時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

飲食店で働くバイトさん必見!仕事のコツはたった3つ

   

飲食店で働くバイトさん必見!仕事のコツはたった3つ

飲食店でのバイトとなると、バイトの王道です。

それだけ募集の数も多いのですが、離職者が多いのも特徴です。

飲食店で働くちょっとしたコツさえ覚えれば、バイトも決して難しくありません。

是非参考にしてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

妹の妊娠報告で素直に喜べない時の心理と気持ちの切り替え方

妹から妊娠報告を受けた時には素直に喜ぶ自分と、先を越されてし...

受動喫煙の影響は?喫煙でどれくらいの人に迷惑をかけるのか

受動喫煙による影響を心配する人は多いですが、喫煙し...

食後に運動すると吐き気がする!気になる症状の理由と改善法

食事をしてからすぐに運動をしようとすると吐き気を催...

スポンサーリンク


飲食店で働くバイトの仕事とは?

飲食店での仕事の流れを簡単にご説明いたします。

まずはお客さんが来店したら、席へと案内します。ここで大切なのは「卓番」の位置を覚える事です。各テーブルの番号で、お客さんの注文や、仕事の指示はすべて卓番を基準にされます。

そして、注文を取ります。今は端末を使ってオーダーを取るところが多いので聞き間違いや押し間違いさえなければ、オーダー違いになる事はありません。この聞き間違いをしないように、お客さんの注文は必ず復調しましょう。特に大人数の場合、一気に注文したり、途中で気を変えたりと中々複雑になることがあります。始めはこの端末の位置を覚えるのは大変なので、もし注文のスピードの間に合わないようならば、紙に書いて後から端末操作をするという方法もあります。

そして出来上がった料理を運びます。落としたりこぼしたりしないように、自分の持てる量を把握した上で、注意深く運びましょう。
片付ける時も同様です。残飯はひとつのお皿に移し、同じ種類のお皿は重ねて運びます。こちらも無理は厳禁。音を立てると迷惑ですし、落としたら大惨事になります。

他にも清算や清掃なども含まれる事があります。

飲食店で働く場合のバイトのコツ1「視野を広くもつ」

あなたの仕事場はホール全体です。そのホールでどのお客さんが何をしているのか、どういう状態なのかを常に把握するのです。

例えば、注文は取られているか?注文した料理は届いたのか?何か困ってないか?そういった事に目を配ります。お客さんの食事やドリンクの進み具合から追加がないかなども気にかけましょう。また合わせて一緒に働いているスタッフにも目を向けます。

もし同僚の仕事が押していて、お客様に迷惑がかかっているようならすかさずアシストへ回ります。

きちんと回りが見えていれば、ホールの状況が理解できているので、自分が何をすべきなのか指示されなくてもわかるようになります。

逆に視野が狭いと、自分の仕事の流れや同僚の仕事の状態が把握できず、自分が次に何をすべきか判らず社員の指示待ちになってしまいます。特に忙しい時間帯は、それぞれがある程度自分で判断して必要な事をしないと、あっという間に店はてんてこ舞いになってしまいます。仕事ができる、できないのは、こういう点で差が付きます。

飲食店で働く場合のバイトのコツ2「優先順位をつける」

飲食店に来るお客さんは来た順番に注文してくれるとは限りません。注文が早い人もいれば、ゆっくりな人もいます。また、追加の注文やら、空いたお皿を回収して欲しいやら、それぞれの要求を自分たちのタイミングで、伝えてきます。

さて、これを一度に処理するためには、大勢のスタッフが必要ですが、実際が限られたスタッフで対応しなくてはいけません。

そうすると優先順位をつけなくてはいけません。優先順位を設定して仕事をこなすしかないのです。

例えば、注文を取っていないお客さんから注文の依頼と、食器を片付けるオーダーが来たらどうしますか?

片付ける方が早いのでそっち優先した方が、お客さんを待たせなくて済むと思うかもしれませんが、それは逆です。この場合は時間でなく、新規のお客さんの注文を優先します。店としても売り上げに直結する行為ですし、注文が入らなければ厨房も料理できません。

つまり新規オーダーは受けてから、さらに時間がかかるので、注文を受ける時間が長くなれば、なるほど、お客様を待たせてしまう事になるのです。

片付けが遅くても余程の事がない限り怒るお客さんは少ないですが、注文を取られないで放置されればどんなお客さんも怒ります。

飲食店で働く場合のバイトのコツ3「意識を高く持つ」

一生けん命働いても、そこそこ働いても、バイト代が一緒であればあなたはどうしますか?

そこそこ働いて、省エネモードでバイト代をもらったほうが、コストパフォーマンスが高い賢い方法だと思っていませんか?

しかし、その人のやる気というのは、一緒に働いていれば判ります。一生けん命働いている人が失敗しても、社員や古参のバイトは長い目で見てくれるでしょう。失敗しない人はいないので、やがて失敗しなくなると待ってくれます。

しかし、やる気のない人だとそうはいきません。「やる気がないから失敗した」「人の話しを真面目に聞いていないから」と見る目が厳しくなります。

バイトであまりあてにならないと看做されると、希望のシフトに入れてもらえなかったりするようになります。やがて必要な金額をそのバイトで稼げないようになります。

そうすると新しいバイトを探してまた一から覚えなくてはならないのです。手を抜いた仕事をすると余計に面倒なことになります。決して賢い方法ではないのです。

飲食店のバイトは大変だけど…

飲食店のバイトは大変です。

基本は接客業ですから、人と関わらなくてはいけません。場合によってはクレーム対応などしなくてはいけません。このクレーム対応はなかなかしんどいものです。

こちらに非がある場合ならまだしも、相手の理解不足や、誤解、言いがかりとして、クレームを言われるのは堪ったものではありませんがどちらにしろ対応はしなくてはいけません。

まず相手の言葉はさえぎらないのが基本です。とりあえず言いたい事を言えば、ある程度収まります。もし誤解があるようなら相手が落ち着いてから説明したほうがいでしょう。自分で対応できない場合は、速やかに上司に引き継ぎます。

そして大切なのは、そのクレームはあなたに対して言われたわけではないのです。あなたのバイト先に対してのクレームをたまたまお客様から聞いたという立場である事を忘れずに。自分の心を守るのもクレーム対応で大切な点です。

でもそれでも、飲食店のバイトは魅力的です。人と関わる仕事というのは出会い場でもあります。新たな人間関係が生まれる場所でもあります。苦労も多いですが、楽しいこともたくさんあります。是非試してみてください。

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ