時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

人間の体温!平熱とは何度くらい?

      2015/07/17

人間の体温!平熱とは何度くらい?

人間の体温は、高すぎても、低すぎても、身体に悪い影響が出てきます。

高すぎると、熱で頭がボーッとしてしまいます。

低すぎると免疫力が低下してしまいます。

では、平熱とは一体、何度くらいなのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

ef9f7870b42e02bd3264098d1ff0818b_s
一人暮らしで親と絶縁!解決策を教えます

一人暮らしと聞くと「憧れの一人暮らし」「自由な一人暮らし」と...

e53ea2984620afd186c61a48ae4766c9_s
こってピルの副作用? 恐ろしい血栓症の初期症状とは


女性の強い味方であるピル(低用量ピル)ですが、全...

c7edc126a01cbf2c4b402a81dd582705_s
ロタウイルスの感染経路に唾液? 正しい対処の仕方とは


胃腸炎(嘔吐・下痢など)を引き起こす病気は数多く...

499178
悩みのつきない胃腸炎。発熱・腰痛を伴う、つらさを改善したい!


『あ…』
『また、いつもの…』 ...

77d102c49a21ea9a93a6a2ab02c06771_s
ステロイドの副作用に違いはある? 点滴の場合の効果について

ステロイドは実を言うといろんな方法で、治療に使われています。...

スポンサーリンク


人間の体温について

動物の体の中の様々な化学反応は温度の影響を大きく受けるので、これによって動物の活動は大きく影響を受ける。また、それは体温の発生源でもある。 体温は、その動物の周囲の温度とその動物の体内で作られる熱エネルギーによって変化する。動物が激しい活動をすれば、多くの熱エネルギーを生じるので体温は上がり、逆に大きな活動をするためにはある程度以上の体温が必要でもある。体温が低すぎれば活動できない。高すぎても良くない。

引用元-−-Wikipedia

調査の結果は、平熱の平均は、ご自身が36.14℃、お子さまが36.39℃となっています。
テルモの見解では、「これは正しく体温を測れていない可能性があると考えられます。」ということになっていますが、実態に近い数字ではないかと思われます。

2011年2月23日の「ズームイン!!SUPER」(日本テレビ)で、『半袖外国人の謎を調査』という企画が放送されました。日本人152人と外国人57人の平均体温を比較すると、日本人の平均体温は36.2℃、欧米人は36.9℃で、その差が0.7℃ありました。

引用元-−-自律神経免疫療法の湯島清水クリニック

人間の体温!平熱とは?

日本人の体温(平熱)は、平均36.89℃とされており、1日のうちの体温変化は、ほぼ1℃以内におさまるのが普通です。人の体温は、約37℃に保たれている

では、体温はなぜ37℃なのか?じつは、その理由はハッキリとは分かっていません。しかし、理由を推測することはできます。先ほど、「代謝」は体内で起こる化学反応で、食べ物からの栄養をエネルギーに変えるなど、生命を維持するのに重要な役割をはたすと書きました。
代謝は化学反応の一種ですから、一般的な化学反応の法則にあてはまります。化学反応は一般に、温度が高いほど活発になります。つまり、体温が高いほど代謝は活発になり、効率的に行われるはずです。

約37℃という体温は、少々の発熱では42℃に届かないという条件で、充分に高い、つまり、ちょうどいい温度といえるのです。

引用元-−-TERUMO

体温を平熱に維持するために

体温が上がると血液の流れがよくなり免疫力が高まります。
血液は私たちの体を構成する約60兆個もの細胞に栄養と酸素を送り届け、かわりに老廃物を持ち帰る働きをしています。その血液の中に、免疫機能を持った白血球が存在し、その白血球が体の中をめぐることで、体の中の異物をパトロールしているのです。

つまり体温が下がると血流が悪くなり、免疫力も低下し、体内に異物を発見しても、素早く駆除してくれる白血球を集めにくくなり、ウイルスや細菌に負けて発病しやすくなってしまいます。

健康を維持してくれる免疫力は体温が1度下がるだけで30%低下します。単純に計算すると、1日に1500個近くのがん細胞が、免疫システムから見逃されて増殖していく可能性があるのです。体温が正常に保たれていれば、これらの免疫システムが正常に働いてくれて、健康が保たれているということになります。

引用元-−-サワイ健康推進課

意外と高い日本人の平熱

熱っぽくて体温を計り「風邪ひいちゃったよ」って感じる温度って何度ですか?日本人の大部分が37℃を境に発熱を意識していると思います。確かに体温計も37℃の文字が赤くなっており、いかにも「レッドゾーン突入」って感じがでています。したがって37℃を超えると「病気」であり、病院に行かなくてはならないと感じるのです。

実はですね、日本人の平均体温は「36.8℃」であり、世界的な平均は37℃を超えているらしいのです。ちょっとビックリな話ですが、全人類では37℃は「ちょうど良い体温」だったのです。

つまり、体温計のあの赤い37℃の文字はレッドゾーンではなく、「ここが人間の平均体温ですよ」のマークだったというわけです。

この話は日本人にとって驚く話であり、「すみません、今日熱が37度5分あるので会社休みます」が通用しなくなるかも知れません。もちろん平均体温は個人差や男女差、さらに人種によっても違いがあるので、37℃が全ての人の平熱ではありません。

引用元-−-健康生活

体温をあげて健康になる

a0002_007574

人間の体温の40%は、筋肉から出ています。体温が1℃上がると、免疫力は5〜6倍になります。がん細胞は、体温が35℃の低い体温のときに最も増殖し、39.3℃以上になると死滅する性質を持っているといいます。

健康な状態にある人の腋化温度(わきの下の体温)は、平均で約36.5℃です。36.5〜37.0℃であれば健康体で免疫力も旺盛です。これを1℃下回るだけでも、内臓の働きが低下し、免疫力は約30%も弱まり、ガン細胞が活発に増殖したりすることが知られています。

免疫力は、血液の流れと密接な関係があります。その免疫力の中心となって働くものが、血液成分の一つである白血球です。体が冷えていれば、血液の流れが悪くなり、リンパ球が体内で十分な活躍ができなくなり、免疫力が下がり、ガンをはじめいろんな病気にかかりやすくなるのです。

また、血流が悪いと脳や内臓などの働きが衰えるために、頭痛や肩こり、耳鳴り、便秘、下痢、手足のしびれ、うつや慢性疲労といった症状が出やすくなったり、心臓病、糖尿病やアトピー性皮膚炎などを招いたりすることも考えられますので「体の冷えは、万病の元」といっても過言ではありません。

引用元-−-体温を上げる

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ