時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

結婚を相手の親に報告するが、本音はこれがめんどくさい…

      2015/07/17

結婚を相手の親に報告するが、本音はこれがめんどくさい…

ロマンチックなプロポーズ成功!

バラ色の結婚生活を夢見ても、まず相手の親への結婚の報告が控えている。

ここから現実の始まり。

「めんどくさい」と感じる人も多いだろう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

eb02e31c58a34f884193b7946f22f24e_s
《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

ver88_sumafoijiru15150126_tp_v
派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

fb5dcd31ff82d5ac662cc387dea2b1b4_s
《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

961ad5985467a25c3514f77e56452a71_s
介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

82250cba41cc261415c5d44eb085f970_s
赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

スポンサーリンク


Q. 結婚ってめんどくさい?

結婚ってめんどくさいですよね・・・こう思う方、いらっしゃいますか?
二人で婚姻届けだして、はい終わり!だったらどんなに楽なんでしょう。

両親への挨拶から始まって、(反対されたら余計にややこしい)
両家の顔合わせ、結納、結婚式の準備、招待客・・・
想像するだけでめんどくさそうでたまりません。

私の場合、余計な事情があるので、さらに憂鬱に感じています。
こんな風にめんどくさ〜って感じ方、いらっしゃいますか?

引用元-−-Yahoo!知恵袋

●A. めんどくさいと思っていました

私も「めんどくさ〜」って思っていました。
で、両方の親に「あんまり大げさにしないようにしたい・・・」と言ったら、幸いなことに両家とも大賛成で、「披露宴なんてしなくてよい」「親戚へは結婚ハガキでの挨拶だけでよい」というように考えていた面倒ごとの半分くらいは削れそうです(笑)
あとの半分(親への挨拶や食事会など)は、私たちを今まで支えてくれた親への感謝も含めて最低限しなくちゃいけないことですので、それはしないと仕方がないかなと思います。

最低限のことだけして、あとはゆーーーっくりリゾート地での二人だけの挙式と新婚旅行を楽しみます(#^.^#)

引用元-−-Yahoo!知恵袋

めんどくさいとしても親を説得

まず親御さんに聞くべきなのは、反対する理由だと思うんです。それを十分聞き出します。時間をかけて。

そしてその理由が

・学歴がないから
・相手の実家が自分達と釣り合わないから
・結婚相手の収入が足りないから
・年齢差があるから

・・・という風な理由であれば、そういったものが自分を幸せにするものではないことを、親御さんに一生懸命に伝えることで、いつか分かってもらえることがあるかも知れません。

自分はただその人と一緒に幸せになりたいのだと伝えることだと思います。
親は、たとえ結婚を反対するような親であっても、子供の幸せを願っているものだと思うんです。

それで過保護になっていることもあるもの。そこを十分に理解してあげた上で、自分は幸せになりたいんだと話すことだと思うんです。

ただ、もし親御さんが反対される理由が

・礼儀がない
・性格が悪い
・態度が悪い

・・・というような根拠があって、反対しているような場合は、少し親御さんの話に耳を傾けてもいいのかも知れません。

ご両親も長年生きてこられて、様々な経験を積まれていることだと思います。人を見る目もあると思うんです。
そういう人がこの人はおかしい・・・というのであれば、何か自分が知らない部分が相手にはあるのかも知れません。

よく、結婚してから相手が変わった・・・といって悩んだ末に離婚する人がいます。ですが、それは相手が変わったというよりは、厳しい言い方になりますが・・・相手の隠れた部分に気づけなかった・・・ということなのかも知れません。

また、親御さんに紹介して反対されてよくよく調べてみたら、相手が結婚詐欺師だった・・・というケースも実際にあります。

引用元-−-おかしな幸福論

結婚は相手の親の承諾が必要?

YOTA85_husaiyou215135819-thumb-815xauto-14196

親の一切の援助なしに、自力で家族の住むところを獲得し、自力で子育てできるのは、かなり経済力の高い人だけである。

昔なら二世代、三世代同居が当たり前だったから、そういう問題は自然と解消されて前景化しなかった。

が、核家族化が進行し、経済成長神話が崩れ、雇用が流動化している現在、物心ともに親の援助を受けられるのと受けられないのとでは、大きな差が出てくる。

若くて収入の少ないカップルであればあるほど、そうなる。

結婚が、親からの経済的精神的自立の証とは必ずしもならないのである。

平成17年第13回出生動向基本調査第二報告書によれば、結婚の障害の第一位は男女ともに「結婚資金」(男性34%、女性28%)、第二位が「職業や仕事上の問題」(男性22%、女性23%)、第三位は男性が「結婚のための住居」(18%)で、女性は「親の承諾」(17%‥‥多くは相手の経済力を問題視されるのだろう)。

結婚に際して、金の問題がどれだけ男の肩に重くのしかかっているかということだ。

だから、結婚しても生活レベルを落とさず子どもを産みたいと思っている女性は、多くの場合親の承認(=物心両面の援助)なしの結婚など、考えにくいだろう。

それが将来自分と自分の子どもにも跳ね返ってくると思えば、真剣にならざるを得ないだろう。

引用元-−-Ohnoblog 2

相手の親に結婚を報告―準備編

ポイント1)互いをよく知るための話題づくりに生かして
親やふたりのプロフィール情報を事前に共有

仕事、趣味、好きな食べ物など、相手の親の情報を聞いておいて、共通する部分や盛り上がれそうな話題を探してみて。当日「すごいですね」「素敵ですね」など、素直な感想が言えれば十分。また親からしてみれば、自分の子どもの結婚相手のことはいろいろ知りたいのは当然。相手のプロフィール情報はなるべく詳しく伝えてあげて。

ポイント2)親の気持ちをふまえた大人の会話を目指して
親が気にするポイントをふたりで話し合おう

親の方から「結婚式はいつか」「経済的に不安はないか」「結婚後の住まい」など、ズバリ聞いてくる可能性は大。この際ふたりできちんと話し合い、結論が出なくても「ここまで話し合いました」と報告して誠意を見せて。親が同居を希望していてもふたりにその意思がないなど、双方の希望が合わない話題は、まずは遠回しに伝え、後々はっきりさせていこう。

親が気にするポイント例

●結婚式の時期と会場は
すぐ結婚するのか、まだ先なのか、場所はどうするのか、だいたいの希望を伝えて。挨拶の際に会場や日時に対する親の希望、招待する親族への伝え方など確認しておくといい。

●結婚後の住まいは?
長男やひとり娘の場合、同居を期待する親はまだまだ多い。将来のことははっきり語らず、まず結婚当初どうするかについて、ふたりの意見を統一しておこう。

●長期的な人生設計は?
転勤が多いならいつごろ落ち着きそうか、今の仕事を一生続けたいのか、将来の計画など、主に経済面のプランを伝えよう。子どものことはデリケートな問題なので触れなくても。

引用元-−-ゼクシィ

相手の親に結婚を報告-マナー編

まず、親挨拶時の基本的なマナーを4つ紹介します。前提として「身だしなみと事前調査がとくに重要です」と話すのは、恋愛カウンセラーの坂田陽子先生。

1、足元に気を使う

「忘れてしまいがちですが、身だしなみで差が出るのが足元です。まずは、きれいな靴(ヒール)を履いていくのは基本中の基本。オシャレな人なのか、清潔な人かどうかは、足元で決まります」と坂田先生。靴下やストッキングも穴が空いていない、毛玉のついていない、新しいものをチョイスして。

2、脱いだ靴を揃える

「靴の脱ぎ方はもちろん、脱いだあとで丁寧に靴を揃えることも、忘れてはいけません。こういう立ち振舞は、意外と女親から見られています」と坂田先生。普段から脱いだ靴を揃える習慣を身につけておくと安心です。

3、きれいめな服装を心がける

「身だしなみひとつで、自分の『人となり』を判断されてしまう可能性は高いです」と坂田先生。男性であれば、アイロンをかけたシャツにジャケット、女性であればワンピースや膝丈のスカートなど、どんなシーンでも好感度の高い、清潔感のある服装を心がけて。

4、事前準備をしておく

「相手の親の趣味や趣向を事前に調査しておくのがおすすめです。共通点があると会話が途切れることもなく、親近感も湧いてきます。お互いに話が進みやすくなります」と坂田先生。恋人から相手の「親情報」を前もって仕入れておいて。

「脱いだ靴を揃えるか、揃えないか、くらいのことで、“あなた”を推し量られてしまわないよう注意しましょう。とにかく第一印象が肝心です。演出過剰は否ですが、誠意と敬意を持った行動を心掛けてくださいね」(坂田先生)

引用元-−-マイナビニュース

相手の親に結婚を報告-挨拶編

結婚の挨拶をする時の言葉で一番良いのは、『自分の言葉』です。
細かい注意点とかはありますが、基本は彼女と結婚したい気持ちを込めて、自分の言葉で精一杯伝えてください。

良くあるマニュアル本の言葉を丸覚えして、そのまま伝えても気持ちは届きません。

少々言葉使いが悪くても、言い回しが変でも、噛みまくっていても一生懸命の自分の言葉の方が、何十倍も気持ちが伝わります。

そして、忘れてはいけないのが、親への挨拶を彼女も聞いているという事です。

実際に、挨拶された彼女の話を見ていると、『もじもじしてて、頼りなかった。』

『はっきりと結婚の意思を伝えてくれなくて残念』とがっかりする女性が多いようです。

ただでさえ、当日は緊張して考えて来たセリフの半分も言えないかも知れません。

しかし、結婚の挨拶の言葉で一番大切な事は、どれだけ彼女を大切に思っていて、どうしても一緒になりたい思いを伝える事です。

『彼女を心から大切に思ってます。結婚させてください』と言う言葉だけでも、気持ちをたっぷりと込めて、はっきりと親に言いれば、親も安心しますし、彼女も選んで良かったと思います。

飾らない自分の気持ちと言葉を伝えて、幸せを掴んでください。

引用元-−-これが知りたい!気になる情報局

結婚報告を聞いた親の気持ちは?

Q)息子や娘が連れてきた相手との結婚に反対されましたか?
Q)お付き合いしている方の親に会われた際、結婚を反対されましたか?

結婚の挨拶に来た相手を見た後で結婚に反対したかを親御さんに聞いたところ、「反対した」は4.9%、「不満はあったが反対はしなかった」は19.0%となり、結婚相手に何らかの不満を抱いている親御さんが2割以上いるという結果になりました。

反対に、結婚に「反対された」と感じたこどもの割合は1.4%、「はっきりとではないが反対された」は4.6%となり、自分達の親は快く自分達の結婚を受け入れてくれたと感じている娘や息子が多いようです。

この結果から、親御さんが口に出さない不安を意識できない当事者達がいることがうかがえます。

結婚相手の親御さんが見ているポイントは3つ!

「結婚したい意志」「相手の家族関係」「マナー」

息子や娘が連れてきた相手に何らかの不満を持っている親御さんが4人に1人という結果となりましたが、それでは実際に親御さんが注目している結婚相手のポイントは何なのでしょうか?

Q)息子や娘が連れてきた相手に期待することは何ですか?

息子や娘が連れてきた相手に期待することは何かを聞いたところ、1位「結婚したい意志があるかどうか」65.6%、2位「家族関係が良好そう」51.5%、3位「言葉使いが丁寧」49.7%、4位「身だしなみや服装に気を使っている」46.6%、5位「仕事ができそう」25.2%となりました。
「特に結婚したい意志」については、相手の親を前にして「もごもご・・・」となってしまい、「緊張してうまく言えなかった〜」などと後々言っている男性が多いようですが、これは相手の親に対して1番のNG事項なので、ハッキリしっかりとご自身の意志を相手の親御さんに伝えましょう。

引用元-−-ぐるなびウエディング

関連記事はこちら

 - 結婚

ページ
上部へ