時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

鎖骨の骨折が全治するには意外と時間がかかる!

      2015/08/25

鎖骨の骨折が全治するには意外と時間がかかる!

腕や足と違って鎖骨を骨折すると意外と時間がかかると言われています。

自然治癒できる場合もあれば、手術までしないと治せない場合もあって、全治期間は様々。

鎖骨骨折の全治についてまとめてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

eb02e31c58a34f884193b7946f22f24e_s
《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

ver88_sumafoijiru15150126_tp_v
派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

fb5dcd31ff82d5ac662cc387dea2b1b4_s
《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

961ad5985467a25c3514f77e56452a71_s
介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

82250cba41cc261415c5d44eb085f970_s
赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

スポンサーリンク


鎖骨を骨折!?鎖骨骨折と治療法について知っておきましょう!

鎖骨骨折

(1)鎖骨骨折の概要

 鎖骨はS字状に曲がっているため、たいへん折れやすい骨で、肩をついて倒れたときや肩の外側からの衝撃(介達外力)によって起こることが多いといわれています。

 鎖骨骨折の好発部位は、鎖骨の外側から1/3の部分とされています。

引用元-鎖骨骨折、肋骨骨折の基礎知識

(2)鎖骨骨折の治療法

 骨癒合が良好なため、保存療法が基本とされ、鎖骨バンド等で固定して治るとされています。

 もっとも、遠位端(鎖骨の外側の端の方)の骨折や第3骨片がある場合などには、手術が必要となることが多いとされています。

引用元-鎖骨骨折、肋骨骨折の基礎知識

Q:鎖骨骨折後の回復期間は?

鎖骨骨折後の回復期間は?

鎖骨を骨折し、明日から入院して手術を行うことになりました。
ちなみに私は20代の女性で、骨折したのは利き手側の鎖骨です。

1 誰の助けも借りずに身の回りのことが1人でできるようになるには、手術後どのくらいかかりますか?
ネット上の鎖骨骨折体験談は大体読みつくしたのですが、一人暮らしの方の体験談はあまりなく、目安がわからないので質問させていただきます。

2 10キロ以上あるような重いものはいつごろから持てるようになりますか?

3 完治しないうちに骨折していない方の手で重いものを持てば、骨折した方の鎖骨には悪影響がありますか?

4 手術後のリハビリや、骨を固定するのに入れた金属を抜く手術を、別の病院に移って行うことは可能でしょうか?

どれか1つだけの回答でもいいので、よろしくお願いいたします。

引用元-鎖骨骨折後の回復期間は?

A:鎖骨骨折後の回復期間は?についての回答

1:トイレに行く・食事をする・服を着る、ということなら手術翌日からでも一応可能のように思います。

2:10キロ程度ものは3ヶ月ほどで持てるかも知れません

3:完治しないうちに骨折していない方の手で多少のものを持っても、骨折部への影響は少ないように思います。

4:リハビリや、金属を抜く手術を、別の病院に移って行うことは、今の主治医の紹介状があれば可能でしょう。そういうことはよくあります。

ただ、上記の全てが、骨折の型・手術方法・術後経過で大きく変わります。主治医に直接お聞きになるのが最良と思います。

明日の手術がうまくいくと良いですね。

引用元-鎖骨骨折後の回復期間は?

鎖骨に限らず、骨折完治までの治療期間を短く出来る!?「超音波骨折治療法」って?

 骨折の治りを早めるために超音波を利用する医療機関が増えています。これは、「超音波骨折治療法」と呼ばれるもの。この治療法は、サッカーのデビッド・ベッカム選手や野球の松井秀喜選手が骨折治療のために受けたことでも注目されました。先進医療としては、全国で244の医療施設(2010年5月1日現在)が実施しています。

 超音波骨折治療法は、微弱な超音波を1日1回20分間、骨折部に当てることで骨折治癒を促進する治療法です。この治療法の効果は複数の臨床試験で証明されています。中でも、海外で行われたプラセボ対象の二重盲検比較試験(治療を受けているという思い込みだけで実際に効果が得られるプラセボ効果が起こらないように、被験者、試験実施者とも、実際に誰が治療を受けているかが分からないように行う試験)で、骨折の治癒時間を約4割短縮する効果が証明されています。

 この治療で用いられる超音波は、日常的に内臓などの検査に利用されているのと同レベルの非常に低出力(30mW)の超音波です。ただし、検査で用いる超音波とは異なり、超音波を1秒間に1000回というパルス状にして照射する(普通の超音波が連続的なのに対し、パルス状では断続的になる)ことが特徴的です。

 超音波骨折治療法を先進医療として国内で最初に開始した帝京大学医学部整形外科の松下隆教授は、「パルス状の超音波でなければ骨融合促進の効果がないことが、明らかになっている」と語ります。

 
 パルス状にしたとしても、超音波そのもののエネルギーは非常に低いので、「患者は何も感じず、もちろん、痛みもない」と松下教授。毎日20分間だけ、専用の機器を骨折部位に当てるだけという非常に簡単な治療法です。

 では、なぜパルス状の超音波が骨折の治療を早めるのでしょう。松下教授は「超音波による力学的刺激が骨融合を促進する」と答えます。また、「超音波は骨融合を理想的な形にする力がある」といい、「健康な若年者に比べて骨折治癒に時間がかかる高齢者や喫煙者、つまり健康状態がよくなく、骨融合に時間がかかるような患者で、より大きな治療促進効果が期待できる」と語ります。

引用元-骨折の治療期間を3〜4割早める「超音波骨折治療法」|先進医療最前線|先進医療.net

鎖骨骨折を少しでも早く完治させる簡単リハビリ法3つ!

振り子運動

鎖骨骨折は、リハビリをしてもしなくても痛いという非常に辛い骨折です。鎖骨骨折で障害が出るのは、肩の動きと肩の筋力低下です。ですから鎖骨ではなくて、肩のリハビリが大切です。逆に言えば痛みを感じるくらいまでしないと効果がないので、痛くなく行っても意味がありません。

1. 太股の付け根ほどの高さのテーブル等に、痛まない程度の角度で少し前かがみになります。

2. 「痛くない方の手」を、テーブルについて支えにします。

3. 「痛む側の手」の肩の力を抜いてたらします。

4.「痛む側の手」をゆっくり振り子のように揺らして下さい。

くれぐれも無理してはいけません。骨がしっかりと着いていないのに無理をするのは逆効果です。

 

左右の運動

1. 手の甲を体の外側に向けます。

2. 痛い方の腕を「左右」にゆっくりと動かします。

動かせる程度で行いましょう。激痛や炎症がある場合、無理のしすぎは良くありません。不安な場合は、病院の指導のもと行うようにしてください。又、体操中に異変を感じたらすみやかに中止し、医師の診断を受けましょう。

 

左右の運動

1.ひじから先を直角にし、両腕を体の脇につけます。

2.前にならへ」の姿勢から、そのまま手を外側に広げます。このとき、「ひじを体から離さない」ように注意しましょう。広げた状態で5秒間静止し、5~10回程度繰り返して下さい。広げる角度は出来る範囲でかまいません。

引用元-鎖骨骨折から快復☆家で簡単に出来る7つのリハビリ法 – 今すぐできる、リスクマネジメント

鎖骨骨折を早く全治させる為には運動はすべきでない?

骨折時の過ごし方 運動
骨折の療養中は、日中はなるべく患部以外の体を動かすようにするといいでしょう。

動くことで骨へ刺激が伝わり骨の癒合が促され、更に基礎体力をあげると骨折の再生も促進されるからです。

もちろん、無理はいけません。

なお、ギプスで固定している場合は、骨折部位の周りが炎症で腫れたり、むくんでしまったりします。

上肢や下肢の骨折では固定部位から先をなるべく高く挙げるなどして、腫れが引くのを促しながら手足のむくみを防ぐよう気をつけましょう。

また、万が一むくんでしまった場合は、マッサージをするとむくみが解消されます。

末端部位から心臓方向へ向かって優しくマッサージします。

例えば、足の骨折(すねの骨折、大腿部の骨折など)で足先のほうがむくんでしまったら、足の指先から足の裏・甲といった具合で心臓方向へマッサージするわけです。

その他、就寝時は枕を使って患部を心臓よりも高い位置に保つとむくみが解消されます。

引用元-骨折時の過ごし方:骨折治療ガイド

鎖骨骨折の全治を早める為には正しいリハビリが必要です!

■ 骨折治療中のリハビリ方法とは?
骨折治療中のリハビリ方法というと、骨が折れている治療中にリハビリなんて始めてもいいの?、と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、答えは、YESです。

但し、骨折治療中のリハビリというのは、もちろん、なにも折れている患部自体を動かすことではありません。

そうではなく、治療中に固定されていて動かせない患部の、周辺の筋肉や関節を動かすためにリハビリをするのです。

それでは、なぜ治療中にもかかわらず、わざわざ患部の周辺の筋肉や関節を動かす必要があるのでしょうか。

それは、さきほどご説明したとおり、骨折治療をしていて患部を固定したままとしていると、周辺の筋肉が衰えたり、関節が硬直してしまうからです。

治療中であっても、リハビリをして直接患部ではない部分は動かしておくことで、そのような筋肉の衰えや関節の硬直を防ぐことができるのです。

また、骨折をした際には、大抵その周辺の組織もダメージを受けているため、患部が腫れ上がって血行が悪くなっていることが多いです。

治療中のリハビリによって、周辺の筋肉や関節を動かすことで、血行が促進されて、この腫れを回復させる効果も期待できます。

それでは、具体的なリハビリ方法はどのようにすればよいのでしょうか。

骨折した部位によって異なるため、それぞれご説明します。

腕を骨折した場合は、腕全体が固定されてるため、手首を回したり、手をグーパーする動作のリハビリが患部に負担もなくよいでしょう。

肩を骨折された方は、肘の曲げ伸ばしと、首を時計回りと反時計回りに交互に回す動きのリハビリをしましょう。

足を骨折した際には、足首を回したり、足の指を曲げ伸ばしする運動のリハビリがよいです。

このように、固定されている部分以外を、治療中に無理のない範囲で動かすことで、治療後のリハビリによる回復を早めることができるのです。

引用元-骨折のリハビリ方法:リハビリの手引き

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ