時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

足の付け根の痺れが気になる!考えられる原因と対処法

   

足の付け根の痺れが気になる!考えられる原因と対処法

足の付け根に痺れを感じたことがある人は意外と多いようですが、よほどひどい症状でもない限り「放っておけばそのうち良くなる」と放置いてしまう人が多いようです。

今回は足の付け根の痺れから考えられる原因と対処法を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

有給取得でボーナスが減額されるのでは!そんな心配を解決します

サラリーマンに平等に与えられる有給休暇、最近は有給の取得率を...

会社を休職したい!診断書なしで会社を休職するための方法とは

自分の体調が悪い時に病院に通っていても、なかなか体調が良くな...

会社で大きなミスして退職したい方へ 上手な退職願の出し方

会社で大きなミスをしたり、小さなミスを連発してしまったり。 ...

上司から言われる嫌味にうんざり、さあ反撃の時です!”

友人の間の皮肉は通常ユーモアとして扱われますが、上司からの皮...

職場の人とはプライベートで付き合いたくない!自然と距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせていると、休日にプライベートな誘いを受け...

人間関係が希薄な職場… こんな職場で上手くやっていけるのか

人間関係が希薄な職場というものは、何処にでも存在します。 ...

定年後に趣味がない場合は気軽にできる趣味を始めてみる

定年後に趣味がない場合、何となく一日を過ごしてる方も多いと思...

ケルヒャーのスチームクリーナーで楽々壁紙はがし

市販のスチームクリーナーの用途の広さや性能についてはよく耳に...

子供の性格の悩み 友達に意地悪をする子の心理や対策

子供の性格に関して悩んでしまう親はたくさんいます。

正社員でも給料が安い!年収300万円以下で働く意味

正社員神話がある世の中でも現実は厳しいです。
...

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

スポンサーリンク


足の内側の付け根の痺れは尿路結石の初期症状

足の付け根が痺れる原因の一つに尿路結石が考えられます。

尿路結石の初期症状は我慢ができないほどの激痛を伴うことが多いので、症状があらわれればすぐに異常だと感じて病院へ駆け込むと思います。

しかし、中には激痛が伴わない場合もあるのです。

激痛の代わりの目安になるのが足の付け根の痺れなんです。

尿路結石の初期症状として考えられるものは、足の付け根の痺れと並行して下腹部や背中に鈍い痛みを伴うことです。

このような痺れや痛みを感じたのなら、尿路結石を疑うべきでしょう。

また、そのような症状が出てきたのと同時に血尿が出たとしたら尿路結石の初期症状である可能性はかなり高いものだといえます。

尿路結石になってしまった場合は結石が自然排出されるのを待つか、手術をするしかありません。

自然排出の場合は鎮痛剤を使用して痛みを緩和させるとよいでしょう。

尿路結石を未然に防ぎたいのであれば水分補給とカルシウム摂取をきちんと心がけ、シュウ酸を含んだ食品を摂りすぎないように気を付けるようにしましょう。

バージャー病は足の痺れと冷えが特徴

難病指定されているバージャー病の初期症状にも足の痺れや冷えがあります。

バージャー病の主な原因ははっきりとはわかっていないものの、タバコとの深い関係性があることはわかっています。

発症初期に感じる痺れは病気の進行に合わせて次第に強くなり痛みを伴うようになります。

やがて、少し歩くだけで足が痺れてきて痛くなり、歩行が困難になってしまいます。

さらに症状が進行すると何もしていなくても痺れたり痛みを感じたりしているようになるので注意が必要です。

バージャー病の治療は、例え自分自身はタバコをやめたとしても、受動喫煙でも症状が悪化する可能性があるので、とにかく禁煙を徹底することが重要です。

そして、禁煙と同時に下半身の保温や外傷対策をしながら、薬物療法や運動療法などをしていくことになります。

バージャー病自体には合併症などで死亡するリスクはありませんが、病気が進行すると最悪の場合は手足を切断しなくてはいけなくなるので、強い意志をもってタバコと決別することをおすすめします。

足の付け根に痛みや痺れが出る糖尿病

糖尿病の初期症状にも足の付け根の痛みや痺れがあります。

糖尿病は初期症状がないことが多く、気づかないままどんどん病気が進行してしまっていたということが少なくありません。

ですが、足の付け根に痛みや痺れを感じるとともに、最近やたらと手足が冷えるなと感じていたら、糖尿病である可能性がありますので、早めに病院へ行くことをおすすめします。

糖尿病が原因による足の痛みや痺れを解消させるにはまず、糖尿病がこれ以上悪化しないようにしなくてはいけません。

そのためにはまず糖尿病をこれ以上悪化させないためにも糖質制限や適度な運動を行って血糖値が正常な数値をキープできるようにコントロールする必要があります。

その上で投薬によって足の痺れや痛みを和らげたり神経障害の原因に対しての治療を行います。

糖尿病は一度発症してしまうと完治させることはできませんが、医師の指示に従って適切な日常生活を送ることができれば痺れや痛みなどをコントロールすることができます。

何か違和感を感じたら早めに医師に相談するようにしましょう。

坐骨神経痛も足の付け根に痺れが出る

坐骨神経痛も足の付け根などに痛みや痺れを感じる原因となります。

坐骨神経痛は、腰痛から始まり、お尻から足の付け根、太ももの裏側、すねや足先などに痺れを伴う痛みを感じ、症状が悪化してしまうと歩行が難しくなってしまうことさえあります。

原因は若年層の場合は椎間板ヘルニアであることがほとんどで、高齢者の場合は腰部脊柱管狭窄によって引き起こされます。

坐骨神経痛による足の痺れや痛みを解消するためには、薬物療法や神経ブロック療法、理学療法など様々な方法を選択することができますが、どの方法を選択しても一向に痛みが解消されない時や、膀胱などの内臓に何らかの障害があらわれてしまうような状態の時は手術をすることもあります。

坐骨神経痛の予防や改善をするためには、日常生活での習慣を見直す必要があります。

姿勢が悪かったり、運動不足による肥満や冷え性などは坐骨神経痛を発症・悪化させる原因です。

健康的な生活習慣を心がけるようにしましょう。

坐骨神経痛の痺れ解消ストレッチ

病気が原因の痺れの場合は治療をしないと痛みや痺れが改善されることはありませんが、坐骨神経痛による痺れの場合はストレッチによっていくらか改善することができるので、その方法を紹介します。

まず、椅子を用意し、そこに踝を揃えた状態で浅く腰掛けます。

そして、自分の膝を真上から見下ろした時に、どちら側の膝が短いのかを確認しましょう。

確認ができたら、短い側の膝が上にくるように足組みをします。

その状態で両手を足に軽く置き、15〜20回程度を左右にゆっくりと揺らしてください。

この体操をするだけでも固まったお尻を緩めて楽にする効果があります。

仰向けに寝転がった状態で両膝を立て、両膝を揃えたまま腰やお尻が浮かない程度の範囲で左右交互にゆっくり倒すストレッチも有効です。

ただ、あくまでも一時的なしびれや痛みの解消でしかありませんので、きちんと直そうと思ったら姿勢の改善が必須です。

また、ストレッチを実施しようとすると痛みが悪化したり、何もしなくてもひどい痛みを感じている時は無理なストレッチは禁物です。

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ