時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

知られざる限界値。人間の体温は、最高何度まで上がるの?

      2015/10/01

知られざる限界値。人間の体温は、最高何度まで上がるの?

平熱が低い人ほど、少しの熱にも弱いといいますよね。

では、人間が耐えうる最高体温とは何度なのでしょうか?

今回は人間の体温は最高どこまで耐えられるのか調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学の先生と喧嘩した! 禍根を残さないためにどう対処すべきか


大学の先生と喧嘩をする――喧嘩自体、褒められたこ...

《あの人は何を考えてる?》LINEの有料スタンプをくれる人

今では誰しもが使っているアプリ“LINE”ですが、日々個性豊...

コンクにピアスをつけてみたい!痛みの程度や基礎知識まとめ

ピアスが好きな人なら、ちょっと気になるボディピアス。

ここが違う!バイトを辞める時の迷惑な辞め方と良い辞め方

バイトですからいつかは辞める時が来ます。
...

《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

スポンサーリンク


体温とは

体温(たいおん、英: body temperature, BT、独: K?rpertemperatur, KT)は、体の温度のことである。

引用元-−-ウィキペディア

体温とは、文字どおり、体の温度のことを意味しています。体の中心に近づくほど高くて、安定しています。
人の体は、場所によって温度が違います。手足の末梢や顔の表面の温度は、季節や環境の影響を受けやすいため安定していません (図1)(※1)。
一方、中枢(核心)と呼ばれている体の内部の温度は、脳や心臓などの大切な臓器の働きを保つために安定しています。この体の内部の温度を「中枢(核心)温」といい、これを測れば、安定した体温が得られます。

引用元-−-TERUMO

体温 = body temperature 
略語 BT 又は T (temperature, temp)

 体の新陳代謝によって産生された熱のことで、心臓から送り出されるときの大動脈を流れる血液の温度といわれています。熱は主に内臓と筋肉から産生されています。産生された熱が血液を通して全身に運ばれます。
体温を機能的に分けると、核心温度(深部温度、中枢温)と外殻温度に分けられます。
体内の深部、中枢部(脳や心臓など)の温度を核心温度、深部温度、中枢温度といいます。深部から遠い部分(皮膚や末梢の部分)の温度を外殻温度といいます。

引用元-−-ナースのホームページ

体温の役目

通常の場合、人の体の適温は、約36,5℃と言われております。
この温度でいると、体の免疫力が発揮されて、風なども引きにくく、体に菌を呼び込まないと言われています。逆に体温が低い状態が続くと、基礎代謝が下がり、まずは、太りやすく成ります。
体内の流れが不活発となって、不要なものが堆積する可能性も高まるからです。その結果、体調も悪くなり、内臓などの臓器の機能が低下します。体温を適温に保つということは、とても大切なことなのですね

引用元-−-基礎体温@完全ガイド

健康状態を良好に保つために特に重要なのが体温であって、それが正常を保てないようになると、種々の疾病にかかるというのです。
体温を保つことはなぜ重要なのでしょうか?
それは、血行を良い状態にしておくことができるからです。
つまり、血行の状態は体温に左右されるということです。
体温が適温であれば血行は良く、適温でなければ血行は悪くなるのです。

引用元-−-e-まちタウン

人間の体温の最高値は?

正解は、ダイビング中、ではなく、マラソンの最中です。
45度Cの体温ともなると、脳の温度も42度C位まで上昇します。それでも脳細胞が壊れないのは、激しい運動をしている最中なので、血液循環が非常にスムーズに行われているからなんですね。
高温になると脳細胞が壊れる というのは、実は熱自体の為ではありません。
熱が高くなると、脳が必要とする酸素量も多くなるので、その酸素が十分に供給出来ずに細胞が壊れてしまうからなんですね!

引用元-−-家族再生スペシャリスト☆一色耕造のブログ

ヒトの最高体温は42℃を超えることは稀で、今回は、ギネスブックを検証する意味でヒトの最高体温を検索したところ、1982〜2002の約20年間に記録報告されたヒトの超高体温は、46.5℃の症例を除けば、殆どの報告は42℃を上限としている。

引用元-−-平成14年健康指標プロジェクト講演会要旨

体温計の最高値が42度のわけ

42℃以上を測定できない(電子式では「H℃」などと表示される)のは、体温が42℃を超えるような生命の危機に瀕した状態においては正確な体温を測定することにあまり意味がないためである。

引用元-−-ウィキペディア

なぜなら、体温が42度をこえるとたんぱく質が破壊されてしまうから。人が生きられる体温ではないので、それ以上の設定をしていないそうですが、医療用としては45度まで計測できるものもあります。

引用元-−-マイナビウーマン

体温が42度に上がると、ヒトはどうなるのでしょうか。ヒトの体を構成しているのは主にたんぱく質ですが、このたんぱく質が固まってしまうのです。
卵なら60度、人体だと42度で固まるたんぱく質は、熱で固まったら二度と元へは戻りません。ヒトが42度の高熱で死ぬとは、かたくゆで上ってしまうことなのです。体温計の最高温度が42度までであることの謎は、これで解けます。

引用元-−-美しい知識の収集屋

体温計で測れる最低値

最低で測れる体温は32度までとなっています。体温が32度以下になると意識が朦朧とし、30度以下になると意識がなくなるといわれています。
寒い環境の中で、体の中心部の温度が35度以下にまで低下することを「低体温症」といい、雪山で遭難したり、冷たい水に長く浸かる状況にある場合、寒い環境で体熱が奪われて体温が急激に下がった結果、体の震えや皮膚血管の収縮といった症状があらわれます。さらに体熱が下がってくると、体温の低下、各臓器の機能の低下といった症状が進行します。
軽度の症状であれば炭水化物を含んだ温かい飲み物(葛湯・お汁粉・コーンスープなど。お酒やコーヒー、紅茶は禁止)を少しずつゆっくりと与えるのが良いようです。

引用元-−-めでぃしーんねっと

20度から測れる電子体温計
医療機器メーカーのテルモ (東京)は、20〜45度の測定が可能な電子体温計「C206」を今月20日、医療機関向けに発売する。1万2600円。
従来の一般的な電子体温計は32〜42度が測定範囲。「低体温が測れる体温計が欲しい」という救急医療現場の声に応えて開発したという

引用元-−-47NEWS

体温は常に変動している

体温は変動します。1日のうちで、もっとも体温が低い時間は、目覚める前の早朝4時から6時と言われています。体温は、起床とともにだんだんと上昇し始めます。体が働きだすからですね。そして、午後2時から5時の間がもっとも体温が高い状態になります。一番体が活動している時間帯にあたります。そして夕方以降、再びゆるやかに体温は下がり始め、夜8時頃からさらに体温は下がっていきます。

引用元-−-低体温を改善しよう

体温には、1日を周期とした日周期リズムがあります。
1日の体温変化は一般的に、早朝3〜6時の間に最低となり、午後3〜6時の間に最高値に達するような周期的変化を示します。
その変動幅はだいたい、0.7〜1.2℃くらいであるといわれます。
このような体温の変動は昼夜などの時間的な違いによる外因因子によるだけでなく、生体リズムの調節機構の働きによります。

引用元-−-基礎体温を知る

こうした体温変動は、人の持つ体内時計や概日リズムに則した変化で、体温の変動と身体活動リズムを合わせることで、合理的な生活を送れると考えられています。
つまり、日中の体温の高いうちには積極的に活動し、夜間から早朝にかけて体温が下がる時期には眠ると言う身体活動が人間には適していると言えます。

引用元-−-快適.Life

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ