時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

ダイエットに重要なのは時間だった!朝ウォーキングの効果と注意点

      2015/07/17

ダイエットに重要なのは時間だった!朝ウォーキングの効果と注意点

最近、ダイエットや運動不足の解消のためにウォーキングを始める人が増えていますが、朝一番にウォーキングをすると驚きの効果があるって知ってましたか?

今回は朝ウォーキングの効果と注意点についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

ef9f7870b42e02bd3264098d1ff0818b_s
一人暮らしで親と絶縁!解決策を教えます

一人暮らしと聞くと「憧れの一人暮らし」「自由な一人暮らし」と...

e53ea2984620afd186c61a48ae4766c9_s
こってピルの副作用? 恐ろしい血栓症の初期症状とは


女性の強い味方であるピル(低用量ピル)ですが、全...

c7edc126a01cbf2c4b402a81dd582705_s
ロタウイルスの感染経路に唾液? 正しい対処の仕方とは


胃腸炎(嘔吐・下痢など)を引き起こす病気は数多く...

499178
悩みのつきない胃腸炎。発熱・腰痛を伴う、つらさを改善したい!


『あ…』
『また、いつもの…』 ...

77d102c49a21ea9a93a6a2ab02c06771_s
ステロイドの副作用に違いはある? 点滴の場合の効果について

ステロイドは実を言うといろんな方法で、治療に使われています。...

スポンサーリンク


ウォーキングが選ばれる理由

なぜウォーキングが多くの人に選ばれるのか?

その理由は、以下の通りです。

・時間も場所も選ばない。

・お金がかからない。

・体への負担が少ない。

・年齢や性別関係なくできる。

・簡単にできる。

いつでも、どこでも、誰でもが気軽に始める事が出来て、
しかも、様々な効果があるからです。

わざわざお金を払って、決まった時間に
特別な技術を使わないとできない運動とは、
ウォーキングは違います。

その気になれば、通勤や買物の途中でも隙間の時間でも、
できるのがウォーキングの強みであり特徴です。

引用元-−-気になる情報局

朝ウォーキングは嬉しい効果がいっぱい

早朝ウォーキングは、体内時計がリセットされるので、コンディションを整える効果があります。日の出の時間に近ければ、さらに体内時計は正しく刻まれます。さらに早朝ウォーキングするとき汗をかき、体温調節を高めようとし、血流もアップするので、自律神経も調節されます。代謝アップ効果もあるので、痩せやすく、太りにくい体をつくることにつながり、ダイエット効果もあります。精神的にも爽快な気分となりちょっと得した気分になりますね!

引用元-−-ダイエットキャンプ

朝ウォーキングのデメリット

体が思うように動かせない

起きたばかりだと、
筋肉が硬直していたり、体温が低いことなどから、
体が重く感じたり、思うように体が動かなかったりします。

事故のリスクがUP

まだ十分に頭が目覚めていないことや、血糖値が低いことなどから、
“ぼーっ”としやすいため、注意が散漫になりやすいです。

また、体が目覚めていないことと相まって、
事故の可能性は高くなるので、より周りに注意を配る必要があります。

朝ウォーキングをする場合は、
十分なストレッチをしたり、水分補給や飴やジュースなどで糖分を補給しましょう。

早寝早起きしないといけない

朝のウォーキングには、
『生活が規則正しくなる』というメリットの裏側に、
『早寝早起きの苦痛』というデメリットが存在します。

慣れれば苦痛に感じることはありませんが、
深夜のテレビが大好き、深夜じゃないとできない趣味などがある場合、
ある程度の精神的な苦痛を伴います。

まぁ、遅くまで起きていても、
大体が寝る間際に後悔することになるんでしょうけどね。

引用元-−-ダイエット&健康の最新情報

朝ウォーキングをする上での注意点

早朝のウオーキングはまだ体がしっかり目覚めていないので、ケガ防止のためにもストレッチなどのウォーミングアップをしてから歩き始めるようにしましょう。

また、低血糖時に運動すると、めまいなどの体調不良につながりかねないので、消化の良いバナナやヨーグルト、スポーツドリンクなどの糖質を少量補給すると良いでしょう。ウォーキング中の水分補給も忘れずに!

引用元-−-サカナのちから コラム

朝ウォーキング後の朝食で効果アップ!

朝ウォーキングの効果を更にアップさせるには、朝食がとても大事!
からだが温まる朝食で、体温を上げると、1日中代謝の高い状態を維持できるので、減量にも美容にも効果的です。

朝食のポイントは
◎ごはんやパンなどの穀類をしっかりとる
炭水化物はすぐにエネルギーに変わるのでからだを温めます。
※バターをたっぷりつけたパンなど、油脂が多い食べ物は体温の上昇を妨げるので、
できるだけ低脂肪の食事を心がけましょう。

◎魚や納豆、豆腐、卵など、低脂肪のたんぱく質食品を忘れずに
たんぱく質は食事誘導性熱産生(DIT)※1 が高いので、からだを温めます。
※脂肪が多くなるとその効果が低下するのでご注意。

◎温かい野菜スープをプラス1品!
ビタミン類の補給+温かい食事はからだを温めます。
生姜やスパイスなどからだを温める食品を活用すると更に効果的ですよ!

引用元-−-ウェルネスリンク – WellnessLINK

最初はあまり効果を感じない?

C812_ranningucyunodansei500-thumb-750x500-2515

これほど多くの人が有酸素運動、
ウォーキングやジョギングが効果的だと言っているのに、
私はウォーキングで思うように体重が落ちない。

あなたはそんな経験ありませんか?
私もあります。

ウォーキングは有酸素運動なので
やれば必ず脂肪が燃焼します。

でも歩き慣れていないと
体がウォーキングに必要な筋肉を付けていくので
同時に体重も増えていってしまいます。

それに筋肉=基礎代謝量=脂肪燃焼なので
最初はどうしても効果を感じられません。

ウォーキングの欠点は成果が現れにくくなる
ダイエットの停滞期が一番最初にある、
ということなのです。

ウォーキングで痩せるには
十分に体を作ってから体重を減らしていくか、
筋肉が付くよりも圧倒的に脂肪燃焼させるか、
そのどちらかです。

時間が掛かるのも筋肉が付きすぎるのも嫌?
だったら私たちに足りないのは
効率良く脂肪を燃やす、その方法ですね!

引用元-−-ダイエット効果はここで決まる

効果が出るのは3か月後

ダイエットの効果は、生活スタイル、特に食生活によっても大きく異なりますが、普段ほとんど運動されていない人は、1週間程度で効果が実感できる人もいると思います。

ただし、それは運動していなかった人が、生活スタイルを変えずに、運動するようになったため、単純に消費カロリーが増え、体重が減ってきているにすぎません。

これでは、ウォーキングをやめた途端、すぐに元に戻ってしまうでしょう。

ヒトの体の変化の周期は、季節の移り変わりと同じ周期だといわれています。

つまり、1年は12ヶ月あり、季節は4つです。大きく分けると、3ヶ月に1回、季節が移り変わります。

ヒトの体も、変化するのにそれだけの期間が必要ということです。

ダイエットで大事なのは、体重を落とすだけでなく、太りにくいカラダをつくることです。

筋肉を増やし、基礎代謝量を上げるためには、まずは3ヶ月続けてください。

その3ヶ月の間に、もしかしたら体重が減らない時期が来るかもしれません。

ですが、それはあなたのカラダに筋肉が増えて、やせやすいカラダに変化しているのかもしれません。

まずは3ヶ月。最初の3ヶ月を乗り切ったら、距離を長くしたり、週3回を週2回に増やすなど、ステップアップしてみてください。

引用元-−-BUZZ plus

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ