時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

不安や緊張からくる吐き気の克服法まとめ

      2015/07/17

不安や緊張からくる吐き気の克服法まとめ

不安や緊張からくる吐き気を経験したことがある人は、どうにかして克服したいと思っていることでしょう。

そこで今回は不安や緊張からくる吐き気の克服法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

ef9f7870b42e02bd3264098d1ff0818b_s
一人暮らしで親と絶縁!解決策を教えます

一人暮らしと聞くと「憧れの一人暮らし」「自由な一人暮らし」と...

e53ea2984620afd186c61a48ae4766c9_s
こってピルの副作用? 恐ろしい血栓症の初期症状とは


女性の強い味方であるピル(低用量ピル)ですが、全...

c7edc126a01cbf2c4b402a81dd582705_s
ロタウイルスの感染経路に唾液? 正しい対処の仕方とは


胃腸炎(嘔吐・下痢など)を引き起こす病気は数多く...

499178
悩みのつきない胃腸炎。発熱・腰痛を伴う、つらさを改善したい!


『あ…』
『また、いつもの…』 ...

77d102c49a21ea9a93a6a2ab02c06771_s
ステロイドの副作用に違いはある? 点滴の場合の効果について

ステロイドは実を言うといろんな方法で、治療に使われています。...

スポンサーリンク


吐き気が起こるメカニズム

吐き気も腹痛同様に、脳が緊張によるストレスや不安などを感じ取ります。
感じ取った、緊張やストレスにより、脳の中の「嘔吐中枢」と呼ばれる場所に異常が起こります。

そして、病気ではないのですが、吐き気を催したり、実際吐いてしまったりするのです。

脳の「嘔吐中枢」が未発達な子供に多いのですが、
大人の場合は、強い精神的なストレスが原因とされています。

この症状が、頻繁に起こる場合は、神経性嘔吐症かもしれません。
自律神経が乱れていることも考えられるようです。

あまりにつらい場合は、心療内科などを受診しましょう。

引用元-−-人生で失敗しないための就職サイト

神経性嘔吐(心因性嘔吐)

心因性嘔吐は神経性嘔吐とも言われ、嘔吐を催すような身体疾患がないにも関わらず、突然激しい吐き気に襲われる症状を示します。心理社会的なストレスが原因となっており、不安や緊張を伴う場面で発生することが多いと言われます。また、本当に嘔吐する場合と、吐き気がするだけで実際の嘔吐を伴わない場合があります。

さらに、本人が心理的ストレスを自覚している場合もあれば、それを自覚していない場合も見受けられます。また、これは一度嘔吐して経験してしまうとそれを脳が記憶してしまい、例えば、同じ条件のもとに置かれた場合に、いわゆる「条件づけ」の理論で吐き気を催してしまうという状態を示すことが非常に多く見られます。そしてその症状は放っておくと慢性化する傾向があります。

これは本人にとっては非常に耐えがたい苦痛であり、それによって日常生活に支障が出たり、職場を辞めてしまったりといった弊害が生じる場合があります。

心因性嘔吐の症状としては、吐き気、悪心(気持ちが悪い、胸や胃の辺りがムカムカする)、という嘔吐に直結する身体愁訴の他に、めまい、頭痛などが生じる場合もあります。腹痛や便通異常、体重減少などが見られることは少ないと言われています。

引用元-−-Veritas 心理教育相談室

吐く事による弊害

①ナトリウム・カリウムなどの電解質が損なわれる。
電解質は水分の調整から神経伝達まで行う大切なものです。脱水状態に気を付けなければなりません。

②栄養が吸収されない(栄養状態の低下、体重減少)

③疲労(体にとって非常に負荷がかかる行為)

引用元-−-ストレスによる胃腸炎・過敏症・潰瘍・食道炎・胃腸病専門相談

過去の失敗等の積み重ね

緊張からくる吐き気は、過去に失敗したことや嫌なことなどの積み重ねから吐き気を催すことがあります。

このような症状のある方は、大勢の人前だけでなく電車に乗っている時や仕事で取引先との交渉でさえも吐き気を引き起こします。

私生活にも支障をきたすほど症状がひどい場合だと精神的に疲れている可能性が高いです。

体が常に緊張状態となっている為、ちょっとしたことで症状を引き起こしてしまいます。

特に責任感が強く仕事に対して非常に真面目でなかなか休暇を取ることもできないような方が多く発生する症状です。

また、もともとあがり症の方も精神的プレッシャーや過去の失敗などが原因となり吐き気を催します。

人によっては体がだるくなったり、喉が異常に乾いたり、胃がむかむかする事もあります。

引用元-−-あがり症克服方法

深呼吸をする

緊張による吐き気は、病気などの異常がない場合でも引き起こされるケースが多々あります。ですから、緊張をしっかりとほぐすようにして、吐き気を解消することが重要となります。
緊張をほぐすことで吐き気を解消するには、まずは深呼吸をして呼吸を整え、気持ちを落ち着かせることが大事です。出来るだけ大きくゆっくりとした深呼吸を行うことで、緊張で硬くなった筋肉を緩めることが出来、気持ちもスッと軽くなるはずです。
こういった深呼吸は、いつでもどこでも簡単に実践出来ますので、緊張をほぐす必要がある際は是非試してみるようにしましょう。また、吐き気止めの薬もありますので、上手く緊張をほぐすことが出来ない人は飲んでみるのも良いでしょう。
それに、吐き気があるときはにおいに対して敏感になりやすいため、アロマオイルの香りでリラックス効果を得るといった方法もお勧めです。ローズマリーやラベンダーは精神状態を落ち着かせる効果がありますので、試してみると良いでしょう。

引用元-−-緊張をほぐす方法はズバリこれだ!緊張しいのあなたは必見!

不安や緊張による吐き気の予防

PAK85_lalaonakaitaidesu20140321500-thumb-900x600-4469

責任を感じる場を前にすると、極度の緊張から吐き気や下痢など、様々な症状を引き起こすことがあります。
軽度の場合は、頻繁に起こることではないと思いますが、症状がひどい場合は、本番などの前日から吐き気や下痢などの症状に悩まされます。
この症状の予防や対策を考えるとするならば、まずは薬に頼らず、自力で治す努力をしてみることをおすすめします。
何らかの不安や恐怖などが原因で上記のような症状が出るという方は、それを解消することが肝になってきます。
緊張による不安や恐怖をなくすために知っておきたい3つのことで書いたとおり、『不安要素をはっきりさせる』ことや、『自信がつくまで行動を起こす』こと、そして『緊張状態を長引かせない』ことが大切です。

引用元-−-緊張の対策・予防法と効果のあるグッズ

嫌なことに立ち向かう

同じ仕事内容なのに楽々とこなしている人がいます。自分はとてもストレスを感じているのに、その人はストレスのスの字も感じさせません。全く同じ状況なのに大きな違いが出るのはなぜでしょう。

それは「嫌な事に立ち向かう姿勢」です。先ほどストレスを軽減しようと言いましたが、嫌な事から逃げてしまう事は何も問題の解決になりません。

つまでもその事があなたのストレスになってずっとつきまとってしまうのです。さあ、勇気を出して立ち向かってみましょう。

引用元-−-ザ・チェンジ

twitterの反応


https://twitter.com/charlie_rebirth/status/572787937529606144

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ