時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

やりすぎ厳禁!岩盤浴の効果と回数や頻度の関係

      2015/07/17

やりすぎ厳禁!岩盤浴の効果と回数や頻度の関係

巷では岩盤浴のお店が増え、リラックスやリフレッシュのために岩盤浴に通っている人も少なくありません。

しかし、効果的な回数や頻度をきちんとわかっている人は少ないのではないでしょうか。

そこで今回は岩盤浴の効果と回数や頻度の関係をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

ef9f7870b42e02bd3264098d1ff0818b_s
一人暮らしで親と絶縁!解決策を教えます

一人暮らしと聞くと「憧れの一人暮らし」「自由な一人暮らし」と...

e53ea2984620afd186c61a48ae4766c9_s
こってピルの副作用? 恐ろしい血栓症の初期症状とは


女性の強い味方であるピル(低用量ピル)ですが、全...

c7edc126a01cbf2c4b402a81dd582705_s
ロタウイルスの感染経路に唾液? 正しい対処の仕方とは


胃腸炎(嘔吐・下痢など)を引き起こす病気は数多く...

499178
悩みのつきない胃腸炎。発熱・腰痛を伴う、つらさを改善したい!


『あ…』
『また、いつもの…』 ...

77d102c49a21ea9a93a6a2ab02c06771_s
ステロイドの副作用に違いはある? 点滴の場合の効果について

ステロイドは実を言うといろんな方法で、治療に使われています。...

スポンサーリンク


岩盤浴とは

岩盤浴(がんばんよく)とは、温めた天然石や岩石を加工したベッドの上で横になって汗をかくサウナ形式の風呂の一種で、「お湯の要らないお風呂」などとも呼ばれている。天然の浴場では、日本・秋田県の玉川温泉などがある。

引用元-−-【貴宝石岩盤浴R】のMJP

岩盤浴の特徴

岩盤浴は、

熱した石の上に寝転がることで汗をかきます。

運動して流す汗と違って、

サラサラとした汗が流れてきます。

これは普段は使われない汗腺からも汗がでてくるためだそうです。

また、寝転がる岩盤から出る遠赤外線で、

体の内側までポカポカと温まります。

汗をかくことで、体に蓄積された老廃物や有害金属が流れでていきます。

デトックス作用っていうやつですね。

内蔵もポカポカと温かくなるため、

臓器や筋肉を痛めることもありません。

だからといって、たくさん汗をかけばいいというわけではありません。

岩盤浴は汗をかいたら休憩をはさみ、

水分補給を行うことが推奨されています。

引用元-−-薬剤師が語る!ダイエットで効果的に痩せるコツとは?

岩盤浴は美肌効果抜群

岩盤浴が注目されたのは、美肌効果も高いからです。それが美容に関心の高い女性の心をつかんだのです。
アンチエイジングもその一つ。老化の原因の一つで有名なのが、活性酸素です。これが体内や肌で発生することで、肌を錆びつかせ老化をすすめます。その発生原因の一つがストレスです。その緩和に岩盤浴の遠赤外線が効果的なのです。

それは体の深部まで、温めてくれます。緊張しているからだとこころを、リラックスさせて癒してくれます。ストレスを受けて緊張している、自律神経を整えてくれるのです。

自らキレイを引き出せます。岩盤浴は、普段は温まらない体の部分を、しっかりと温め、普段は汗をかかない部分からも汗を引き出します。

そこには、自らの力で引き出した天然の保湿成分も含まれているのです。そのお蔭で、乳液や化粧水の必要がないくらい、お肌ツルツルになるのです。

引用元-−-女性の美学

岩盤浴のデトックス効果

美容やダイエット、デトックス目的での岩盤浴やサウナ。同じようでいて効果が全く違います。本当の意味でのデトックスは岩盤浴でしかできません。

デトックスと言うと多くの方がイメージするのが腸内洗浄やファスティング。便や尿から毒素を排出して身体の内からキレイを目指します。身体に蓄積された老廃物を除去することは確かに意味があることです。ファスティングをされた方の多くは身体が軽くなって活動的になったと実感されています。

しかし衝撃的なことに、長い時間をかけて体内に蓄積された重金属や農薬などの化学物質の最も重要なデトックスは便や尿からではできません。それらを身体から排出できるのは汗からだけです。身体の中に有害な化学物質が蓄積されていくと免疫力の低下、肌の不調、うつなどの心の不調につながります。

引用元-−-美純度

岩盤浴の効果的な回数

岩盤浴の効果を高めるためには、一回の入浴時間は20分から30分程度にして、途中で水分を取りながら 2.3回繰り返しは行った方がいいでしょう。 岩盤浴の回数に決まりはないので、その日の体調など様子を見ながら回数を増やしたり減らしたりしていきましょう。 岩盤浴には、岩盤浴ヨガなどを行っているところもありますが、お得な回数券を利用してみるのもいいでしょう。 回数が増えることによってお得になる回数券があるので、自分の通おうとしている岩盤浴に、こうした回数券があるかどうかを 確かめてみるのもいいですね。

引用元-−-エステティック・コム

岩盤浴に通う頻度

岩盤浴ダイエットの頻度はどのくらいがいいかというと、週に2〜3回です。
普通、ダイエットは毎日のように継続する事で効果がでてきます。しかし岩盤浴ダイエットは週に2〜3回ならば、毎日やらなきゃいけないという気持ちにもなりません。そのため、楽に続けられるのがいい点です。
しかも、岩盤浴が自宅にある人っていないでしょう(笑)岩盤浴ダイエットをするならば、岩盤浴に通うと思います。忙がしい毎日の中で岩盤浴に毎日通うのは、難しい場合が多いでしょう。
そして通うのにもお金がかかります。
だから、岩盤浴ダイエットの頻度はお財布にも優しい週に2〜3回でいいんです。そして、目標体重までいったら岩盤浴をやめてもいいんです。もちろん続けても構いません。痩せたら止めれるというのもお財布に嬉しい岩盤浴ダイエットです。

引用元-−-ダイエットブックBIZ

岩盤浴に入りすぎない方がいい理由

CRI_IMG_6128500-thumb-1500x1000-5950

長時間の岩盤浴は体力を大きく奪ってしまい、さらに体の水分も奪ってしまいます。

これが原因で脱水症状が起きてしまうことがあります。気持ちのいい岩盤浴は、目を閉じて横になっているうちに寝てしまうこともありますが、寝てしまうと非常に危険です。

人間は2%ほど水分がなくなると喉の乾きを感じ、4%を超えると危険信号で頭痛などが引き起こされてしまいますが、眠るとその危険信号を察知できなくなってしまうことがあるのです。

体調をよくみながら、十五分から二十分ほど入ったら、無理せずに必ず休憩を挟むようにしましょう。また、絶対にしてはならないのが飲酒をしての入浴です。お風呂もそうですが、脱水症状や睡眠、心筋梗塞などが起こる可能性があります。前日が飲み会だった、というような日も避けたほうが無難です。

最近では「冷温サウナ」が併設されている場合もあります。冷温サウナは冷たい風が吹き出ているサウナで、サウナの後の水風呂のように心地よいものです。汗を乾燥させる効果と、温まった体を冷やすことで皮膚や内蔵の引き締め効果も期待できます。

しかし、冷温サウナが気持ち良いからといってすぐに岩盤浴に入りすぎてはいけません。体が水分を吸収するまで少し時間がかかりますし、冷温サウナに入ってすぐ岩盤浴に戻ると岩盤浴の効果が薄れてしまいます。

引用元-−-iGotit

岩盤浴の注意点

注意点1. 体調の悪い時は利用しない

「風邪の時は汗をかくとよい」と考える人がやってしまいがちな間違いがこれ。
大量の発汗は案外体に負担をかけてしまいもの。また、他の人も利用する場所で風邪の菌をまき散らすのはマナー違反。必ず普通以上の体調の時に利用しましょう。

注意点2. 食事の直後は避ける

全身の血行がよくなることで、消化の妨げになる恐れがあります。最低でも食後から1時間はあけましょう。

注意点3. 妊娠中、持病がある人は医師の確認を得てから

基本的な入り方を守っていれば、ほぼ問題のおきない岩盤浴ですが、妊娠中であったり、特別な持病を持っている場合は万が一のことがおこる可能性が捨てきれません。利用してもいいかどうか、必ずかかりつけのドクターに確認を取りましょう。

引用元-−-All About

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ