時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

面接で緊張して吐き気を覚えた場合の対処方法とは?

      2016/01/09

面接で緊張して吐き気を覚えた場合の対処方法とは?

面接で緊張しすぎて吐き気を覚えるなんてことありませんか?

自分の一生を左右するかもしれない面接ですから緊張するのは当然です。

適度な緊張は問題ないのですが、極度の緊張は支障をきたします。

ここでは、その対処方法について解説します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

スポンサーリンク


面接で緊張しすぎて吐き気を覚えないように

基本は体調の管理です。

早寝早起き、栄養バランスの取れた食事です。

当たり前のように思えるかもしれませんが、これが重要なのです。

体のバランスが崩れれば、心のバランスも崩れやすくなります。

吐き気が起こる原因は脳の「嘔吐中枢」の誤作動です。

この誤作動は、強い精神的ストレスの所為です。

吐き気が起こるのが怖いばかりに食事を抜く人がいますが、これは大きな間違いです。

空腹は余計に誤作動を起こしやすくなります。

また食事も出来れば同じ時間に3食取るようにしましょう。

体にはリズムが大切です。

決まった時間に取ることで、体は自分のリズムを覚えるようになります。

また、適度なアルコールはリラックスの元ですが、緊張をほくすために、面接の前のアルコールの摂取は控えましょう。

面接官にばれてしまったら、元もこうもありません。

それなら緊張して話せない方が百倍マシです。

自分では判らないと思っていても、ニオイなどでばれる事もあります。

面接で緊張するのは?

人前で質問攻めになるというのは考えただけでも緊張します。

人前で話すのが得意、不得意に関わらずです。

どうして緊張するかというと、それは面接官に「良く見られたい」という願望があるからです。

でもそれは当然の心理です。

何故なら就職の面接で、面接官に気に入られたいというのはその結果で就職できるか否かがかかっているからです。

いわば人生を左右する事態なので緊張しない方がおかしのです。

もちろん面接も数をこなしてくれば、緊張も少なくなります。

緊張する理由の一つに、どんな事をするか判らないという事があるかです。

面接もたくさん受けていれば、おおよそ何をするか判りますので、緊張しなくなります。

ただこれが面接にいい結果を生むとは限りません。

変に面接慣れをして緊張感がないと、態度に隙ができます。

その隙がリラックスから来ていると取られればいいのですが、不真面目さから来ていると解釈されると、せっかくの面接も台無しです。

適度な緊張は、誠実さと真面目の表れとして好印象になりる事もあります。

面接前に吐き気を覚えた時の対処方法

まずは深呼吸をしましょう。

酸素が足りないと余計気分が悪くなります。

可能であればトイレなど一人になれるところを探して深呼吸を繰り返します。

そしてイメージしましょう。

面接官からの質問にはきはきと答えている自分を。

イメージの力は侮れません。

何故なら、あなたが緊張するのは、悪いイメージばかり考えているからです。

面接官の質問がわからなくなったらどうしよう?声が裏返ったらどうしよう?しどろもどろになったらどうしよう?そんな事ばかり考えているので、それが現実のように思えてきてしまうのです。

そんな悪いイメージは、トイレの水といっしょに流してしまいましょう。

そして出来るだけ楽しいことを考えるのです。

例えば面接が終わったら、おいしい物を食べよう、欲しかった新しい服を買おう、家で見たかったDVDをみよう。

なんだっていいのです。

自分がこれだけ頑張ったご褒美を自分にプレゼントしましょう。

後は口を軽くゆすぎます。

口の中がすっきりして、気分もすっきりできますよ。

面接中に緊張した時の対処方法

例えば緊張のあまり、頭が真っ白になり面接官の質問を聞き逃してしまった場合は、素直に「すいません、緊張していて、質問が聞き逃してしまいました」といいましょう。

1回ぐらいならこれで通じます。

下手に取り繕うよりも印象は良いです。

同様に、自分の言っている事がしどろもどろになってしまった場合は、気が付いた時点で立て直します。

「すいません、緊張して何言っているか判らなくなってしまったので、始めから(回答を)やり直していいですか?」と言えば面接官も受け入れてくれるでしょう。

面接官が見ているのは、あなたがどんな風に話すのではありません。

どんな内容の回答をするかです。

つまずいたら、そこで諦めずにやり直しましょう。

もちろん世の中には圧迫面接なんていう言葉があるくらいなので、冷たく対応をする面接官もいるでしょう。

しかし、そうでない人もいます。

もし面接で失敗したなと感じたら、今後の練習と割り切って、最後まで諦めずに回答し続けましょう。

面接に失敗しても引きずらない

これも緊張しなくするために大切な事です。

悪いイメージは自分を縛ります。

「また失敗したらどうしよう」「同じ事をしてしまったらまた落ちてしまう」そういう考えは面接が終わったら一緒にその会社に置いてきてしまうのです。

就職の採用なんて、何が理由で合否が出るかなんて全く判りません。

落ちた理由の説明ももちろんないのです。

そのため落ちた理由が面接の出来なのかも判らないのです。

理由が判らないのであれば、それは面接でない可能性もちろんあるという事です。

たまたま、別の人が持っているスキルがその会社に合っていたのかもしれません。

他の人のテストの出来が良かっただけかもしれません。

その差は小さなものだったかもしれないのです。

反省は大切ですが、判らない事をいつまでも悩んだり、落ち込んだりしていても意味はありません。

割り切ることが大切です。

別の会社に就職が決まれば、「前の会社に落ちたのは、この会社に入るためだった」と考えることが出来るようになるでしょう。

就職の面接は過程でなく結果が大切です。

悪いイメージを残さない事が緊張しない早道なのです。

関連記事はこちら

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ