時事ネタ斬

時事ニュースで管理人が気になった記事をまとめています。ほぼ日刊です。

彼氏が好きすぎるので別れたいと思う5つの心理

2015.10.16

多くのカップルは、一方が相手のことを好きでなくなるので別れるのでしょう。

しかし、逆に彼氏が好きすぎるので別れたいと思う女性もいるのです。

では、彼女たちはなぜそう思うのでしょうか?

今回は、そんな彼女たちの複雑な心理を紹介しましょう。

彼氏と別れたいと思うのは自分が出せないから

どのカップルもこのまま付き合って行きたいと思っているでしょう。

しかし、彼氏のことを好きすぎると、今の関係を失いたくないという気持ちが強くなってしまいます。

そして相手に嫌われることを極端に警戒するようになってきます。

その結果、常に相手の様子をうかがって行動を起こすようになります。

付き合い始めのころは、相手に対する気持ちが盛り上がっているので、それでも我慢することができるでしょう。

しかし、自分を出せないということは大きなストレスとなってきます。

そのような状態が長く続くことになれば、疲れ果てて最後は別れを考えるようになります。

このような状態はいくら隠しても、ずっと隠し通せるものではありません。

どんなに鈍感な彼氏でもいつかはそのことが伝わることでしょう。

そして二人の間には不穏な空気が流れはじめることになります。

その結果、徐々に二人の間の溝は深くなってゆき、やがては破局という結末を迎えることにもなってしまいます。

彼氏と別れたいと思うのは別れを考えるから

大好きな彼氏とはこのままずっと付き合って行きたいと多くの女性はそう思うでしょう。

しかし、相手が心変わりをせず結婚できたとしても、ずっと一緒にいられる訳ではありません。

いずれどちらかが先に亡くなるからです。

まさに、永遠の別れです。

時として、彼氏のことが好きすぎる女性はそういったことを考えてしまいます。

そういうことを想像すること事態、当人にとっては非常に辛い経験です。

だとしたら、いっそうのこと、今別れてしまえば、そういった辛い経験をしないでも済むかもしれない。

そう考えてしまう心理が働きます。

防衛本能と言えるかもしれません。

よく「幸せすぎて怖い」という声をよく耳にします。

周りからすれば理解できないかもしれません。

しかし、それはここで紹介した心理が働いた結果だとすれば解釈できるでしょう。

幸せであるが故に別れを考えてしまう。

この複雑な心理は人間だけにあるものだと言えるでしょう。

そして、なんとも皮肉なものだともいえるでしょう。

好きすぎる彼氏の心変わりが心配だから

彼氏が好きすぎる女性は、彼氏の心変わりを一番心配しています。

これは離れているときに限らず、一緒にいるときも同じです。

そして、相手のことを思う気持ちが強ければ強いほど、このことをより心配するようになります。

たとえば、デートの最中に彼氏が他の女性を見ただけで、もしかしてその子に気があるのではないかと勘繰ってしまいます。

彼氏には特別な思いはなくても、精神的に追い詰められている彼女はそうは取りません。

そして、もしかして自分のことはもう好きじゃないのかしら?と考えるようにもなってきます。

これは、彼氏のことを考えている間、ずっと起こることです。

彼氏のことが好きすぎる女性は1日中、彼氏のことを考えることになるでしょう。

つまり、1日中こういった心配をすることにもなるのです。

これではどんなにタフな女性でも精神的にもまいってしまうでしょう。

その結果、1日中こんな心配をするくらいなら彼氏と別れた方が良いのではないか、と考えるようになってきます。

好きすぎる彼氏の体が心配だから

好きすぎる彼氏と一緒にいるとき、多くの女性は幸せを感じることでしょう。

しかし離れているときはそうではありません。

同棲しているのなら別ですが、ずっと彼氏と一緒にいることはできません。

そういとき、相手の体のことが不安になり、心配することにもなります。

もちろん多くの場合、そういう心配は杞憂に終わります。

しかし彼氏が病気や怪我をしたときに、そういった不安や心配はピークを迎えます。

先に説明したように、同棲していないのであれば、ずっと彼氏のそばにいることはできません。

今ごろどうしているのだろうか、病気や怪我の具合はよくなったのだろうかと、彼氏に対する彼女の心配の種はつきません。

こうした思いが少しずつ心のなかに蓄積されていくと自分を苦しめることにもなります。

その結果、こんなに苦しい思いをするくらいなら、ここで思い切って別れることにしよう、と考えるようになるのです。

この複雑な心理も他の動物には見られない人間特有なものだといえるでしょう。

彼氏の幸せを優先するから別れたいと思う

彼氏のことが好きすぎてしまうと、彼氏にはもって幸せになってもらいたいと思うことがあります。

そして、彼氏にとって自分はふさわしくない女性だとも思うようになります。

また、こうして付き合っていることが彼氏にとって負担になっているのではないかとも思うようになってきます。

そういった気持ちが強すぎると、結果的に彼氏との別れを考えるようになってきます。

まとめ

これまで見てきたように、人間心理は複雑にできており、周りから見れば些細なことでも当人にとっては真剣に彼氏との別れを考えるようになります。

そんなときは1人で抱え込まずに、彼氏に会って相談してみましょう。

そして、自分の気持ちを素直に相手に伝えましょう。

そうすれば、彼氏もあなたのことをどう思っているかを話してくれるでしょう。

こうしてお互いの理解が深まれば2人の温度差も明らかになってくるでしょう。

この温度差を2人が縮めてゆく努力をすれば、彼氏のことが好きすぎて別れてしまいたいという気持ちも和らぐのではないでしょうか。

 - 恋愛