時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

生理前にイライラしている彼女の対処方法を教えます

   

生理前にイライラしている彼女の対処方法を教えます

生理前になるとイライラする彼女。

仕方ないと思っても、空気は悪いし、ちょっとしか事でキレられるし、扱い難くてしょうがない。

どうすれば、この彼女のイライラを解消できる?

そんな悩める彼氏達の送る「生理前の彼女の対処方法」です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

その自閉症スペクトラムの診断は間違い?専門家が陥るミスを解説

自閉症スペクトラム障害とは、社会的コミュニケーションに困難を...

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

スポンサーリンク


生理前にイライラする彼女、原因は?

女性にとって、生理というのはある意味必要悪です。

無いと大変困りますが、あったら、あったで振り回されて大変です。

特に生理前は、女性ホルモンが変動していて、情緒不安定になりやすく、また身体的にも色々と影響が出ています。

それを毎月やり過ごさなければいけないのですから大変なのです。

では具体的にどんな症状があるかというと、これもかなり個人差があります。

イライラする、頭痛や腹痛、眠気、胸が張る、こういった不愉快な症状はおおよそ生理の3日〜10日前に出てくるわけです。

これを総称して「PMS(Pre Menstrual Syndrome=月経前症候群)」と言います。

これは前述しましたが、症状にも個人差があり、一説によると150種類も症状があると言われています。

そして、その症状の軽重にも個人差があり、ほとんと症状が出ない人もいれば、重い症状もでる人もいます。

この差は性格などさまざまな要因が絡み合って症状として現れますが、強いストレスが症状を悪化させると言われています。

生理前のイライラ彼女の対処方法

一番なのはこのPMSの症状を軽減化させる事です。

PMSの原因は、まだはっきりと解明されていませんが、一説にはホルモンバランスが崩れる事があるそうです。

月経前はどうしても女性のホルモンは大きく変動します。

これはどうにもできませんが、日々の生活を改善することで、ホルモンバランスが崩れないようにする事が出来るのです。

あなたの彼女はきちんと睡眠をとっていますか?寝不足をしていませんか?睡眠の大切さは今更語る必要がないくらい、あちこちで喧伝されていますが、ただ休みの日に寝だめするような生活ではだめなのです。

毎日規則正しい睡眠と生活リズムが大切です。

そしてあなたの彼女はきちんと三食食事をしているでしょうか?若い女性に有り勝ちな過激なダイエットを試したり、偏食をしていないでしょうか?栄養バランスの取れた食事は、体だけでなく心にも影響を与えます。

また運動不足にはなっていないでしょうか?

偶にはデートの時に二人でスポーツでも試してみませんか?

適度な運動も、PMSの症状を軽減させてくれるのです。

ストレスはイライラ彼女の大敵です

何よりもPMSの症状を重くするのはストレスです。

といっても現代人でストレスの影響かにいない人はいないでしょう。

二人で会うときくらいはストレスの無いように心がけましょう。

確かにイライラしている彼女は扱いにくく、一緒にいるとうんざりする事もあるでしょう。

そのためにもデートはゆっくりとしたものにしましょう。

例えば、明らかに混雑している遊園地や、公開直後の映画、人気の店での食事など、長時間待たされるような所は避けて、「ゆったり、のんびり」出来るところで過ごしましょう。

たまにはあなたが彼女に食事を作ってあげて、後片付けなどもしてくれると、それだけで彼女の気分はかなりアップ。

眉間のしわも緩むはずです。

また仕事などで愚痴をいいたいのであれば、それも出来る限り聞いてあげましょう。

意見は必要ありません。

ただ聞いて相槌を打つだけでいいのです。

ただ生返事をしていると、すぐに気づかれますので、きちんと聞いてあげましょう。

生理前のイライラは治療できます

生活習慣の改善やストレスの解消を心がけても、いまいち症状が軽減しないのであれば、思い切って婦人科に受診をするという方法もあります。

女性の中には「これは女として仕方のないことだ。我慢するしかない」と思っている人もいますが、婦人科で治療することで改善する事もあるのです。

先ほどもご説明しましたが、PMSの症状は人によって十人十色です。

そのためその症状の対処療法が必要な場合があります。

またその他にも薬による治療が効果を上げるという報告もあります。

例えば、低用量のピルは乱れた女性ホルモンのバランスを整えてくれる作用があります。

他にも漢方薬など昔から女性のPMSの症状を緩和させる効果のある薬草もいくつかあります。

しかし、こういった薬を用いるのであれば、きちんと医師の診断を受けて薬を処方してもらいましょう。

他にもハーブを用いる方法もあり、一般的な薬よりも効果が穏やかです。

PMSの症状には「セントジョンズワード」というハーブが効果的ですが、これは一定の薬と併用すると問題を引き起こす可能性があると言われていますので、既往歴のある人は医師に相談しましょう。

生理前のイライラには思いやりが何よりの薬です

色々とご説明をいたしましたが、一番の薬は「彼女を思いやる気持ち」です。

彼女は辛くないか?苦しくないか?大変でないか?そう気遣う気持ちが彼女を癒してくれるのです。

例えば、「どこ痛い?さすろうか?」なんて言葉一つで本当にほっとするのです。

彼女だって大好きなあなたと一緒に居たいし、イライラしたくないし、怒りたくないのです。

怒ってしまった自分に自己嫌悪してさらに落ち込むなんて悪循環を繰り返しています。

あなたを傷つけた分だけ自分も傷ついています。

怒りをぶつけられて、受け流される人は多くないと思いますが、彼女だって自分が制御できなくて困っています。

その時期は少々八つ当たりをされても、笑って受け流してもらえると、彼女はそれだけでも本当に安心できるのです。

生理は女性が、男性と自分の遺伝子を残すためにとても大切な機能です。

そしてその大切な事を維持するには女性はある程度負担が強いられます。

その負担を男性も担ってくれると彼女はずっと楽になれます。

関連記事はこちら

 - 恋愛

ページ
上部へ