時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

血液検査、どのくらい?…結果待ち時間・採血量・費用などいろいろ

      2015/12/07

血液検査、どのくらい?…結果待ち時間・採血量・費用などいろいろ

体調不良や健康診断等、体調管理においても血液検査はわりと身近なもの。

血液検査にまつわるあれこれを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

eb02e31c58a34f884193b7946f22f24e_s
《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

ver88_sumafoijiru15150126_tp_v
派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

fb5dcd31ff82d5ac662cc387dea2b1b4_s
《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

961ad5985467a25c3514f77e56452a71_s
介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

82250cba41cc261415c5d44eb085f970_s
赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

スポンサーリンク


血液の成分

血液は体重の約12分の1〜13分の1(7〜8%)を占めます。血液はその45%が赤血球、白血球、血小板などの細胞成分で、残り約55%は液体成分である血漿(けっしょう)からなっています。

引用元-−-gooヘルスケア

血液と血管のしくみ

☆血液
血液は、からだの中に栄養をはこんだり、外からはいってくるばい菌とたたかったりと、わたしたちのからだにとって、とても大切なはたらきをしています。

Ⅰ 血液の4つのはたらき
①栄養を運ぶ。
②酸素を運ぶ。
③不要物(栄養にならない、いらないもの)を運ぶ。
④からだの中に入ってきた細菌たウィルスを退治する。

Ⅱ 血液の中身
赤血球 ― 肺の中の空気から酸素を取ってきて、からだの中に運ぶ。
血しょう ― 栄養やからだの中の二酸化炭素を運んだり、けがをして出た血を止める。
血小板 ― 血しょうと協力して、血を止める。
白血球 ― からだの中に入ってきた細菌やウィルスを退治する。

☆ 血管
血管は、血液をからだのすみずみまで運んだり、すみずみから集めてきます。血液を運ぶパイプの役割をする、ベルトコンベア―のようなものです。

Ⅰ 血管と血液の関係
血液は血管を通って全身に流れている。わたしたちのからだの中の血管をつなぎあわせると、なんと9万キロメートル(地球2周半)にもなります。いろいろな太さの血管が、からだの中にはりめぐらされています。

Ⅱ 動脈と静脈
心臓から送り出される血液を運ぶ血管を動脈、心臓へ戻る血液を運ぶ血管を静脈、といいます。動脈を流れる血液は、酸素をたくさん持っていて、赤い色をしています。静脈を流れる血液は、二酸化炭素やいらないものを持っているので、赤黒い色をしています。

引用元-−-血液と血管のしくみ

血液検査について

a1180_010849

血液にはさまざまな情報がたくさん詰まっており、血液検査は私たちの健康管理のバロメーターとして欠かせないものです。体調不良のときに病院で血液検査をしたり、職場や学校の健康診断で定期的に血液検査をするのはそのためです。

引用元-−-血液のおはなし

検査の内容
血液を採取してさまざまな異常を調べます。

検査前日の注意
糖尿病といわれるのがいやで、検査数日前から食事量を減らしたり、運動したりする人がいますが、ヘモグロビンA1C値を調べるとにわか対策もわかりますので、普段どおりの状態で受けましょう。
中性脂肪、血糖など空腹でないと正しく評価できない検査項目があります。
受診する施設の注意に従ってください。

検査でわかること
血液検査からわかることは多く、主に貧血、肝臓の異常、腎臓の異常、高脂血症、糖尿病などの病気が、わかります。

引用元-−-日本人間ドック学会

血液検査…結果が出るまでの時間はどのくらい

検査項目によって結果が出る日数が異なります。基本的な項目などでしたら数十分ででますし項目によっては一週間かかるものもあれば二週間かかるものもあります。

また 病院によって異なると思うのですが その病院で血液を採取して 同じ病院で検査できるところもあれば
その病院で血液を採取しても 検査する機械がないため別の機械がある病院で検査をして 後日その病院に結果が届くという場合もあります。

引用元-−-教えて!goo

血液検査…採血はどのくらいの量?

検査の内容にもよりますが、採血管2〜3本の場合で、おおよそ大さじ1杯くらいの量です。
ちなみに、体重50キログラム以上の人は、400mLまでの献血が安全とされています。
献血と比較すると、検査のための採血は、ごくわずかな量ですので、ご安心下さい。

引用元-−-横浜私立大学付属市民総合医療センター

血液検査…費用はどのくらい?(点数×10割=自費)

一般的な採血検査として考えますと

血球算定27+25点+判断料130点
血液化学10項目165点+判断料150点
血漿蛋白炎症反応23点+判断料140点
検体検査管理30点
の計690点=6900円の3割で2100円程度となります

院内で検査がなされれば1時間程度で結果が判明します。
受診が病院の受付時間外で診療上検査結果が必要と判断されれば時間外緊急院内検査として110点程度加算されます
この他に甲状腺ホルモン3種を検査すればさらに660点が加算されます。

引用元-−-OKWave

採血しやすい血管としにくい血管

刺しやすい血管
看護師や医師が採血を行いますが、刺しやすい血管とは次のような条件が揃った血管です。
・浅いところ(体表に近いところ)を走っている
・外からよく見える
・筋肉に挟まれていて動かない
こうした条件が揃っていると、針を刺すときに探しやすく、血管が動かないので、針が目的の位置に間違えずに刺すことができます。

浮き出ている血管は刺しにくい
太い血管が浮き出ている場合には、一見注射しやすいように思えますが、こうした浮き出た血管は、筋肉に挟まれていないために動きやすく、針を刺そうとすると逃げてしまいます。そのため、こうした血管は採血のときに選ばれません。

痩せていると注射しにくい血管に
腕に十分な筋肉がないと、血管を筋肉が支えていないため、針を刺しにくいのです。また、高齢者や痩せている人では血管が深いところを走り、さらに血管が細くなりがちです。こうした場合には、注射がしにくいため、針がうまく刺さらず、皮膚に針を刺した後に「血管をさぐる」ようなことにもなってしまいます。また皮下脂肪が厚すぎても血管が埋もれて見えにくくなります。

血管にきちんと注射針が入ると、その後の血液採取も順調に進みます。血管が浅いところにある場合には、針はやや斜めに入り、血流に逆らわずに血液を吸い上げることができます。やや深いところにある血管から採血する場合には、針が垂直に近い状態で刺さるため、注射器のピストンで吸い上げる力がやや必要になります。自分の血管が採血しやすいか、健康診断のときに注意して見てみましょう。

引用元-−-カラダノート

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ