基本のケアとして行っているという。また、寝る前にパックをすることもあるようだ。

引用元-−-Kpopstarz

世代を問わず化粧品には興味津々

ファッションと美容に金をかける男性を「グルーミング族」と呼ぶ。馬引きが馬のたてがみをくしでといたり、猿が毛をむしったりするのを意味する「グルーム」から来た言葉だ。グルーミング族は「容姿も競争力」と信じている。「相手にもっと深い印象を与えるために化粧する」という。そして何を隠そう世界でトップを行くグルーミング族が、何と韓国人男性なのだ。昨年1年間で化粧品の購入に5600億ウォン(約540億円)を費やし、世界市場の21%を占めた。

その証拠に空港の免税店に入ってみると、化粧品コーナーでは女性に負けず劣らず男性の姿をよく見掛ける。海外の化粧品メーカーが韓国人男性をターゲットに高麗人参の成分が入った化粧品を開発するほどだ。軍隊の内務班(宿舎)のロッカーには、もはや日焼け止めは常識で、顔パックや鼻パック、かかとに付けて角質を落とすパッチなども入っているという。ある化粧品メーカーは、待ち伏せ訓練の際に塗る偽装クリームを開発、これが人気商品となった。男性化粧品を買う年齢も年々上昇し、20代、30代、40代の割合がほぼ等しくなってきた。

引用元-−-韓国経済.com

化粧だけじゃない!韓国人男性の今後

 男性が整形に熱中するようになった背景には何があるのだろう。専門家は「低迷する韓国経済によって若者は就職難に直面しており、彼らは面接時に良い印象を与えるために整形したがっている」と分析した。さらに別の理由として「多くの若者が草食系男子になっている」ことも指摘されており、韓国人男性性格や人生観の面で中性的になり、とりわけ自分の外見を意識するようになってきたのだという。

また韓国の男性たちは、韓国で活躍する男性アイドルのような外見を手に入れるために、スキンケアの化粧品やBBクリームなどを使っている。韓国の有名百貨店では、2012年第1四半期の男性化粧品の売り上げが前年同期比30%増を達成。男性ファッションを取り扱うアパレルショップも激増している。
韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領も、選挙時にスキンケアの化粧品を愛用していたそうで、韓国の男性ファッションや男性化粧品の市場はますます拡大していくと考えられる。
2012年5月4日(金)11時28分配信 サーチナ (編集担当:及川源十郎)

引用元-−-韓国情報

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ