時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

誰も教えてくれない婚姻届と戸籍の関係〜筆頭者と世帯主

      2016/03/11

誰も教えてくれない婚姻届と戸籍の関係〜筆頭者と世帯主

結婚すると決めたら、よい日取りを選んで婚姻届を提出。

新しい戸籍の筆頭者はご主人?それとも奥様?実はどちらでも選べるんですよ。

そこで結婚と戸籍のお話をまとめました。

  こんな記事もよく読まれています

これってイタイ?30代の男の写メの悲劇

30代男子というと、自分ではまだ若いつもりでも、10代から見...

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

入籍すると決めたら〜婚姻届の書き方

【日付欄】提出する年月日を記入します。これが入籍日として戸籍に残ります。

【氏名欄】旧姓で記入します。また、漢字は戸籍に記載されているままに。旧字の場合は旧字を使います。生年月日は西暦でも元号でもどちらでも構いません。

【住所・世帯主欄】住民票に記載されている住所と世帯主を記入します。なお、住所変更届(転入届・転居届)を一緒に提出する際は新住所と新世帯主を記入。この場合、妻の住所欄は「夫の欄に同じ」でOKです。

【本籍欄】現在の本籍地と筆頭者(戸籍の最初に記載されている人の氏名)を記入。

【父母の氏名欄】実の父母の氏名を記入。この場合、基本的には母の姓は書かなくてよいのですが、両親が離婚している場合は、それぞれの現在の氏名を書きます。また、両親が死亡している場合でも、空欄にせずに氏名を記入してください。
なお、続き柄は、長男・長女はそのまま「長」の時を入れればOKですが、次男・次女の場合は「次」ではなく「2」あるいは「二」と書き入れます。

【婚姻後の夫婦の新しい本籍欄】新しい本籍地は日本の土地台帳の記載地ならどこにしてもOKです。ですが、実際に住んでいる場所とあまりに離れていると、戸籍謄(抄)本が必要になったときに、入手するのに不便なので注意しましょう。多くはふたりの新居やどちらかの実家にするようですね。なお、この本籍地は一度決めたら永遠というわけではなく、簡単に移動できます。

【同居を始めたとき欄】結婚式を挙げた日と、同居を始めた日のどちらか早い日付を記入します。結婚式も同居もまだの場合は空欄にしておきます。

【届出人署名押印欄】ふたりがそれぞれ署名し、印鑑を捺します。なお、印鑑は認め印で構いませんが、ゴム印は不可です。

【連絡先欄】書類に不備があった場合、役所から連絡が来るので、日中に連絡がとれる電話番号を記載します。

【捨印欄】届け出人署名の時に捺印した印鑑を捺します。

【証人欄】証人2名に署名してもらい、あわせて生年月日、本籍、住所を記載のうえ、印鑑を捺してもらいます。夫婦で証人になってもらう場合は、別々の印鑑を用意してもらいましょう。また、欄外に同じ印鑑を捨印してもらいます。

引用元-All About

婚姻届の筆頭者って誰を書くの?

「筆頭者」は主にその戸籍のインデックスの役割をはたしています。

ただ同姓同名の方は以外と多くいますので、より正確な検索をするために「本籍地」も同じようにインデックスの役割をはたしています。

これまた同じ所を本籍地にしている人は同姓同名よりさらに多いので、「本籍と筆頭者」の両方で正確な検索ができるのです。

本籍と筆頭者の両方がまったく同じ戸籍が2つ以上存在するというのは、そうあるものではありません。

「本籍と筆頭者」これで1つのインデックスになるのです。

対等なはずの夫婦関係なのに、夫婦のうちどちらかだけが筆頭者というのは不公平では?と、感じている人がいるかもしれません。

根本的に筆頭者になったからといって何か他に影響することは、通常あり得ません。

生活する上で筆頭者の権限など何もないのです。

戸籍の書類上のことですからそんなことで夫婦関係が不平等になるなんて思わないで欲しいです。

夫婦が対等に生活していくことと筆頭者とは根本的に関係ないのですから。

というのは、筆頭者をなしにしてしまうと、上記のように正確な検索ができなくなりますし、逆に夫と妻2人とも筆頭者にするというのは、そもそも筆頭者とは、その戸籍の最初に記載されている人のことをいいますので・・・・かえって、そのほうが変ですし、「筆頭者」という言葉をやめて「夫婦氏名」にしたとしても、離婚した場合とか、未婚の1人だけの戸籍の場合などを考えると、独身者の差別にもつながりかねないので好ましくないと思います。

そう考えると、この「筆頭者」というのはなかなか簡単で便利なインデックスとして重宝なのですが、昔の戸籍の「戸主」(その昔この「戸主」にはそれなりの権限がありました)というイメージが残っているためか、「筆頭者」が差別だと感じてしまう人がいてもしょうがないとは思います。

これも「法律はかなり進んでいるのに、世間一般の感覚が50年ぐらい止まったまま」の現象ですね。

電話は「電話番号」によってその電話が特定できるのと同じように、戸籍は「本籍と筆頭者」でその戸籍が特定できます。

あっ、戸籍も電話番号と同じように、「本籍と筆頭者」をなくして番号制にすればこういう問題はおきないのかも・・・いや、国民の戸籍にすべて番号をつけて管理するなんて、それもまた別な意味で大問題になりそうです。

意味的には「本籍と筆頭者」と「番号」と同じようなものなんですけど・・・。

引用元-だれも教えてくれない戸籍の話

戸籍のギモン〜筆頭者と世帯主の違い

9406d71785c65f72a670f5bc1c0b1f41_s

世帯主とは「世帯を代表する方」です

居住と生計を共にする「世帯」を構成する者のうち、その世帯を代表する方です。必ずしも年長者が世帯主だとは限らず、世帯主変更届、転出届、死亡届等で世帯主は変更になることがあります。

筆頭者とは「戸籍簿の一番最初に記載されている方」です

戸籍簿の一番最初に記載されている方です。死亡されたり、転出しても、筆頭者は変更しません。
一般的に未婚の方の場合は父または母、婚姻されている方は本人または配偶者のどちらかです。通常婚姻後に名のられた姓の方が戸籍簿の一番最初に記載されている筆頭者です。

引用元-黒部市

バツイチの語源〜戸籍から名前を抜くとき

離婚歴のある人を「バツイチ」「バツニ」と呼ぶことがあります。

誰が言い出したのか分かりませんが、この「バツイチ」「バツニ」という言葉の由来は、戸籍の記載にあるようです。

戦後の戸籍制度では、男女が結婚すると、どちらも親の戸籍を出て二人で新しい戸籍を作ります。

ところが、その夫婦が離婚することになると、通常、戸籍の筆頭者でない妻が戸籍を出て、親の戸籍に戻るか、自分が筆頭者になる新しい戸籍を作るかになります。

これに対して戸籍筆頭者になっている夫はその戸籍に残ることになりますが、それまで自分の隣に記載されていた妻の名前のところに大きな「×」の印が付きます。

もし、再度結婚して、また離婚したとすると二人目の妻の名前のところに二回目の「×」の印が付きます。

どうもこれが「バツイチ」「バツニ」の由来のようです。

引用元-ビジネスブログ

近年は戸籍簿の電算化が各自治体により進められている。

電算化された戸籍簿では在籍者が死亡または離婚をしても「×」印はつかなくなり、かわりに「除籍」と記載されるようになった。

引用元- Wikipedia

イマドキの婚姻届あれこれ〜ご当地デザインに注目

まちキュン・ご当地婚姻届の特徴

1.まちの“魅力”をふたりに届けます

婚姻届を出すことそのものを「もっと2人らしく もっと楽しく もっと自由に」したい。
そんな想いから、オリジナルの提出できる婚姻届に加えて、「手元に残せるふたりの記念用婚姻届」をご用意。
また、婚姻届を役所の窓口に提出した際に最大の祝福をカップルに届けられるように、役所の窓口に記念撮影コーナーを設置したり、ご当地ならではプレゼントを用意するなど、窓口の祝福するツールのプロデュースをご提案しています。

引用元-ダウンロードして使える!まちキュンご当地婚姻届

twitterの反応

 - 結婚

ページ
上部へ