時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

新人の仕事ミス、どうすればいい?

      2015/07/17

新人の仕事ミス、どうすればいい?

フレッシャーズが期待と不安の中社会への歩みを始める時期

新人がしてしまうミスについていろいろ調べてみました。

新人さんだけでなく、中堅さんにもベテランさんにもぜひ考えていただきたい!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

eb02e31c58a34f884193b7946f22f24e_s
《友達のいない女ってどうなの?》あなたが孤立してしまった理由

学校を卒業し社会に出てしまうと、本当に仲の良い友達としか連絡...

ver88_sumafoijiru15150126_tp_v
派遣会社の電話を無視は問題あり?働く気がない時の対応

試しで派遣会社に登録したものの、あまり良い条件ではなかったり...

fb5dcd31ff82d5ac662cc387dea2b1b4_s
《新しい常識?》派遣の面接に同行はアリか

非正規雇用が溢れている現代で、派遣社員としての働き方をする人...

961ad5985467a25c3514f77e56452a71_s
介護の仕事ってどのくらい大変?知っておきたい介護のこと

高齢化社会が進み、“超”高齢化社会といわれる現在の日本では介...

82250cba41cc261415c5d44eb085f970_s
赤ちゃんの性格は親で決まる?性格形成の不思議

生まれたばかりの時はまだ性格なんてわかりませんが、一緒に生活...

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
《どう対処する?》風邪をひいて熱が出たのに元気すぎる我が子

抱っこした時や手を繋いだ時、顔がちょっと赤らんで見える時、「...

919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s
犬と飼い主は似ているのは本当?飼い主は気が付かない理由

時々、犬と飼い主が似ている画像などを見かけます。

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
運動は、やっぱり効果絶大だった!精神的に弱り気味なあなたへ。

ストレスや生活習慣の乱れ、仕事や人間関係の悩み・・・。 <...

クロミッドの副作用?生理痛のような痛みとクロミッドの関係をご紹介

クロミッドは婦人科系のお薬で、排卵誘発剤と言われる排卵を促す...

ad69359913dc8cffda18c063922a5988_s
天使か?!どの国のハーフの子供が可愛いのか調べてみました

最近ではテレビでハーフタレントさんをよく目にします。現在活躍...

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_s
新生児が寝る時の目がおかしい?!新生児の目の動きを解説します

トツキトオカ我が子と対面できるこの日を、待ちに待ったのではな...

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s
読書は人生を変える!本を読むスピードが早い人の裏技教えます

「あの本も読みたい、この本も読んでみたい、でも時間がない…」...

01b2ac27bfaca90be6490d5360140043_s
マンション2階住みの≪虫大嫌い!≫虫駆除大作戦!


せっかく気にいって入居したマンションに、大嫌いな...

0f97733484de9b44f3eff19948dc941d_s
お茶漬けにはお湯をかけますか?お茶をかけますか?


お茶漬けは手軽で美味しいですよね!

c7dde0b1658ceb26d68fe58cdac9f2f4_s
上司や取引先と仕事のメールやり取りが怖い!そんな時の対処法


最近では、会社の中で仕事のやり取りをするのにメー...

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s
呼吸すると肋骨に痛みを感じる時、考えられる原因はこれ!

呼吸の時に、肋骨が痛む・・・。寝ている時も食事の時も、呼吸は...

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s
受付の仕事に就きたい人必見‼︎受付の仕事の楽しい仕事内容

受付の仕事はオフィスワークの中でも人気の1つですが、受付の仕...

30b91282642a7651897cf705cf7231b4_s
本当に突発性発疹? 発疹が薄い時は別の病気を疑うべきか


突発性発疹と言えば、赤ちゃんが一番最初に罹る病気...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
電話やメールが苦手な人必見!克服法をご紹介します

最近ではチャット機能のメールが定番化してきて、テンポよく、会...

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s
危険?!お風呂の温度が45°Cのメリットデメリット

家のお風呂で45°Cと聞くと、熱くない?!と思ってしまいます...

スポンサーリンク


まず先輩社員の気になる新人の言動

①メモを取らずに同じことを何度も聞く     502
②あいさつがきちんとできない         435
③指示待ちで言われたことしかやらない     430
④雑用を率先してやろうとしない        350
⑤同じミスを何度も繰り返す           324
⑥注意するとふてくされた態度をとる       307
⑦ホウレンソウ(報告、連絡、相談)ができない 247
⑧敬語がうまく使えない            233
⑨感情表現に乏しい              213
⑩注意してもどこかひとごとでいる       209
⑪知識もないのに自分で判断する        198
⑫仕事の優先順位がつけられず、抱え込んで   187
パニックになる
⑫チャレンジ精神に欠ける           187
⑭勤務時間中に携帯をいじる          181
⑮自己主張が強い               174

引用元-−-日本経済新聞

新人が仕事でミスしたときのセルフ対処法

対処法1:できるだけ早く
失敗に気づいたら、可能な限り早く、それを先輩や上司に報告しましょう。もちろん、中には自分で対処できる小さな  ミスもあります。しかし、少しでもその対処に迷ったら、自分で判断せずに報告するべきです。
新入社員が犯した失敗は、会社やセクションにとってそれほど大きなものとは考えられません。しかし、小さな傷口も  放っておくと大きく広がってしまいますし、未経験者が間違った対処をしてしまうと、大きなトラブルに発展してしま  うこともあるのです。「どうしてもっと早くに言わなかったのか」とならないために、とにかくすぐに報告、相談。  これが新入社員にとっての失敗対処法の基本です。

対処法2:言い訳をしない
失敗の報告をする時にありがちなのが、「言い訳」です。失敗をした理由を、客観的に説明することは必要です。しか  し、そこに主観を交えて「この失敗は自分のせいではない」というような類の言い訳をすれば、それはあなたの社内評  価を下げることにしかつながりません。まずは、失敗したことに対する「謝罪」。次に事態を報告し、その事態に至っ た理由、経緯を説明するというのが、正 しい対処法です。もし、あなたに非がない場合は言い訳をせずとも、上司や先 輩はそれをきちんと把握してくれます。

対処法3:失敗を記録する
もう1つお勧めしたいのが、その失敗を記録しておくこと。「いつ、どういう仕事、どういう案件に関して、どういう  失敗をしたか。それにどう対処して、どのように処理、解決したか」ということを、できるだけ詳しく書き残しておく  のです。これが、あなたの社会人としての「キャリア」の第一歩。同じような失敗をした時に参考にするというより、 その対処 法をきちんと「復習」することに大きな意味があります。後にそれを読み返す必要は、必ずしもありません。 文字にし て記録することで、ミスの内容を頭の中で整理する。それが目的です。

引用元-−-U-NOTE

ミスをした時、あなたなら?

あなたは、どちらのタイプでしょうか。
1.失敗をそのままにする人
2.失敗を成長に変える人

「失敗は成功の母である」という言葉は、有名です。皆知っているにもかかわらず、失敗をそのままにしている人が多く見受けられるのです。分かっているけど、実際はなかなか行動できないものです。人間は頭で分かっているだけでは、本当の力を発揮しません。頭で分かっている上で、現実の世界において強く意識をすることが大切です。

失敗をしたときには、次からは同じことを繰り返さないことを強く意識することを忘れないようにしましょう。
そのままほうっておくと、また同じ失敗をすることになり、成長がない人になってしまうのです。
新人の中でも、特に成長する人は、失敗したときに同じ失敗をしないように対策を考える人です。
対策を考えるから、失敗を成長に変えることができます。
誰しも苦しむ経験をすれば「同じ経験は二度としたくない」と誓うでしょう。
痛みは存分に味わい、なんとかしようという意識を働かせるのです。
痛みを感じないと「なんとかしよう」という意識すら出なくなり、対策も考えるはずがありません。

引用元-−-HappyLifeStyle

ミスをしてもへこたれない方法

a0001_016732

「念入りに準備する」
プロのスポーツ選手はケガを防止するために準備運動を怠らない。行き当たりばったりの仕事というのは効率が悪く、ミスも多くなりがち。今日やる仕事が頭に入っていれば、スムーズに業務を進めることができる。

「極端な思考はやめる」
仕事のミスが誇大妄想で政治批判になったりするのはおすすめしない。神経質というのはその人の性質でもあるが、マイナスな方向に進むのは避けたい。理想とすれば無頓着になることだが、それが祟ってミスを犯しては本末転倒である。

「反省もほどほどに」
サルだって反省はできる。人間だったら反省よりも対策だ。いつまでたってもクヨクヨ内観ばかりしていると、ビョーキになりかねない。誰にでも向き不向きはあるのだ。そこは割り切って、次のミスをなくすことだけ考えよう。

引用元-−-瓦版

失敗を自分の糧にしよう!

ベテランだろうが良い年をした人だろうが、「失敗」を恐れるべきではないかもしれません。
しかし、上に行けば行くほど、責任や重圧、背負うものが大きく膨らんでくるものです。
失敗を許してくれる会社、許してくれない会社、いろいろあるかもしれませんが、やはり新人のうち若いうちは、それだけ「失敗」へのダメージは少ないはずです。ただ過剰に恐れなければ。
であるとすれば、若いうちに「失敗」を多く経験することは大いに「お得」なのかもしれません。
そして「失敗」を多く経験することにより、「失敗」を(必要以上に)恐れない耐久が付けば、それは尚更自分の財産になるものです。
若いうちはプライドや羞恥心などよりも、謙虚さと素直さを武器に多くの「失敗」を経験すれば、それだけ多くのものを得られる・・・かもしれません。

引用元-−-空飛ぶ畳

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 仕事

ページ
上部へ