時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

時事ネタ斬

払い過ぎた所得税は確定申告で戻る?パート収入の還付金!

      2015/12/15

払い過ぎた所得税は確定申告で戻る?パート収入の還付金!

家計の支えにとパートに出る主婦は少なくありません。どうしても、家事に仕事に育児と忙しくなってしまいます。

パート収入の金額を、通帳の振込金額のみで確認しているパート主婦も多いはず。

あなたが気が付かないだけで、あなたは必要以上に税金を支払ってしまっているかもしれません。あなたのその払い過ぎた所得税が確定申告で戻ってくるかも。

パートの税金や確定申告や手続きについてきちんと知っておきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の一人暮らしに反対する理由とは?親の気持ちと対処法

娘が一人暮らしをしたいと言われれば、親とすれば応援したい気持...

体が硬いのは遺伝だと諦めない!柔軟な体をつくる方法をご紹介

体が硬いと転んだときに打ちどころが悪く、怪我をしてしまうこと...

胃痛と吐き気があり更に背中の痛みも!原因と対処法

胃痛だけでも辛いのに、吐き気もあるうえに背中の痛みもあったり...

パニック障害になりやすい人が尿意を感じやすい理由を解説

パニック障害になりやすい人ほど尿意を感じやすいと言われますが...

電話が苦手な男は多い?彼に嫌がられないためにできること

恋人同士であれば頻繁な電話というのも珍しくはありません。しか...

「課題が終わらない!」休むのはあり?仮病を使う前に考えること

しまった、課題を忘れてた・・・締め切りの前日になると不思議と...

高校の勉強について行けずつらい思いをしている時の対処法

頑張って努力を重ね、合格して手に入れた憧れの進学校での高校生...

電話が苦手な女子必見!暇電を断りたい時の上手い理由とは

女子の電話はとても長く、恋愛や日常のなんでもないような出来事...

手の震えの原因は?50代に多い手の震えの要因と対策

年齢を重ねると体にはいろいろな症状が出ることもあり...

通っている学校を辞めたい。両親に響く説得の仕方とは

高校や大学を辞めたいと考えている時、一番のネックと...

マンション管理会社へ苦情の連絡をする時のポイントはコレ!

マンションで住んでいると他の住人に対する苦情もあれ...

社会保険の加入手続きの条件と手続きまでの期間とは

会社に入社をした人材に対して社会保険の手続きをする...

公務員試験の勉強が間に合わない時にできる対策はコレ!

公務員の試験を受けることを決意した時から、必死に勉...

司法試験の受験資格は前科があっても大丈夫なのかを解説!

将来司法試験を受けることを決意した時に、自分が過去...

一人でスナック経営を成功させるためのポイント教えます

スナックを一人で経営していくことになったら、成功させるために...

赤ちゃんの爪切りを失敗させないための工夫や方法をご紹介

赤ちゃんの成長は体と同じように爪や髪の毛も成長が早いので、し...

股関節が痛い!急にくる激痛の原因と対処法とは

股関節に激痛が走りひどい場合だと歩行困難になるこの症状は、ぎ...

部活の友達や仲間と対立!部活が嫌いになりそうな時の対処方法

中学・高校生、そして大学生の一部の人にとって、学校の部活動は...

過呼吸になった時に救急車を呼ぶ前にできる事はコレ!

過呼吸になると自分で思うように呼吸ができなくなるので、軽いパ...

妹の妊娠報告で素直に喜べない時の心理と気持ちの切り替え方

妹から妊娠報告を受けた時には素直に喜ぶ自分と、先を越されてし...

スポンサーリンク


そもそも確定申告とは何?いまさら人に聞けない基礎知識

「確定申告」という言葉は誰もが知っています。でもその内容については、あやふやな人も多いはず。まずは確定申告とはどういうものなのか学んでおきましょう。

税金には所得税・消費税・固定資産税などがあり、国民が納める義務となっています。確定申告とは、1年間(1月1日〜12月31日)の総収入を計算して、総収入に基づいて所得税を算出して確定することを言います。

通常のお給料は、支払い分からすでに税金が源泉徴収と言う形で引かれています。会社がその人の1年分のお給料をおおまかに予測して徴収して、税金を納めています。

パートの場合は時間給や日給などで、月の固定給ではありません。途中でやめたり、休んだり、パートの時間を減らしたりということもよくあることです。ですから会社の予想した所得税の金額とは違ってくる場合も少なくありません。もちろん逆にパートの時給が上がったり、労働時間が増えたりで払った税金が少ない場合もあります。

ですから確定申告とは、払った税金と実際の税金の調整をする手続きということになります。

確定申告をした所得税の還付金とは、どんなものなの?

次に確定申告をした場合の所得税の還付金について説明しましょう。還付金とは納税者が予想した総収入による計算から支払った税金よりも、実際の総収入で計算した税金が少なかった場合に、納税者に戻ってくるお金のことです。

ここで注意しなくてはならないことは、会社が年末調整を行ってくれているかどうかです。年末調整は会社が実際に支払った1年分のパート収入からから税金を計算します。そしてすでにパートへ支払っているお給料から天引きしている所得税額の合計額から精算をしてくれることをいいます。この時点で会社が正しい所得税額を納税したことになるので確定申告は必要ありません。

ただ、所得税にはいろんな控除があります。会社が行う年末調整の時に計算にいれていない控除がある場合があります。それが還付金という形で、支払った税金があなたに戻ってくるのです。

もちろん還付金は自動的に通帳に降り込まれてくるわけではありません。ここで確定申告が必要になってきます。支払いすぎた税金を取り戻すために、確定申告を行います。

パートで所得税を払い過ぎていないかどうか確かめてみよう

パート収入ですが、これはサラリーマンと同じ「給与所得」という区分に分類されます。給与所得から会社が予想した所得税を給料から天引きをして、毎年最後の給料の支払い時に年末調整として清算されます。

ですが会社が多忙だったり、パートの人数が多かったりすると、この年末調整をしない所もあるようです。またパートについては、控除についてまでは計算してくれない場合が多いのでその時は確定申告をした方が良いでしょう。

それでは、還付金があるかどうかを確かめてみましょう。まずパートの1年の総収入を計算しなくてはいけません。あなたの源泉徴収票を見るのが1番わかりやすく正確だと思います。源泉徴収票は、会社にお願いして発行してもらってください。

あなたに支払われた給料から所得税が差し引かれているかを確かめましょう。所得税が引かれていて尚且つ源泉徴収票の支払金額の欄のところが103万円以下になっている場合は、確定申告で還付金が戻ってきます。何故ならパートの主婦の場合は、103万円までなら所得税を支払わなくても良いからです。

パートの所得税がかからない年収額はいくらまでなのか

ここでは、所得税を払わなくてはいい収入についての知識を覚えておきましょう。

夫がサラリーマンの場合は妻が一定の収入以下の範囲で働くことが条件で、所得税の支払いを免除されます。それは、まず給与所得控除となる65万円があります。それから、基礎控除となる38万円も加算することができます。合計金額となる103万円までは所得税を支払う必要がありません。パートの年収が103万円以下に抑えた場合は、これが適用されることになります。

ここでもう1つ知っておきたいのは、所得に対して課税される主な税金の中に住民税があります。住民税についても支払わなくてはいい収入の範囲があります。

これは市町村などの自治体によっても違いがありますが、一般的には所得税と同じ給与所得の控除65万円。そこに所得税よりも3万円少ない基礎控除の35万円が加わります。合わせて100万円以下となっているようです。こちらも調べておくと良いでしょう。

住民税の場合は仮に100万円として、総収入が103万円になったとしても大きく住民税が増えるわけではありません。そのため、パートの収入を103万円までとして働く時間を計算している人が多いようです。

パートの所得税還付金は5年間さかのぼって請求できます。

では実際に、確定申告をしてみましょう。「いままで確定申告をしていなくて損しちゃった!」と思ったあなたにも救済措置があります。それはどういうことかと言いますと、あなたがしていなかった確定申告を5年前の分までまとめてすることができます。5年分の申告分あなたにが戻ってくれば、まとまった金額になりますから家計が助かりますね。

最初の確定申告は、税務署に直接行った方が良いと思います。わからない事や書類に不備があった場合にその場で解決できます。国税庁のホームページで自分の住所の管轄の税務署が調べられます。

国税庁のホームページをみるとわかりますが、説明や記入のしかたが載っていて申告書を印刷できるコーナーがあります。説明の通りに書類を印刷して持参するとスムーズに手続きができます。税務署の確定申告の案内の方に、書類と源泉徴収票をみせて手続きが初めてであることを告げると丁寧に案内してくれると思います。

所得の控除の内容により、必要な書類等が違ってきますので確認をして持って行くようにしてください。

直接行けない方は、郵送・インターネット等いくつか提出方法がありますので、国税庁のホームページをみて提出方法を選んでください。

少しの手間で払い過ぎた税金が戻ってきます。「面倒くさい」と思わずにこれもパートの仕事のうちと考えてぜひ確定申告をしてみてください。

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ